> 以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
「負担」にならないように..
by 駒木根 at 11:14
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
本当におめでとうございま..
by 鉄腕8号 at 07:32
がんばってホッケー続けて..
by YUSO911 at 18:47
神宮に負けるなんて・・・..
by 山崎晴翔 at 09:16
神宮戦の写真です! h..
by 鉄腕887号 at 14:05
写真です!よろしければ!..
by 鉄腕887号 at 14:03
試合の写真です! ht..
by 鉄腕8号 at 01:31
> メモ帳
<   2015年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
U9ジャパンカップ2015予選Bブロック VS埼玉選抜(2015.3.21)
アトムズ        埼玉選抜
  1     1P     0
  0     2P     2
  0     3P     3
  1      TTL      5

GK1(2)、97(31)
1セット C10(12)、7、22(44)、37
2セット A12(80)、2(65)、15(95)、26(71)
3セット A11(48)、16、19、25(88)
4セット 14(14)、18、20、9(11)

試合経過
1P
アトムズ G19
2P
埼玉選抜 G13
埼玉選抜 G13
3P
埼玉選抜 G6
埼玉選抜 G6
埼玉選抜 G13

観戦記
1P、出だしは両者譲らず、しばらく0-0の展開。
後半、相手のトリッピングによりPS。19が左肩口にみごとなゴールを決め、
1-0で終了。
2P、再三のピンチをGK1がナイスセーブでしのいでいたが、埼玉選抜13に
連続ゴールされ、1-2で終了。
3P、2Pに引き続きGK1の固い守りは続いたが、自力に優った埼玉選抜に
3ゴール(6,6,13)され、反撃もかなわず試合終了。
GK1が決定的なピンチを何度も救ってくれたが、1,2年生が主体のアトムズに対して
埼玉選抜の体格とパワーに押され、攻撃での力を出し切れなかった一戦でした。
次の試合に期待します。ガンバレ、アトムズ!














[PR]
by uranmo55 | 2015-03-29 00:14 | 低学年の記録 | Comments(0)
U9ジャパンカップ2015予選2位リーグ 準決勝
               アトムズ         沖縄・東京C
                     1  1P  0 
                     1  2P  1  
                     0  3P 0  
                     2  TTL  1 
GK1(2)、97(31)
1セットC10(12)、22、7、37
2セットA12(80)、15(95)、23(93)、25(88)
3セットA11(48)、14、16、19
4セット9(11)、18、8、20

試合経過
1P
アトムズ G19
2P
沖縄・東京C G14
アトムズ G20 A9

観戦記
兄の遠征のため2日目からの観戦となりました。
今大会は協賛がついたせいかインターネット中継もあり遠征先でも観戦ができました。
会場も華やかな雰囲気です。
試合ですが前日1勝1敗でグループリーグ2位となり2日目は2位トーナメント準決勝へ出場します。
対戦相手は沖縄・東京C連合ですがGKの女の子がアトムズキャプテンより体が大きいので苦戦が予想されます。

1Pに#20がペナルティーを受けPSのチャンスをつかみますが相手GKに阻まれ得点が出来ません。
その後、何度かピンチもありましたがGKの#1の好セーブでしのぎます。
10:36に今大会調子の良い#19が先制ゴールをきめベンチが盛り上がります。
2Pもアトムズが攻め込みますが相手GKの壁は厚くなかなかゴールを許してくれません。
2P終了残り33秒に同点ゴールを決められ嫌な雰囲気が漂いますが攻撃的な4セット目は残り1秒で勝ち越しのゴールを奪います。
3Pは惜しい場面もありましたが得点が決まらず試合はそのまま2-1でアトムズの勝利となりました。
今大会は16名出場という条件の中、監督・コーチの采配でどのセットに仕掛けを仕込むか観戦する方も楽しかったです。
[PR]
by uranmo55 | 2015-03-23 14:03 | 低学年の記録 | Comments(0)
【高】第11回 群馬県会長杯アイスホッケー大会 決勝戦 日光イースタン戦
平成27年3月21日(土)19時50分、群馬県総合スポーツセンターにて、いよいよ決勝戦がフェイスオフとなりました。
高学年は現体制での最後の公式戦で、しかも決勝戦となると応援のボルテージも最高潮に達しました。

■スコア(左がアトムズ)
1P 0-0
2P 2-0
3P 1-1
Total 3-1

■観戦記
準決勝から約5時間のインターバルをおいて始まった決勝戦ですが、今日の選手たちは練習の時からお互いを高めあっている姿がリンクで見られました。

そして、迎えた勝負の第1ピリオドは、序盤から一進一退の攻防が続きます。両チームとも決勝戦だけあってバランスの取れた攻守を繰り広げます。アトムズもディフェンスからウイングやセンターへとシステムオフェンスを随所に見せますが、最後の一本が決まらずゴールネットを揺らすことが出来ません。それでも、選手全員が声を掛け合いプレーをフォローすることで、相手の攻撃の芽を摘んで行きます。そして、両チームとも一歩も譲らず第1ピリオドが終了しました。

ピリオドのインターバルでは、コーチから「勝ちたいか!」の檄が飛び、選手たちの「ハイっ!」の掛け声が3度も会場に響きわたりました。闘魂注入完了です。

そして、始まった第2ピリオドは、相手の日光さんも、フェイスオフから責めの姿勢を前面に出しパックを支配しようと積極的に責めてきました!対するアトムズも1ピリ同様、リンク上でゴーリーの#32を中心に、効果的な声かけを行い、ルーズパックを処理するディフェンスも落ち着いて対応していました。
 さらに、これまでの2試合を完璧に抑えている守護神#32の確実なセービングにより、徐々に攻撃にもリズムが生まれはじめてきます。
  そして、ついに12分22秒、#19の放ったシュートをゴール前に詰めていた#9が絶妙な角度でブレードを入れ、パックの角度を変えた技ありシュートで先制しました。
  これで波に乗ったアトムズは、パックを左右に散らしつつゴール前に放り込むなど終始、優位に攻撃を続け、18分18秒#91のアシストで#19がゴールを決め一気に突き放しにかかり、第2ピリオドが終了しました。

さぁ、いよいよ優勝を決める第3ピリオドが始まりました。
アトムズは、第2ピリオドまでのリズムを継続して終始、優位に試合を進めていきます。ベンチ入りしたメンバー全員がセットに加わり、FW3セット、DF2セットで上手く回しながら好機を伺っていたところ、22分43秒、本日アシストで大活躍をしている#44に#8のアシストから待望のゴールが生まれ一気に優勝を引き寄せました。
  このままシャットアウトかと思われましたが、そこは決勝まで進出してきた日光さんの意地が25分22秒、相手選手の放ったシュートが味方DFの身体に当たるという不運もあり1点返される展開となりました。
  残り時間5分、嫌な時間帯での失点ということもあり、選手たちに焦りが見られるのかと心配していましたが、今日の選手たちはしっかりと地に足を付け相手チームの猛攻をしのぎきってくれ、ついにその時がやって来ました。

タイムアップを知らせるホーンがリンク全体に鳴り響き、試合終了。
現体制の最終戦、強豪の埼玉や日光を下しての価値ある優勝で今シーズンを締めくくる事が出来ました。

試合後の表彰式では、今回のゲームキャプテンを務めた#93が優勝盾を受け取りチームは歓喜の渦に包まれました。さらに、敢闘賞は全試合を通じて活躍を見せた#44に送られました。
そして、今大会のMVPは惜しくもあと一歩でシャットアウトを逃しましたが、チームのピンチをことごとく救った守護神#32に送られました。

最後になりますが、現体制での最後の試合で結果が出せたことは、この大会だけで語ることは出来ません。試合後の感想でも、ある選手が述べていましたが、この優勝は、今大会残念ながら参加出来なかった#13の一年を通しての絶大なキャプテンシーによるところも大いにあると思います。時にはチームを励まし、時にはチームを鼓舞し続けたキャプテンがいたからこそ、今回の優勝がある、そう思った選手も少なくないと思います。

本日の試合を最後にアトムズから卒業する仲間もいますが、まさに今回の優勝はそんな高学年チーム全員で勝ち取った勝利だと言っても過言ではありません。

来る4月からまた新たにそれぞれのカテゴリーやステージで頑張ることになる選手たちに期待して、今シーズン最終戦の観戦記を終えることにします。一年間、応援ありがとうございました!

[PR]
by uranmo55 | 2015-03-22 23:12 | 高学年の記録 | Comments(0)
群馬桐生大会 準決勝vs宇都宮ブルーインズ
c0117689_16582427.jpg



1回戦 2時間のタイムスリップをしたアトムズですが、
2回戦は準決勝、宇都宮ブルーインズ戦となりました。
この試合は、終始攻撃の展開が続き、後半には全員出場が叶いました。
パスを回そうとする意識が良く分かり、チームワークの良い試合運びが出来たのでは無いでしょうか。
また、優し過ぎたせいか、出場メンバーを譲り合う様な場面も有り、もう少しガツガツ行っても良いのかな? (笑)

準決勝も完封し、あれ?あれれ?これはひょっとして21時までの たっぷりコース かな??
スコアシート 横になっちゃいました、栃木相手だけに、 ゴメンネゴメンネ~♪
[PR]
by uranmo55 | 2015-03-22 17:03 | 高学年の記録 | Comments(0)
第11回群馬県会長杯 1回戦 対埼玉JW
毎年相性の良いこの大会ですが、アトムズ戦士達が今年もやってくれました!

SCORES
A-vs-埼玉
1-1-0
1-2-0
0-3-0
2-T-0

SOG
A-vs-埼玉
8-1-7
5-2-9
2-3-4
15-T-20

GOALS
G9A44
G91A87A19
[PR]
by uranmo55 | 2015-03-21 19:48 | 高学年の記録 | Comments(0)
U9練習試合
2015/3/20(金)19:15~@埼玉アイスアリーナ

28分1本(1分交代制)

1試合目 vs 栃木県選抜
0 - 8 負け

2試合目 vs 北信越東海A
2 - 11 負け (G11 A20、G22)
[PR]
by uranmo55 | 2015-03-21 16:27 | 低学年の記録 | Comments(0)
第7回グレスケ杯 vs 清滝ドラゴン
2015/3/14 第7回グレートスケートカップ
敗者戦 11:45-12:41

               アトムズ            日光イースタン
               (2)   0    1P    0  (6)
               (3)   1    2P    0  (5)
               (6)   1    3P    3  (4)
              (11)   2    TTL    3  (15)
                ※カッコ内はシュート数
背番号 C88、A77、A86、GK1、DF48、FW24、81、5、65、80
試合経過
1P

2P
16:10 アトムズ G77、A24
19:37 アトムズ 48 トリッピング

3P  
22:56 ドラゴン G21
24:31 ドラゴン 10 トリッピング
25:54 ドラゴン G14、A9
28:45 ドラゴン G9
29:21 アトムズ G88


観戦記
今日は昨日の反省からか、試合前の練習でも結構、キビキビ動いています。
気持ちは前向きになっているようです。

第1ピリオド、積極的に行きます。一方、相手もキャプテンの♯10を中心に
カウンターから積極的に来るので、試合はおもしろい感じになっています。
ただし、相手はパスしたりフォローの選手が入ったりしながら
パックを前にもっていくので、ゴール数は多くなっていきます。
第2ピリオドでは、みんなよく動いて、ピリオド開始6分でゴール!
混戦の中から、24→77と繋ぎ、ゴールとなりました。
みんな喜んでいます。

しかし、第3ピリオドでは、特に出ずっぱりの選手の足が止まります。
そこで、相手に効率よく点を入れられます。DFはパックをコントロール
していない感じに。
ただ、同点にされた後は、アトムズも攻めていました。#80は、フルアイス初めて
ということですが、日頃のクロスアイスの成果か、相手を抜いて攻めていました。
#48はDFで頑張って相手に食らいついていました。
そして、#88がDゾーン奥から抜いていき、最後はブルーラインを超えたところから
シュートして、相手ゴーリーの右肩口に綺麗なゴール。
しかし、のこり30秒しかなく、同点に追いつかずに終了となりました。
今回の試合は、昨日の反省を踏まえて、頑張っていたと思います。
スキル的には全体的に相手が上だと思いますが、3年生がよく喰らいついて
頑張っていました。

ただ、少し気になったのは、最後までパックを追いかけないことが多いこと。
あと、足が曲がってスケーティングをしている選手が多いことです。
本人の意識をそこに集中させて、練習をした方がよいと思いました。

試合後、3年生の#48がこの春から海外に引っ越すということで
4年生とプレーをするのは最後ということで挨拶がありました。
今回、親帯同ではなかったのですが、そんな中でも、なかなかガッツ
あふれるプレーで本当によかったです。お母様、褒めてあげてください!

3年生はU9もあるので、今日のガッツを是非見せください。期待しています!
[PR]
by uranmo55 | 2015-03-16 01:14 | 低学年の記録 | Comments(0)
第7回グレスケ杯 vs 日光イースタン戦
2015/3/14 第7回グレートスケートカップ
1回戦 12:54-13:46

               アトムズ            日光イースタン
               (2)   0    1P    1  (3)
               (3)   0    2P    1  (6)
               (6)   0    3P    2  (4)
              (11)   0    TTL    4  (11)
                ※カッコ内はシュート数
背番号 C88、A77、A86、GK1、DF48、FW24、81、5、65、80
試合経過
1P
1:26 イースタン G18、A34、A87

2P
12:56 イースタン G18、A3
19:32 アトムズ 86 インターフェアランス

3P  
23:17 イースタン G18、A34
25:35 イースタン G3
27:08 アトムズ 77 スラッシング


観戦記
今回は3年生および4年生の選手で戦います。
公式初参加のプレ―ヤーもいました。4年生2人は出ずっぱりです。

まず、試合前の練習からダラダラの雰囲気。日光イースタンの練習を見ても
声も出ていないし、声も出ていないし、という状態。不安な気持ちが観客席
に充満します。

そして第1ピリオド。不安的中。
立ち上がり1分半で相手に攻め込まれ1点献上。
そこで少し落ち着いたような感じですが、
とにかく元気がない。
いいところはあまりなく、ピリオドが終わります。

第2ピリオドに入ると、相手を押す場面もありますが、始まって3分で失点。
最後はDFに誰もいない状態に。
だたし、ここから試合自体は激しくなっていきます。

しかし、第3ピリオドでは、失点を立て続けにします。
アトムズもシュートを打ちますが、決定的に崩すまでにいたらず、
試合終了。0-4で負けました。

今回の試合は、試合が始まるまでの姿勢・用意が相手に比べ劣っていました。
アイホはコンタクトスポーツです。スキルにおいては相手より低くくても、
「戦う気持ち」は持っておきたい。

バックチェックもしていない、体を見ていない、一方、激しくなってからでも、
パックのあるところに集まる、周りや全体を見ていない、と課題が多い結果と
なりました。

もっとも、夜は選手の中で反省会もしたようです。
明日の気持ちが変わってくれればと思いました。
[PR]
by uranmo55 | 2015-03-16 01:09 | 低学年の記録 | Comments(0)
中学生 練習試合 vs 神宮外苑 Ice Hockey Club
3月11日(水) 20:00-21:30 Citizen Plaza

中学校3年生が6人そろっての試合するのは2014年8月10日のDyDoCup 東大和Jr戦以来のこと――そしてこれで最後です。H監督がスーツ姿でベンチから指揮をとりました。

得点 1P 0-0 2P 2-3 3P 2-1Total Atoms 4-4 Jingu

1セット目 FW #8 #7 #37 DF #71 #5
2セット目 FW #88#9#66 DF #95 #89
3セット目 FW #17#39#6/#23 DF #6 #43
GK#12

GK#12がゴールを守ります。GKコーチKコーチがレフリーをつとめてくださいます。第1ピリオド、2セット目はFWがゴールを脅かし、DFが強気で手を出し体を入れてGK#12を守る。3セット目、威勢よい体使いでプレッシャーをかけすぎ、ペナルティボックス送りになるのは笑顔のさわやかなレディースたち。キルプレーに出る1セット目4人、得意のキルプレーで攻めあがる。#7がだだだっとプレッシャーをかけ、行く先を限定したところに#37が現れてパックを頂戴しゴールを狙う――一人がプレッシャーをかけて敵の自由度を奪い、それを活かしてもう一人がパックをものにするという連携は試合中を通してよくみられたプレー。3セット目がイキイキと動き回っている中、ゴール前で敵から放たれたパックはよりによってGK#12の防具と防具の隙間を直撃、GK#12撃沈、氷上でのたうちまわること数分。そのあと、しっかり復活してきてみなホッと一安心。よいセーブを連発してゴールを守ってくれました。両チーム0-0。

得点が動くのは第2ピリオド。敵陣内で#71がシュートを打てそうな位置にいる#37へ横断パス。シュートはできないものの、パックはしっかりキープしてゴール正面に来つつある#8に打たすべくパックを流し#8が得点。3失点後、#37が柔らかい体づかいで激しい体当たりを食らわせて神宮の選手はからパックを外し、そのルースにになったパックは#5が受け取り、それを#8へ。#8が走りあがれば#37も並走。敵は前に一人いるのみ。#8シュートするか、#37を使うか?ストーンと#8が自分で決めていきAtomsの2点目。これで1点追いかける展開となりました。

第3ピリオド、#71→#37→#8とパックはゴール前に。ゴール前で両チームの選手がバタバタ入り混じってやっている。そのバタバタを制してゴールの中にパックを入れたのはどうやら#8。これで同点。神宮が1点追加して4-3。ベンチでは「写真なんかとらなくていいから(写真用に試合後2分予定されていました)試合を時間ぎりぎりまでさせろ!!」とCマーク(#8)とAマーク(#37)が唸っている追っかけ展開。そんな時間との闘いの中、パックを運んで自陣を飛び出してくる敵を豪快にひっくり返してパックをこっちのものにする契機を作ったプレーをしたのは#5、そのプレーを活かし、流れていくパックをものにし「やるぞ!」オーラを出してニュートラルからグングン、ゴールに迫っていくのは#8。#8敵DFに阻まれ自分で打つのは止め、もう半分以上スティックを振り上げてパックを自分の後方で待ち受けている#37へ。#37が豪快に合わせて低く放つと理想的なリバウンドが、また理想的な位置にひっそりと陣取っていた#7のところへ出た。これがかなり時間ぎりぎりの同点ゴール。それでも気は抜けない。氷中央からのfaceoff、アッ神宮君が抜けた、打った! GK#12、ひょっとした入っちゃったか?と座ったまま自分の後ろを見ている。よかった、パックは見えない。パックはちゃんと自分の下にある。こうしてドッキリするセーブとともに試合は終了しました。

中学校3年生、卒団まであとわずかとなりました。皆とのホッケーを目いっぱい楽しんでください。
[PR]
by uranmo55 | 2015-03-14 10:13 | 中学の記録 | Comments(0)
中学生 2014年度 親子マッチ
3月7日(土) 21:00-22:00 Citizen Plaza

中学生の親&コーチ陣 vs 中学生Atoms

中学校3年生、ついに高校受験も過ぎて6人全員そろいました。そして久しぶりに#12が全試合通してゴールを守りました。小学校3年生のときから年度末、恒例でやってきた親子マッチ。いつもこの人たちの代が出場すると妙にハイになる親子マッチですが、今年度の親子マッチは激しく陽性に炎上。父子間の遊びホッケーのエネルギーがダイナミックに爆発。いつもの練習試合や大会のホッケー、対コーチとの遊びホッケーとも違う。リンクをリングと間違えた父と子のハチャメチャなおまつりホッケーでした。リンクサイド、笑いっぱなしに笑ってました。

勝ち負けはまあどうでもよくて(同点くらいだったんじゃないかな。)、見どころをひたすら提供しつづけるのは万年新人の中3生の父上たち3人。ほがらかに父子共々互いを標的にする姿が見もので、笑いながら機会があればドカーンとお見舞いしまくる。ベンチに「楽しい」「めっちゃくちゃ楽しい」と言いながらこどもたちは上がってくる。中2&1もこのいつもと様相の違うおそろしく変則的な中3の試合ぶり、否、おまつりさわぎをケラケラ笑って楽しみ、自分たちはちゃんとホッケーしている。ちゃんとホッケーをしているのはおまつり族以外の親とコーチも同様。が、しかし今日は中3の父子のためにある。この強烈な1セット目のwingはfaceoffでパックを全く見ない。父親は子を、子は父親を見て互いを倒すべく構えている。見るツボを知っている観客も同様、パックは追わない。万年FWの#7が今日ばかりはDFをやり、DFの#5がFWとして父の前に立つ。反対のwingには#37父子。パックがおちると#5父はべったりと氷にはいつくばることになるし、#37父子は両方の体が正面衝突している。CFの#8父子は…息子が必死にパックに触ろうとする父を翻弄してヒョイヒョイと… 親組のGKをつとめる中学生、こんな妙な試合が眼前で展開していることにも動揺せず、なかなかいい調子でしっかり守っている。

中3勢体が大きくなって、スピードもあるし、どんどんそれぞれのスキルが上がっているから、コーチと試合が展開している時は彼らのコーチとの「巧み」合戦も目に楽しい。体使いも華やかなアピール力があり、また相手を見てそれらを使いわける配慮の脳みそも持ち合わせている。その人たちがニカニカ笑いながら自分の父親を自在に翻弄する。翻弄が通用しないのは#71。この父子はゴール裏で見えないところで父子バトルやりあっていて、外から見た華々しさにはかけている――そりゃそうだ。父上全然素人ではない。#7はIコーチのご子息で現役大学プレーヤーKくんとパック保持あらそい、いかにパックをとるか、まもるかを展開して観客を楽しませておりました。そうそう、プレーヤーとして出ているGK Kコーチが見事なゴールを#12に決めてリンクサイドが湧きましたね。

10時。敵味方、握手をしておまつりホッケーはおしまい。
[PR]
by uranmo55 | 2015-03-09 07:50 | 中学の記録 | Comments(0)
   

高田馬場アトムズアイスホッケークラブ試合の記録です。
by uranmo55
> 最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
http://www.v..
from http://www.val..
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧