> 以前の記事
2018年 08月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
本当におめでとうございま..
by 鉄腕8号 at 07:32
がんばってホッケー続けて..
by YUSO911 at 18:47
神宮に負けるなんて・・・..
by 山崎晴翔 at 09:16
神宮戦の写真です! h..
by 鉄腕887号 at 14:05
写真です!よろしければ!..
by 鉄腕887号 at 14:03
試合の写真です! ht..
by 鉄腕8号 at 01:31
by 7 at 21:03
> メモ帳
<   2016年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
第24回 ジュニア親善アイスホッケー長野大会決勝 vs横浜スターズ
1月10日(日)
@ビッグハット

1ピリ 0-0
2ピリ 0-4
3ピリ 3-2
合計 3-6

得点
① G15 A37
② G12
③ 反則による1点

選手の皆さん、
初めての大会且つ2年生以下での準優勝はスゴいです!おめでとうございます!
自信を持って今後の活動に取り組みましょう、でも天狗になってはいけません。監督、コーチの話を良く聞いて頑張りましょう!
父母の皆様、遠路お疲れ様でした。3月までは遠征や大会が比較的多いので、送迎のみならず日常の健康管理にも十分にお気をつけ下さい。
[PR]
by uranmo55 | 2016-01-16 09:51 | 低学年の記録 | Comments(0)
秋季都大会@ダイドー vs インディアンズ
12月30日 14時15分~



2点差以上を付けて勝てば関東大会出場の望みが残ります。対象となっているアーマーズには、プレッシャーをかけないといげせん。
1ピリ 1-1
2ピリ 2-0
3ピリ 0-1
合計 3-2
惜しくも1点差での勝利でした。最後は同点に追い付かれる覚悟で6人攻撃をかけても面白かったですが、6人にしたところで必ず点を取れるかも分からず、恐らくベンチワークと決断は非常に大変だった、難しかったと思われます。
勝ち点6 5位


選手は大会を振り返ってみて下さい。結果はどうだった?だけでなく、 そもそも何故そうなったか? どうすれば良かったか? 合宿や練習でやって来たことがどの程度出来たか? 監督、コーチの話やアドバイス、チームとしての作戦を理解、実戦出来たか? 楽しくホッケー出来たか?

3年生は今年は残念ながら今年は関東大会に出られませんが、まだ高校大学と、先が有ります。苦い経験となりましたが今後に繋げましょう!1.2年生は来年リベンジ出来る様に日々少しずつ努力しましょう。

監督、コーチの皆様 年末の繁忙期にも関わらず、連日のご指導有り難うございました。応援にいらしていただいたご家族や小学生の皆様も大変有り難うございました。
[PR]
by uranmo55 | 2016-01-16 09:29 | 中学の記録 | Comments(0)
秋季都大会@ダイドー vs 西武WB
12月29日
17時45分~

1ピリ
0-1
2ピリ
0-2
3ピリ
0-1
合計
0-4

負けはしましたが、前日よりもかなり動きは良かったです。
相手に合わせずに自分達のホッケーをしっかりすれば良い試合が出来るということが分かりました。GK、連日ナイスキーでした!
[PR]
by uranmo55 | 2016-01-16 09:22 | 中学の記録 | Comments(0)
ジュニア親善試合 長野大会 準決勝 対 やまびこバスターズ
   アトムズ            やまびこバスターズ
                2        1P       0
                2        2P       1
                2        3P       0
                6        TTL       1
               
背番号(練習着) 
GK 1(31)
第一セット A12(20) A11(41) 19(91)
第二セット C37(37)  15(88) 13(93)
第三セット  9(9)    7(72)  23(81) 
第四セット  20(99)  22(22)  2(2) 

試合経過
1P:準決勝戦で対戦するやまびこバスターズは、ここ最近対戦しているチームではない為、どの程度の戦力を保持するチームなのかわからない中、試合が開始された。アトムズは4セットまわし。試合開始から優勢で開始早々2セット目の13(93)から綺麗なパスが37(37)に渡り、フリーでGKをフェイントで交わしてスコア。ところが、レフリーがゴールを確認して一度はゴールのジェスチャーをしたが、ゴールに入って跳ね返ったパックがGKのパッド下に確認されたため、幻のゴールとなる。しかしその後も、アトムズの攻めが続き2(2)及びエースの12(20)のゴールで2-0で1ピリを終える。2ピリには、バスターズのキャプテンに1点返されたが、4セット全てが健闘し、更に12(20)と15(88)のゴールで4-1で2ピリを終了。3ピリには、4セット目の20(99)のアシストで22(22)がスコア。最後の得点は、エース22(20)のハットトリックで6-1として快勝。アトムズ鉄壁GKもシュアなプレーでゴールを守り切った。
相手チームの反則は2つ確認されたが、アトムズの反則は無く、クリーンな試合という印象だった。
決勝のYokohama Stars戦では、どのような戦略で挑むのか?何とか優勝をこの2年生以下のチームで勝ち取ってもらいたいものだ!

[PR]
by uranmo55 | 2016-01-13 00:30 | Comments(0)
ジュニア親善長野大会 グループリーグ初戦

               アトムズ            新横浜ジュニア
                1        1P       2
                1        2P       1
                3        3P       0
                5        TTL       3
               
背番号(練習着) 
GK 1(31)
第一セット A12(20) A11(41)19(91)
第二セット C37(37)  15(88)13(93)
第三セット  9(9)    7(72)  2(2) 

試合経過
1P:グループリーグ初戦は新横Jr。2年生以下で挑むアトムズは2年生中心の3セット回し。先制点は新横。開始直後のセットチェンジで隙を衝かれフリーで持ち上がられました。今大会独自のチェンジルールを熟知する新横は早い選手交代でたびたびフリーに。GK1(31)は味方が居ない中、何度も危機を救いました。1ピリはA12(20)のゴールで同点に追いついたものの、ピリオド終了間際、新横に再び決められ、リードを許しました。
2P:早いチェックで押し気味に進めるアトムズ。チェンジの際のカウンターでゴールを狙う新横という図式は変わらず。このピリオドも1失点。アトムズもA12(20)のゴールで一進一退の展開が続きます。
3P:13(93)のゴールでついに同点。のはずが得点ボードは3-4。どうやら反則4回で1失点という大会ルールで新横に1点入った模様。「そんなに反則してたか??」と観客席の父兄も理解できないなか、試合が進みます。得点ボード上、1点を追うアトムズはついにエースA12(20)のシュートで同点。試合残り3分で、9(9)の逆転ゴールでそのまま激戦を制しました。
全員3年生の新横に勝利!!これは快挙です。

※結果的に得点ボードが間違っていたことが判明。大会記録は5-3に修正されました。  
[PR]
by uranmo55 | 2016-01-12 16:44 | 低学年の記録 | Comments(0)
ジュニア親善アイスホッケー長野大会(低学年)
長野大会 初日 

1月9日(土)二試合目 16:05~ VS上越フリッパーズ

アトムズ
12、11、19
37、15、13
9、2、7
20、23、22
24、17

フリッパーズ
26、23、25
21、19、36
50、24

長野大会 2戦目は今まで、対戦したことがない上越フリッパーズとの戦い。この試合に勝って 全勝で決勝リーグに進みたいアトムズにとっては大事な試合を、今大会の登録メンバー全員で臨んだ。

第一ピリオド、2のゴールを初めに、23、15、23、12、9、23、12、12、12がゴールし10対0で終了する。

第二ピリオドも、スピードで圧倒し、13、2、19、2、2、12、37、13、22、20、13がゴールし、11対0で終了する。

第三ピリオドは、23、22、11、37、23、20、15、9がゴールし、8対0で終了する。

試合結果は、 アトムズ29点、フリッパーズ0点で圧勝に終わる。

この試合では、コーチ陣よりできるだけパスを多く出し、3角形を保って攻めるように指示があり、選手たちも個人技で相手を抜くよりも、パスをして得点することに注力していた。今まで、練習でも中々 パスを出す、レシーブをすることが難しかった、1、2生達が、ルックアップし、パスを正確に繋ぎ、ゴールに結び付けることができていた。

それは、試合結果以上に、新チームのホッケースタイルをつくる中で大きな成果になったのではないかと思う。
[PR]
by uranmo55 | 2016-01-11 16:19 | 低学年の記録 | Comments(0)
【低】第15回ジュニアフレンドリーマッチ 決勝戦
すっかり遅くなってしまい。。。

2015年12月23日(祝)
第15回ジュニアフレンドリーマッチ 決勝戦 vs西武WB

 GK 1(1)
 第1セット DF 20  4(93)  FW 13(11) 14
 第2セット DF 18 A12(95)  FW C10(19) A11(44)
 第3セット DF  5(16)   7  FW 37  8

アトムズA  西武WB
1P  2-1 
2P  2-1 
3P  2-0  
合計 6-2 勝ち
(シュート数は数えてませんでした m(_ _)m )

1P
G8
G14 A13
G WB
2P
G20 A13
G WB(PS)
G5
3P
G10 A11
G20

いよいよ決勝戦。相手は去年の冬の大会そして夏のDydo Cup決勝戦と同じ西武WB。アトムズAは若干セットを変更したものの3セットまわしの全員参加。西武WBも同じく全員参加ですがこちらは初心者選手も出場する事から試合前から若干安心できる雰囲気もありました。

本当はいつものようなダメ出し反省コメント考えていたのですが、今日は今年度このチームでの最後の公式戦、しかも決勝戦、そしてこれまでの1年間の素晴らしい戦歴を振り返ると、最後くらいは選手を褒めたほうが良いのかなと迷いながら書いてます。

まずは得点シーンから。先制点は低学年スピードスター#8の豪快なミドルシュートから始まり、2点目はこれまで何度も決めてきた1セット目名物FW#14#13コンビの連携得点、3点目(6点目)は#20いつも大事な場面で点を取ってくれるスーパースターの個人技から、4点目は急遽3セット目DFに入ったものの積極的な攻め上がりは変わらずドリブルから肩口に綺麗なシュートを決めた#5、そして5点目は本人(そして誰もが思ったでしょう)1年間の集大成、気合と全体重がのった渾身のバッティング!(しかも#11からのパスをダイレクト)を決めた今大会のCaptain#10。
守っては守護神#1がいつもどおりの安定感で試合開始直後の相手エースbreak awayをnice saveするところから始まり失点は相手エースの2点のみに抑えました。今大会Aチーム初選出の選手含めアトムズの特徴であるみんなでよく走るスタイルが活かされ、危ないシーンは少なかったと思います。

よって今期アトムズ低学年の成績は、帝産C優勝、TK(自主企画)優勝、Dydo優勝、アクアC優勝、小瀬3位、TIHF優勝。


最後になりますが、代表をはじめ監督コーチスタッフの皆様、いつも熱い愛情たっぷりのご指導ありがとうございました。
保護者の皆様も我々は仕事などを犠牲にし?口出しと運転は十分すぎるほどやってきました。1年間おつかれさまでした。
そして公式戦や練習試合、遠征先等でお世話になった他チーム等関係者の皆様、いろいろとご迷惑をおかけしたと思いますが大変ありがとうございました。
皆様のサポートのおかげで充実した楽しいホッケー生活をおくる事ができたと思います。
[PR]
by uranmo55 | 2016-01-05 23:20 | 低学年の記録 | Comments(0)
【高】 12/26第39回東京都秋季少年アイスホッケー大会 vs江戸川アーマーズ
皆様、大変遅くなり申し訳ありません。
年賀状を書き終わり何か大事な事を忘れてる?気が……ブログ係でした。

年末秋季大会はお疲れ様でした。
 初戦なぜかいつもご縁があるアーマーズとです。
 絶対落とせない第一試合 
ハラハラドキドキの一戦となりました。
c0117689_4434612.jpg

[PR]
by uranmo55 | 2016-01-05 04:47 | 高学年の記録 | Comments(0)
【高】 12/30第39回東京都秋季少年アイスホッケー大会 vs西武WB
アトムズ vs 西武WB

0(2)1P1(8)
0(9)2P2(7)
0(5)3P1(3)
0(16)Total4(18)

【得点】
0

【試合観戦記】
お互い4戦全勝できている両チーム。
勝ったほうが秋季大会優勝となります。
アトムズは春季大会で準優勝なので
なんとしてでも勝って終わりたいところです。

試合は出だし共に譲らずお互い2セット回しで
した。西武の5番6番のスピードに乗った攻撃を
許してしまい7:06に失点。そのまま1ピリを終了します。

2ピリ開始直後に同じような失点をし立て続けに
2点を失点し3点差となりました。しかしアトムズも
なんとか食らいつきたく相手のゴールを狙います。
中々点は入らず2ピリ終了。

3ピリに入るとアトムズにも疲れが見えてきて雑なプレーが
見えてきました。その隙を付かれ4点目。
そのまま試合は流れ終了。

最後は走り負けてしまった感じで負けてしまいました。
春に続き秋季大会も残念ながら準優勝で終わってしまいました。

まだ6年生とは関チビで一緒にプレーができるので
4,5年生には今の6年生から吸収して欲しいです。
[PR]
by uranmo55 | 2016-01-03 22:41 | 高学年の記録 | Comments(0)
   

高田馬場アトムズアイスホッケークラブ試合の記録です。
by uranmo55
> 最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
http://www.v..
from http://www.val..
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル