> 以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
「負担」にならないように..
by 駒木根 at 11:14
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
本当におめでとうございま..
by 鉄腕8号 at 07:32
がんばってホッケー続けて..
by YUSO911 at 18:47
神宮に負けるなんて・・・..
by 山崎晴翔 at 09:16
神宮戦の写真です! h..
by 鉄腕887号 at 14:05
写真です!よろしければ!..
by 鉄腕887号 at 14:03
試合の写真です! ht..
by 鉄腕8号 at 01:31
> メモ帳
<   2017年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧
8月29日西武WBとの混合紅白戦
西武との練習試合前回は25点差をつけられて大敗しましたが、今回は選手を各レベルに分けて混合して紅白戦の形式で行いました。
戦力拮抗と普段組まない相手とのコミュニケーションをとる練習の目的があります。
試合結果は
白      スコア    赤
0       1P      0    
0       2P      2
0       3P      1
0       4P      1
0     TOTAL     4

白      SOG    赤
8       1P     11    
11       2P     13
3       3P     10
8       4P      4
30     TOTAL    38

1P
2P 
26:20赤得点G西16A西22
34:22赤得点Gア15
3P
44:26赤得点Gア15
4P
66:41赤得点Gア14
アトムズ選手のセット割
第一セット 白FW20,44DF12 赤DF80
第二セット 白FW16,19DF95 赤FW8、14DF65
第三セット 白FW57、89DF7  赤FW71、DF91,93
第四セット 白FW28、55DF33、72赤FW15、25DF51


以下は筆者の独断と偏見の観戦記です。
今回は勝ち負けではないので、個々のプレーよりも全体的な感想にとどめたいと思います。
第一セット同士はアトムズからは赤チームにDF80白チームにFW20、44、DF12が入りました。スコアは1-0とほぼ互角。
白チームはほぼアトムズ第1セットなのですが、そこに西エース81が一人入っただけで、これほどまでに変わるのか⁉といったぐらい拮抗してました。
西81自身はよく知った仲間たちにAZ入ってから徹底的にマークされ、フリーでシュートを打たせてもらえず無得点でへこんでましたが、春季大会では第一セット同士で圧倒されていたので、
西81の入れ替え効果は大きかったと思います。
白チームのアトムズの選手で良くなった点といえば、西81にパスを集めてパックをAZに運ぶという点でセット全員の意思が統一されて、パスが良くつながっていた事。
DZ~NZでスピードに乗った西81にパスをつなぐパターンが出来てました。アトムズだけになった時もセット内でよく話し合って誰に運ばせて最後はだれが決めさせるのか?のパターンを作ってはいかがでしょうか?
春季大会ではバラバラにで、だれが運ぶのか、だれが決めるのかになってました。セット全員で協力して運ばせる!決めさせる!という意識が必要です。
夏合宿あたりからパスは回すようになってきましたが、まだまだ自分が持てなくなってからと言うパスが多く、もらった相手が楽に運べるようなタイミングの良いパス!とまではいってません。

第二、第三セット同士もほぼ互角、みなポジショニングや、何をすべきかは何となくわかってますが、個々バラバラに動いていて時々フォアチェックバックチェック、AZでのDマーク、DZでもゴール前のカバー等々さぼるシーンが見られます。
またDZでの攻め出しでウイングがブルーラインの彼方に浮いてパスをもらおうとしてDFが困っているシーンを多々見かけました。
これは第二、第三セットに限らずですが、アトムズの選手に時々見られる自分勝手な動きが得点に繋がらないだけでなく、失点の原因となっていることに気がつけるとよいのですが。

第四セットはまだまだクロスアイスの感覚から抜け出していないのか、フルサイズリンクでの試合のポジションごとの役割を理解できていない選手も多く、パックを全員で追いかけ回してしまい。狭いエリアに全員集まってしまう傾向にあります。
アトムズは人数も多く中々試合で覚えるには一人一人の滞氷時間が足りないと思います。NHL、アジアリーグ、大学リーグ等々アトムズ中学生の試合でも良いですから、
特に自分のポジションの選手がパックを持っていないときに、どこで何をしてるのかよく見て覚えることが重要だと思います。
何となく試合観戦してるだけでは、パックにないところの動きが全く見えませんから。これはどの球技でも同じだといえるでしょう。
[PR]
by uranmo55 | 2017-08-31 16:31 | 高学年の記録 | Comments(0)
【低学年】ダイドードリンコカップ 第4戦 vs 神宮
ピリオドに 1 2 3 合計
アトムズ 1 0 0 1
神宮外苑 2 4 1 7

これまでの3試合で勝てていない選手たちは、最終試合での勝利を目指して気持ちを切り替えて、リンクに向かいました。
先制したのはアトムズ。3分過ぎに相手ゴール前の混戦から、キャプテンが一気にシュートを決めて流れを作ります。
その後も、相手ゴール前まで詰めよる機会は多くありましたが、相手の小柄なゴーリーのセーブに対して、なかなかゴールを決められず、結果は最初の1点のみとなりました。
シュート数で相手チームを上回るなど、負けた試合ではありましたが、前に出るゲームが出来ていました。
今回の試合での経験を生かし、今後のれんしゅうに励むことを誓った選手たちでした。
応援いただいた皆様、ありがとうございました。


[PR]
by uranmo55 | 2017-08-26 18:13 | 低学年の記録 | Comments(0)
2017/8/19ダイドーカップ2日目(フリブレJr.アトムズ合同)
昨日は1勝(GWS)1敗とこれ以上負けられない状況の中、朝10時から3試合目の東大和との試合にのぞみました。東大和は選手数が増えた印象、ベンチ入り選手が20名です。2年生以下が多く非常に熱心との事ですので今後の躍進が想像されます。

第3試合 vs 東大和 6-5勝ち (2-1 / 1-3 / 2-1)
セットは昨日と同じ。昨日弟分のアトムズが負けている相手ですから、今日はお兄ちゃんたちが敵討ちするぞ!と絶対に負けれません。試合は昨日から一転、激しい点の取りあいになりました。試合開始45秒#41のゴールで幸先良いスタートを切りましたが相手のエース#4のミドルシュートで同点にされます。相手は#4と背の大きい#19の2枚看板でドンドン攻め上がってきます。しかしアトムズは#25の粘りのゴールで2-1とし1ピリはリードして終了、しかし全く油断できない雰囲気です。2ピリ、先に1点とって2点差として楽になりたいところでしたが、相手に2点立て続けに献上、逆点されてしまいます。がすぐさま#41が同点するも相手#4に2ピリ終了間際にノーマークを入れられて2ピリ終了時点で3-4で負けています。気合を入れなおしての3ピリ開始。先に入れたのは合同チーム。リバウンドの名手#77が入れ同点!と思いきや、#19に入れられ4-5。時間はドンドン過ぎていき、最後残り1分で第1セットに託します。残り30秒で#71が抜け出しノーマークをとりゴール!脅威の粘りで5-5の同点に追いつき、試合の行方は2試合連続の3名ずつのGWSに持ち込まれました。先行は合同、今日の1人目は#91です。キーパーを巻いてフォアハンドで肩口に突き刺す見事なゴール。その後東大和、合同共に外し2名ずつ終了した時点で1-0。合同3人目は昨日西武戦でGWSを決めた#93。前日のコピーと思うようなGK巻いてのバックハンドゴールを決め、合同チームは2勝目を手に入れました!!!

第4試合 vs 高田馬場アトムズ 6-1勝ち (1-0 / 3-1 / 2-0)
いよいよ最終戦です。最後の相手はアトムズ。いつもは一緒に応援している父兄が分かれて応援しているのに少し違和感を感じます。今大会3年生以下でのぞんでいるアトムズは年上相手に本当によく頑張っていますが、残念ながら2連敗中。しかし、この試合はいつも一緒に練習をしている去年までのチームメイトの4年生です。いっちょ勝ってやるぞ!と気合十分です。4年生はというと、先輩として負けれないぞ!というプレッシャーを微塵も感じさせる事無く、のんびり雑談しながら、おにぎりやバナナ食べています。リンク外では4年も3年も同じような背丈だと思っていましたが、防具着て試合をすると4年生は体格で勝ります。しかし最初のシフトで3年キャプテン#10のいきなりのカウンターノーマーク、GK31が落ち着いて止めますが、そこで4年のエンジンが掛りました。そのルーズパックを拾った#77が持ち上がり、ゴール右隅に先制点。流石3兄弟の長男は弟に厳しい。アトムズは2ピリに#11が物凄いパワーで持ち上がりスピードでDFを抜き去りゴール。これは4年生の誰もが止める事は出来ませんでしたが、結局#77が4点、#41が2点とり6-1で4年生が勝ちました。

最終結果
優勝:西武ホワイトベア勝ち点10、2位神宮9点、3位FBアトムズ合同7点、4位東大和4点、5位高田馬場アトムズ0点
今回の大会は残念ながら優勝する事は出来ませんでした。しかし、近年アトムズは人数が多く大会に2チームエントリーする事も多いのですが、いつものベストチームとBチームという出し方ではなく、4年生と3年生というチームを形成した事で、選手は多くのことを学んだと思います。主力のいなかった4年生は、この大会で試合に出ている自分達が頑張って試合に勝つという事を意識出来たし、その結果優勝した西武、東大和戦では共にGWSまでもつれましたが接戦を勝ち切れた経験は大きかったと思います。最後に写真1枚。初めて作った合同チーム。4試合を経てフリブレJrの選手ともとても仲良くなりました。これも良い経験でした。フリブレJrさん、大変有難うございました。
c0117689_10351064.jpg


















[PR]
by uranmo55 | 2017-08-22 10:52 | 高学年の記録 | Comments(0)
【低学年】ダイドードリンコカップ:第2戦VS東大和

8月19日(土)U10ダイドードリンコカップ:第2戦VS東大和

(ゴール)

P 2P 3P 合計

アトムズ  1  1    5

東大和   4  3  2  


<第1ピリオド>

第1戦で西武WBさんに敗退したため、ここは何とか気合いを入れ直して勝利したいところ。が、開始後直ぐに東大和さん#4が正面突破してきてゴールされる。その後、この#4には攻められ続け、3点を許すことに。しかしながら終盤アトムズ#6がゴール前に突っ込む。一度はセーブされるも、しぶとくパックをゴールにねじ込んで一点返し、終了。

<第2ピリオド>

序盤は一進一退を繰り返すも、相手チームにより2点が追加。ここでGKが#98から#1へチェンジ。中盤アトムズ#39が抜けていき綺麗なシュートを打つもセーブされる。しかしその後のゴール前での攻防の中で#39が再度シュート、そしてゴール。直後に再度相手チームによるゴールを許すも、アトムズも果敢に攻める。良いシュートが続くも中々ゴール出来ず。でも、ここに来て動きが良くなってきたように見えます。

<第3ピリオド>

お互いの攻防が続きます。アトムズからシュート出るも中々決まらず。相手チームの攻撃にGK#1もナイスセーブ。中盤過ぎに静寂を破ったのはアトムズ#10、真正面から気持ちの良いゴールを決めてくれました。その後は、先方チームによるゴール、そして、アトムズ#10による再度のゴール、先方チームによるゴール、そして残り6秒というところでアトムズ#22によるゴール、と終了間際まで点の取り合いが続きました。


残念ながら試合は負けてしまいましたが、フルアイスでの練習が中々出来ない中、今回の試合は本当に身になったのではないでしょうか。特に3年生以下のみのメンバーという中で全体のチームワークも良く本当に頑張ったと思います。後半では皆の動きが良くなり、最後の最後まで諦めないという気持ちも伝わってきました。全面での戦いは大変だったとは思いますが、今回の試合が今後の練習・練習試合・公式試合に必ず活かされていくと思います。お疲れ様でした。


[PR]
by uranmo55 | 2017-08-20 21:50 | 低学年の記録 | Comments(0)
ダイドーカップ アトムズ初戦 vs西武WB
3年生 GK98, C10(81), A11(9), A39(99), 13, 6, 22 計7名
2年生 19, 16, 26, 8(77), 27 計5名

二年ぶりのダイドーカップは、4-2年生のみの大会に変更になりました。
アトムズは3年生と2年生のみで、4年生中心の他チームと戦います。

2週間前、北海道できついスケジュールをこなし、一段階成長したアトムズ低学年。
4年生チーム相手にもひるむことなく、積極的に挑みました。

今大会、初戦は西武WB。立ち上がりに西武に得点を許すと、続けざまにもう一点入れられてしまいます。
やや焦ったか、#22がペナルティーをとられ、相手パワープレーで試合開始早々3点を許してしまったアトムズ。
しかしペナルティも、積極性から出たもの。その後も攻撃の手を緩めることなく、
先ほどの#22がリベンジのナイスショット!この1点のおかげで、チームもやや落ち着きを取り戻しました。
追加得点を狙っていきますが、相手は4年生。なかなか思うようにいかず、またも得点を許してしまいました。
1ピリ終了直前にWBのペナルティ。

2ピリは有利な体制から開始するも、パワープレーの練習など一切したことのない低学年。
チャンスをまったく活かせず、逆にWBが追加得点。
ですが、アトムズはしつこく食らいついていき、次第にWBにイライラが目立ち始めてきました。
ここで#11が得点!そう簡単に勝たせません。WBの連続ペナルティを誘います。

3ピリに入り、両者互角の戦いを呈してきました。1Pで4点を許したのがホントに悔やまれる!
アトムズは何度もチャンスを作り、2年生#8が器用に#6からのパックをゴールに押し込みます。
しかし試合終了3分前にWBにダメ押しの得点を決められると、
せっかくのパワープレーもモノにできないまま、試合終了。

結果は3-6で、アトムズの負け。

点数だけ見ると完全に負けですし、あきからに経験値も下回っていました。しかし、なんとシュート数はWBと同数!
格上のチーム相手に、気持ちは負けていなかった証明と言えると思います。全員で勝ちに行きましたが、惜しくも負けてしまいました。


[PR]
by uranmo55 | 2017-08-20 21:31 | 低学年の記録 | Comments(0)
低学年 ダイドーカップ8/20 アトムズ vs FB・アトムズ合同
2・3年生のみで構成された低学年チームでのぞんだダイドーカップは2日目3戦目として同じアトムズ4年生を主体に構成されたFB・アトムズ合同チームと対戦。結果は1-6(1st 0-1 / 2nd 1-3 / 3rd 0-2)と#11の1ゴールで一矢報いたものの上級生の壁を崩すことはできず残念ながら完敗。ただし合計シュート数では上級生チームを上回り、押されていると感じる時間よりも押していると感じる時間の方が長かったようにも思われたため、敗北感に打ちのめされたというよりも、自信に繋がった試合だったと見ることもできたのではないでしょうか。4年生相手によく頑張りました。

[PR]
by uranmo55 | 2017-08-20 14:00 | 低学年の記録 | Comments(0)
2017/8/19ダイドーカップ初日(フリブレJr.アトムズ合同)
今年のダイドーカップは4年生以下の大会となりました。アトムズは3年生・2年生で参加、4年生はと言いますと・・・何と記憶には無い合同チームとしての参加です。今回はフリブレJrさんとの合同チームで参加となりました。参加チームは全部で5チーム(西武・アトムズ・東大和・神宮・フリブレアトムズ合同)の総当たり、12分ロス無しx3ピリです。フリブレアトムズ合同チームはアトムズ4年生が10人、フリブレからは2人の合計12人、皆、フリブレの赤ベストを着て試合に望みました。この大会、高学年の日光交流戦と重なっておりアトムズ4年生は主力2名(20&37)が日光に行っており、その他のメンバーでの戦いとなりました。4年生は今年から高学年カテゴリーに入り、体格差・技術差のある5,6年生との練習・試合でなかなか活躍出来ない日々が続いていますが、今日は4年生以下の大会という事で、日頃高学年でもまれている成果を見せてもらいたいところです。
c0117689_21333568.jpg

















第1試合 vs 神宮 1-3負け (0-0 / 0-0 / 1-3)
第1セット:RW41C71LW77RD93 RD91
第2セット:FW25,55,フリブレ2名の4名まわし RD51LD72
GK 31 (背番号は練習ジャージの番号です)
厳しい初戦の結果となりました。何となくタラタラ試合を進めてしまいました。シュートを打ってはいるのですが弱くてゴール迄届いていません。逆にカウンターで足の速い相手#12に3ピリの中盤に1点取られてしまいました。皆、そこで目が覚めたのか、ようやくエンジンが掛りましたが、相手も必至に防戦。シュートラッシュでゴール前に釘づけにするも、前のめりになったところをカウンターで又しても#12が追加点。そして3点目も献上。ようやく41が1点返すも時すでに遅し。日頃、上手な誰かが点を取ってくれる、という慢心感を持ってしまっているからか、自分が点を取ってやる!試合を決めてやる!と積極的にゴールに突っ込んでいく姿勢が見えませんでしたが1点取られてからは、自分達がやらないと試合に勝てない事が分かったようです。さぁ、気を取り直して2試合目頑張りましょう!

第2試合 vs 西武ホワイトベア 2-1 GWS勝ち (0-0 / 1-1 / 0-0 / GWS 1-0)
セットは1試合目と同じ
さて、2試合目は宿敵西武ホワイトベア、相手はフルメンバーです。この試合は両チーム、選手も父兄も見るからに気合が入っていました。1試合目とは違い皆ドンドン前に出ますが流石西武なかなか点を取らせてはくれません。#13,#33を中心に攻め上がってきます。GK31が何度となくファインセーブ、早く味方の1点が欲しいところでしたが、2ピリ#13に先制点を取られます。客席に残念ムードが漂う中、#93がフェンス際を自陣から持ち上がり#41にゴール前でパス、リバウンドを#77がシュート、こぼれ球を#93がシュートし同点!待望の1点が入ります。その後は防戦一方でしたが3ピリも両者点入らず1-1で終了,約30本のシュートを守護神GK31が守りきりました!試合は3名ずつのGWSでの決着となりました。先行は合同チーム1人目は#93。GKを巻いてバックハンドシュートが決まりました。その後は両GKが守りきり、合同チームの勝利となりました。

今回の大会は各チーム戦力が拮抗していて、どの試合も接戦。見ている方はハラハラドキドキですが、星の潰し合いで、どこのチームもまだ優勝の可能性があります。総当たりの大会は一方的な試合が存在するより、本来はこうあるべきなのだと思います。声が枯れました・・・。明日は東大和、弟分のアトムズ3年生チームとの試合です。最後まであきらめずに、頑張りましょう!

[PR]
by uranmo55 | 2017-08-19 22:11 | 高学年の記録 | Comments(0)
2017年夏北海道安平合宿(8/3-6) 最終日
早いもので最終日になりました。今日は合宿のメインイベントでもある、第2回サマーカップクロスアイス大会が12時より開催されます。今年は、アトムズ以外に北海道バーバリアンズ、鵡川プライズ、苫小牧レッドモンスターズ、苫小牧ファイターズの5チーム、総当たり戦(12分ハーフ、1分半ブザーで交代)です。今朝も朝7時から苫小牧レッドモンスターズとの合同練習から1日が始まりました。昨夜遅くまで起きていた選手も控室では、ぐだぐだでしたが、リンクにのるとシャキッと基本練習、クロスアイス形式の練習も積極的に走っていました。こういう練習は本当にうまくなると思うような工夫されたメニューだと思いました。

c0117689_12140773.jpg

















合宿所に戻って朝食、その後、皆前日が遅かった分寝不足の為、朝寝しました。その間、親御さんたちは力を合わせてキッチン、食堂、廊下を大掃除。数日間滞在するとなんとなく愛着が湧きます。11時過ぎに皆で合宿所から荷物を運び出しリンクに向かいました。
c0117689_12150982.jpg

















12時からいよいよ大会です。第1試合、相手は鵡川プライズ。一昨日の練習試合はフルアイスでしたが、今日はクロスアイスです。相手との距離も近く思うようにパックが運べません。相手GKはなんと年中の子、しかもガッツがあって上手い!なかなか点を取らせてくれません。しかし2年生FW#19が抜群の得点センスで点を重ね、3年生で今年入部FW#9のゴール前、粘りの初得点で大いに盛り上がりました。DFの柱#39もどんどんパックを持ちあがりハットトリックです。最大のピンチPSも、GKセルフィーがしっかり止めました。試合結果は10-1(3-0/7-1)、得点①19②19 A 18,39③19④11⑤19 A39,16⑥9⑦39⑧39 A19⑨39⑩10で勝利することが出来ました。 

2試合目は北海道バーバリアンズでした。試合はアトムズが開始早々パワー抜群DF#11が相手を跳ね飛ばしながら自陣から持ちあがり連続ゴール流れを作りましたが、その後は相手のGKの好守に阻まれ接戦に。しかし2年生FW#18の豪快なミドルシュートも決まり結果は6-4(5-1/1-3)、得点は①11②11③39④19⑤11⑥18でした。

3試合目は苫小牧ファイターズ戦でした。相手には恐らく4,5,6年生も入っていたと思われ(大会要項では6年生迄出場可)、皆体が大きく、3年生とは頭1つ違う子や体格のがっしりした子、スピードの速い子もいました。先制点を取られて嫌なムードが流れましたが、頼りになるキャプテンFW#10の同点弾、弟1年生FW#15の逆転弾で前半を折り返し、後半は着実に点を重ね7-1(2-1/5-0)、得点は①10②15③19④10 A11⑤11⑥11⑦10で勝つ事が出来ました。

4試合目は合同練習をさせて頂いた、苫小牧レッドモンスターズです。合同練習のクロスアイスでも明らかにスキルの高い、体の大きい子が何人もいて父兄は勝てるのか不安を持っていました。試合は中々点を取らせて貰えない、逆に何度も攻め込まれる展開。そんな相手に2年生DF#16が自陣で踏ん張りパックをキープ、年長DF#23も頭一つ違う相手に食らいつき相手のパックを何度かカットしピンチを救います。試合は5-1(4-0/1-1)、得点は①11②39③10④19⑤10でアトムズは昨年に引き続き全勝で優勝を飾る事が出来ました。
c0117689_12303404.jpg

















試合後は着替えてリンクの方に皆で挨拶した後、解散前のチームMeetingをしました。そこで恒例?選手1名ずつから合宿の感想が父兄の前で大声で発表されました。人前で話す機会など中々無いので皆緊張していましたが、選手からは沢山の思い出と充実した合宿であった事が聞けました。ある選手が、"短い合宿だったけど、皆と仲良くなって、ホッケーもたくさん上手になる事ができました"とコメントしました。そう、監督コーチ親御さん達の合宿への思いはその言葉に集約されているのです。
c0117689_12330491.jpg

















16時に解散後は、夏休みを引き続き北海道で家族と過ごす選手、そのまま東京に戻る選手がいます。あー明日から仕事だ家事だとすっかり現実に引き戻されていくお父さん、お母さん、色々です。しかし3泊4日の短い期間で練習7回+6試合を乗り越えた選手全員の充実しきった表情を見ると、子供が練習について行けるか不安だったけど頑張って合宿に連れて来て良かったなと思います。怪我人も病人も1人も出る事なく、無事合宿を終える事が出来ました。監督、コーチ、引率されたご父兄、皆さんのご協力本当にありがとうございました。今シーズンの選手の活躍に期待しましょう!
(文責:北海道遠征特命幹事)

[PR]
by uranmo55 | 2017-08-07 12:41 | 低学年の記録 | Comments(0)
2017年夏北海道安平合宿(8/3-6) 3日目後半
スケートリンクの横には卓球台が5台ほどあり、無料でラケット・ボールを借りて使わせて貰えます。練習後、選手たちは高田馬場では見せないほどのスピードで着替えを済ませ、毎回欠かさず我先へと卓球台に走ります。そんな選手に付き合って練習後も卓球で子供たちと一緒に遊んで下さるMコーチには本当に頭が下がります。
c0117689_12324418.jpg

















おにぎり食べてひとしきり卓球で遊び、合宿所に戻ってきたら、もう練習までは1時間もありません。16時から今日3回目の練習が始まりました。
c0117689_22314071.jpg
















今日の練習では、明日から始まる第2回クロスアイスサマーカップに向けての練習メニューです。本場北海道の強豪4チームを相手にアトムズの健闘を期待します。
c0117689_22325049.jpg























練習後は18時から夕食。今年も昨年に続きレストラン柴楽さんに3食お世話になっていますが、昨年も参加した監督コーチご父兄からは、今年の方が野菜も多くて数倍メニューが良い!とのお褒めの言葉を頂きました。食事後はそのまま鶴の湯直行。誰とは言いませんが、湯船で潜水するのはやめましょう。湯上りに定番の牛乳を飲み、真っ暗な道を合宿所に車で戻る道すがら、子供たちも、こっくり、こっくり寝そうです。しかし、今日は氷上4回です!夜21時からの最後の練習も頑張って乗り切りましょう!!




[PR]
by uranmo55 | 2017-08-05 22:45 | 低学年の記録 | Comments(0)
2017年夏北海道安平合宿(8/3-6) 3日目前半
合宿も3日目。朝方少し雨がちらついていましたが、すぐに止みました。少し肌寒いくらいに感じる位の天候です。皆での共同生活に子供も(大人も)慣れてきてリズムが出てきた感じがします。今日は、なんとアトムズ低学年合宿史上初の1日4回の氷上練習・試合(合計6時間)が予定されており、果たしてみんな乗り越える事が出来るでしょか?!朝は合宿所からリンクまで約1㎞の道のりを子供たちが自主的に歩いていきました。まず1回目の練習は朝7時から苫小牧レッドモンスターズとの合同練習。沢山の経験豊富なコーチの方々から基本的な動きを中心にいろいろと教わり、苫小牧の選手達と一緒に汗を流す事ができました。その後合宿所に戻り朝食。練習後だけに皆たくさん食べていました(朝からトンカツ食べてます)。子供たちはとても元気で、次は試合だから休みなさい!と言っても、食べた直後から遊んで遊んでひたすら遊んでいました。11時45分からは苫小牧ウェストキングスさんとの試合でした。スピードがある上手い選手が多く何度もヒヤリとした場面がありましたが、GKのナイスセーブもあり14-9(6-3/5-2/3-4)で勝つことが出来ました。セットは昨日と同じ。2セット目のセンターには1セット目のFWが交代に出ていました。得点:①10②10③10④39⑤18 A16,10⑥10⑦10⑧10⑨19⑩10⑪19 A16⑫19⑬19 A23⑭39。試合の後は、差し入れで頂いた冷えたポカリスエットを飲んで、ママたちが作ってくれたおにぎりを食べて午後と夜の練習に向けて部屋で昼寝しなさい!・・・と言いましたが、又みんなでひたすら遊んでいました。
c0117689_16184497.jpg

















ちなみに余談ですが、このスケートリンク、せいこドームの名前はスピードスケートの名選手橋本聖子さんがこの町出身という事によります。2階には沢山のメダルやトロフィー・写真が飾ってある資料館になっています。
c0117689_16511698.jpg



[PR]
by uranmo55 | 2017-08-05 16:46 | 低学年の記録 | Comments(0)
   

高田馬場アトムズアイスホッケークラブ試合の記録です。
by uranmo55
> 最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
http://www.v..
from http://www.val..
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧