> 以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
「負担」にならないように..
by 駒木根 at 11:14
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
本当におめでとうございま..
by 鉄腕8号 at 07:32
がんばってホッケー続けて..
by YUSO911 at 18:47
神宮に負けるなんて・・・..
by 山崎晴翔 at 09:16
神宮戦の写真です! h..
by 鉄腕887号 at 14:05
写真です!よろしければ!..
by 鉄腕887号 at 14:03
試合の写真です! ht..
by 鉄腕8号 at 01:31
> メモ帳
<   2014年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧
2014.8.31 (高)練習試合  VS 軽井沢バッファローズ
GK32

1P
77 13 9 31 93
67/24 8 44 31 13

2.3.4P
FW 24 13 9
77 44 67
DF 31 8 93の3人回し
c0117689_18472738.jpg

[PR]
by uranmo55 | 2014-08-31 18:47 | 高学年の記録 | Comments(0)
2014.8.31【高】 練習試合 VSチーグル軽井沢
GK32

FW
1P
44 13 24
77 9 67

2P
 9 13 24
77 44 67

4P
77 13 67
 9 44 24

DFは31.93.8の3人回し

c0117689_18195353.jpg

[PR]
by uranmo55 | 2014-08-31 18:20 | 高学年の記録 | Comments(0)
2014.8.29 【高】 練習試合 VS アーマーズ
2014.8.29 21:00~22:30 @川越

GK 32

      FW           DF
1P 8 13 77        7  11
   9  3 44       22  31
  24 13 88       86  11


2P 88  8 44       7 31・22
    8 13 77       22  11
    9  3 24       86  31 


3P  9 13  3       22  7
   88  8 44       22  86
   77 13 24       31  11


c0117689_1331313.jpg

[PR]
by uranmo55 | 2014-08-30 01:34 | 高学年の記録 | Comments(0)
【高学年】ダイドーカップ2回戦 VS清滝ドラゴンズ
GK32

FW 88 13 8
   44 3  9    交代で、77も出場 センターとウイングの組み合わせ方いろいろでした

DF 11 93 31の3人回し


c0117689_184691.jpg

[PR]
by uranmo55 | 2014-08-23 18:05 | 高学年の記録 | Comments(0)
【低学年】2014.8.17練習試合vs西武WB

               アトムズ         西武WB
                ()   2  1P  2  ()
                ()   3  2P  0  ()
                ()   8  3P  5  ()
                ()  13   TTL 7  ()

背番号(練習着)C10(12)、A11(48)、A12(5)、GK1(31)、16(16)、17(7)、18(18)、19(19)、21(11)、24(14)、15(95)、22(22)、20(20)、23(72)、26(91)、27(88)、28(99)、29(22)
試合経過
1P
2:59 西武 G22
7:55 アトムズ G26
11:43 西武 G9
13:15 アトムズ G20

2P
12:15 アトムズ G20
16:00 アトムズ G15
17:38 アトムズ G11

3P  
0:10 アトムズ G20
2:14 西武 G9
3:00 アトムズ G19
5:10 アトムズ G20
13:24 西武 G8
16:00 アトムズ G24
21:57 アトムズ G15
22:33 西武 G16
24:39 アトムズ G27
28:33 西武 G22
29:16 アトムズ G20
29:16 アトムズ G24

セット組み
1P
①FW 21-20-22 DF 10-16
②FW 18-11-19 DF15-20(一部ポジション、メンバーの変更あり)
③FW 23-24-17 DF 18-19(一部ポジション、メンバーの変更あり)
④FW 12-27-29 DF28-29


観戦記
夏休みの中、各選手はどのようにお過ごしでしょうか。
今日の対戦相手はフレンドリーマッチ優勝チームの西武WBさんと対戦です。
西武WBさんのエースが怪我で欠場と言うこともありますが胸を借りるつもりで挑みます。

1P
試合開始は互いに攻め込む様相です。
3分西武#22に先制ゴールを奪われます。
1年生GK頑張れ!
アトムズも8分に#26が一人で運んで同点ゴールを決めます。#26は夏休み中も一生懸命練習をしたのでしょうか、練習成果が出てよかったです。
その後、1点を失いますが13分には#20がゴールを決め同点に追いつきます。

2P
試合がこう着状態の中、13分に#20が勝ち越しのゴールを決めます。
16分にはDFラインから#15が持ち込みゴール
18分には#11がゴールを決め、まさかの3点リードで2Pが終了します。

3P
開始早々#20がゴール。
アトムズは1点を失いますが、3分には#19が相手選手からパックをカットし持ち込んでゴールします。
その後、#20が2点、#24が2点、#27が初ゴール、#15もゴールを決め13-7で勝利しました。

今回の試合は1年生GKが好セーブを連発し、最後まで気持ちを切らさず頑張っていました。
何名かの選手たちは普段と違うポジションでプレーをし、良い経験になったと思います。
試合も西武さんのエースが怪我で欠場ということもありますが、勝てたことは子供たちの自信につながりました。
いつも予想以上の結果を出す今年の低学年ですが、秋以降も大きな大会が続くので、監督・コーチのもと優勝をめざして頑張っていきましょう!
[PR]
by uranmo55 | 2014-08-18 08:46 | 低学年の記録 | Comments(0)
ダイドーカップ 1回戦 VS 稲毛マリナーズ
GK 32
FW  88 13 8
     9  3 44
    24・67・77 / CF 13

DF 31 11
22/86 93

夏合宿から帰京した翌日、1Pは合宿の疲れが残っているようなスローな動き
経験の差か?ずっとAZでプレーをし、パックも支配しますが、なかなかゴールが決まりません。
試合開始から10分後、ようやく#8(A#77#11)がダブルアシストを付けての先制G
その後、立て続けに2セット目からゴールが生まれます。

2Pに入ると徐々に動き始め、相手に攻めさせるすきをまったく与えませんでした。
が!全然チェンジをしようとする気配が見られず、笛でチェンジという、お粗末なチェンジが数多く見られました。

3Pも2P同様の展開で、終始、アトムズのペースで試合が進み、経験の浅い選手も何とかゴールしようと
がんばりました。よかったのは、DFがどんどんシュートして、アシストがついたり、ゴールになった点。
自信につながったのではないでしょうか?DF86が必死にブルーを死守する姿は好印象でした。












c0117689_01494.jpg

[PR]
by uranmo55 | 2014-08-17 00:19 | 高学年の記録 | Comments(0)
中学生 2014 DyDoCupアイスホッケー大会 vs 東大和Jr
8月10日(日) 11:45-13:15 ダイドードリンコアイスアリーナ

得点 1P 0-0 2P 0-2 3P 0-2 Total Atoms 0- 4 Yamato
シュート数 1P 6-7 2P 13-9 3P 19-7 Total Atoms 38-23 Yamato

第1セット FW #8 #71 #37 DF #95#6
第2セット FW #9 #7#88 DF #89#43
GK#12

GK#12、本試合が彼の最後の公式試合となるようです。GK#12第1ピリオド、スティックでパックを払いのける順調スタート。#95が久しぶりにペナルティキルに出場してます。第2ピリオド、シュート数はYamatoを上回っているんだけど…パワープレーが失点事始め。0-2。第3ピリオドでは#39や#66も氷上を駆け巡っていき、選手たちそれぞれいろんな工夫をしてシュートにつなげていっているんだけど…Yamatoの4点目はまたもやYamatoがペナルティキルの最中のゴールで、これにはYamato観客席地揺れのする大盛り上がり。4-0で負けました。Atoms観客席にとってはまったりとした試合展開なのに、心拍数があがる不思議な試合。3位入賞なりませんでした。
[PR]
by uranmo55 | 2014-08-12 07:46 | 中学の記録 | Comments(0)
中学生 2014 DyDoCupアイスホッケー大会 vs 西部White Bears
8月9日(土) 13:45-15:15 ダイドードリンコアイスアリーナ

得点 1P 1-1 2P 0-3 3P 0-2 Total Atoms 1- 6 White Bears
シュート数 1P 7-12 2P 4-15 3P 6-14 Total Atoms 17-41 White Bears

第1セット FW #8 #7 #37 DF #5#71
第2セット FW #9 #88/#39/#6 DF #89/#95/#43
GK#33

第1ピリオド、GK#33とても良い感じ。Atoms、攻められ率の方が高いか。WBの連係プレーが2:17で決まって先制。どちらが試合の流れを先に味方につけるか。#8がレッドラインのところでパック確保して後ろに出すと同時に飛び出してきたのは#37。あの走る!という彼の猛走オーラが出ています。そして激走のままパックをゴール前に出し、#8が走り込んで合わせあっという間にパックはネットの中(G#8A#37 6:56)。Atoms敵陣に攻め込み、さかんに相手のゴールを脅かしてます。Atomsの両セットとも危うさが感じられません。GK#33の守りも快調。ペナルティキルも#71#8#37#7でつぎつぎに連携、打たせず、時には攻めにまで持っていく。

第2ピリオド、WB自陣からパックが出せないでいるとWB#2ボードを使ってパックを強烈な力で回してアイシングに持っていき試合の流れを途切らせるのに成功します。双方得点動かず、よい緊張感。#9がボックス行き。キルプレー2分、と思いきやミスコンダクトをとられ10分間箱詰め。横の箱でタイムキーパーをしていた母上、ドッキリしたことでしょう。#39も代理で2分間、ペナルティボックスを担当している父と並んで座ってました。 ペナルティキルは成功したものの、そのあときれいに一人で浮いていたWBにパックが渡り、見事な3点目。4点目はWB#3のシュートを腹で#8が受けて守った直後のことで、思わず#8がヘルメットを手で抱え込んでうな垂れています。

第3ピリオド、Atomsパワープレー活かせませんでした。観客席にはいつの間にやらF代表のとなりに鮮やかな黄色い姿(HR高学年監督でした)も加わり、WBが5点目6点目をポンポンと決めていくところを観戦するはめに。そんな中WB1セット目に対峙したのはAtoms2セット目。その奮闘ぶりが素敵。#6はWBの選手をボード際、体でプレッシャーをかけながら並走、#88が迎えると追い詰められたWB君はそれでもパックをもったままUターン。でUターン先に待ち受けるのは#39。#39、パックをものにしたもののWB選手2人に挟まれパックはWBのものに。そのWB選手に体当たりを敢行したのは#88。当たられたWB選手はビクともせず、小柄な#88の方は華やかに宙に舞いました。WBの選手がゴールに向かって走り出します。#89がスティックを正面から差し出して絡み、#6が猛追。GK#33がセーブしたあとのパックを#43が180度回転しながらWBにもみくちゃにされながらクリアといった具合。この奮闘で盛り返したムードを1セット目が引き継ぎ、一生懸命WBゴールを脅かしますが実らず、このころようやくほぼ出ずっぱりで、自陣から敵陣へ一人彗星のごとく持ちあがってゴールを脅かしてきた#71がベンチに下がりました。6-1で負けました。

負けた後の切り替えが早いのも2014中学生Atomsの特技。ホッケーがなければ、塾三昧の受験生という夏休みの日常が崩れているところ、敗戦後うだうだしてるのはもったいない。なにしろ本大会、勝ち抜き戦の醍醐味、最下層から戦っていくと初戦敗退しなければ最大4回も試合ができるチャンスがある! てなわけで敗戦後の時間有効活用(ゲーム三昧ということらしい)、その結果楽しくて嬉しくてテンションが上がりまくっている様子。おかげで夜の土曜練習では彼らのテンションがコーチ陣にもほかの選手にも伝染し盛り上がって激走。#10がゴールを決めると思わず拍手が湧きます。じつは父母にも伝染していて、練習後のあいさつにまるで試合が終わったかのごとく拍手を返礼してしまいそうになった父母観客でした。

さて3位をかけての明日の最終試合は東大和とだそうです。ホッケー大好き中学生Atomsによるホッケーの楽しさが爆発する試合を期待しています。
[PR]
by uranmo55 | 2014-08-11 05:24 | 中学の記録 | Comments(0)
中学生 2014 DyDoCupアイスホッケー大会 vs江戸川Armors
8月3日(日) 11:45-13:15 ダイドードリンコアイスアリーナ

得点 1P 0-1 2P 2-2 3P 3-0 Total Atoms 5- 3 Armors
シュート数 1P 6-5 2P 12-7 3P 17-5 Total Atoms 35-17 Armors

第1セット FW #7 #71 #37 DF #8 #5
第2セット FW #9 #88/#6/#39 DF #89/#95
GK#33

スピーディな攻防の激しい試合でした。逆転したいAtomsと点差を安全圏にまで持ち込みたいArmorsと。両チームの観客は共に手に汗していたはず。ベンチにはH監督TTコーチKコーチTKコーチの姿。みんなで猛暑の中のホッケーを大いに楽しむとしましょう。(第3ピリオドあたりではアナウンスのお手伝いに入っている#96母はずっと両手の平を口の前で合わせてあたかもお祈りされているかのようなポーズで観戦しておられました。緊迫したゲームでした)。

さて、1ピリオド15分の試合ですが、点が動いたのは第1ピリオド中盤。#66父がドアマンとして待ち受けるペナルティボックスにAtoms選手が二人順番に訪問したとき。Atoms最初のキルプレーは乗り切ったものの2回目のキルプレーでArmors先制を許します。Armors#39が喜びを爆発させてます。1点を追う展開の第2ピリオドでは、Atomsがペナルティボックスに一人、と思ったらAtomsもう一人ペナルティボックスに納まり、Armors 5人対Atoms#7#5#71の3人で対峙して、あっという間に失点。0-2。Atomsの面々は「まずい」と思い、Armorsの面々は「いける」と思ったに違いない。なんかちょっと試合の流れがArmors寄り。その流れが変わるのはピリオド後半(27:15)、敵陣でのface-offで、#7がコントロールの効いたface-offに成功したとき。#7、自分で勝ち取ったパックに向かって一歩前に出てそのままシュートしパックはGK股下を通ってネットの中へ(G#7)。ようやくAtomsに1点目がもたらされ、観客席は盛り上がったもののわずか8秒後(27:23)、Armorsの逆襲にあって1-3。あらら…

…そんなことでは動じない、どころか燃え上がる鍛錬ができているのが浮き沈みの激しいTeam Atomsに低学年のころから共に育ってきた1セット目の面々のようです。再逆襲がはじまります。Atoms GK#33が着実にセーブしてパックはコーナーへ。#5がボード際で体を張ってパックをキープし、そのパックは#71を経て#8。#8は自陣から#37へ。#37、ブルーラインを一足で跨いで自陣を後にし、アイス右側を縦に一気に疾走、敵陣ではArmors DFをかわし、ゴール向かって左脇でスタンバイしている#7へ。#7ゴール裏でArmorsに押さえ込まれているものの足でパック蹴りだし、それを掬った#37が今度はゴール前にいる#8へ。そして#8がスラリとパックをゴールの空いている左側へ入れました。以上再逆襲所要時間30秒(27:53)。点数は2-3ですが、試合の空気はこれで一気にAtomsのものになりました。

第3ピリオド、同点ゴールは開始早々(30:41)みんなで攻める中#8が決め(G#8)、あまりやったことのない円陣なぞを5人で組んで盛り上がり、そして逆転(38:38)。一瞬迷子になったパックは#7のブレードに吸い付き、Armorsの選手をかわしてゴール前の#37へパス。#37はゴール前をパックとともに移動してバックハンドでゴールの中へ入れました(G#37A#7#8)。4-3になりました。#37がエネルギーを体中に漲らせて喜んでます。残り時間数分、Armorsの猛攻にさらされます。逃げ切りたいAtoms、追いつきたいArmors。なんとAtoms GK#33の目の前から迷子になったパックはゴールラインを割らずにGK脇に鎮座してます!  DF#71がパックを自分の足の間に置き、体の方はパックとArmorsの間に置いて渾身の力でArmorsを押し留め、#37が#71の足の間からパックをクリアーしてこのピンチは乗り切りました。ついにArmorsによる6人攻撃が始まります。試合終了19秒前、#8が自陣から放ったパックがArmorsのエンプティネットに収まり5-3になったとき、ようやく「勝った」と思えたAtomsでした。

Atoms準決勝に進みました。
[PR]
by uranmo55 | 2014-08-04 09:04 | 中学の記録 | Comments(0)
2014年7月13日 ダイドードリンコカップ 3位決定戦 VS 西武東大和ジュニア
2014年7月13日 ダイドードリンコカップ 3位決定戦 VS 西武東大和ジュニア

FW 20(20)、18(18)、19(19)、22(44)、9(11)
DF 10(12)、16(16)、11(48)、15(95)
GK 1(2)

アトムズ      東大和
() 1  1P   3()
() 0  2P   2()
() 4  3P   0()
()5  TTL   5()

GWS(先攻東大和)
  アトムズ  東大和
1) ×     ○
2) ×     ×
3) ×     ×
TTL 0      1

#20   3G1A
#22   2G

ダイドードリンコカップ3位決定戦、本日3試合目。しかも準決勝からほとんど休憩無しと疲れが心配される中での試合。相手は2週間前の東京都大会では勝利しているとはいえ強豪東大和。
第1ピリオド、やはり動きが鈍く、フォアチェックもバックチェックも勢いがありません。DFもパックキープが上手な相手選手に抜かれておいて行かれる場面が目立ちます。そして心配していた通り、たてつづけに失点。終盤に#20の得意のブレークアウェーで1点取り返し、なんとか持ちこたえた感じですが、かなり心配です。
第2ピリオド、1Pと似たような展開が続きます。流れが悪く、チャンスを得点に出来ず、逆に失点してしまいます。少人数の相手を勢いづけてしまい、完全に悪循環に。かなり厳しい状況です。
第3ピリオド、ここにきて最後に意地を見せます。#22のスケーティングが一気にスピードアップ。#9も粘り強くドリブル。#20の得意のブレークアウェーも決まり、#22のゴール前でのシュート&リバウンドも決まり、なんと!!!土壇場で同点に追いつきます。完全に勢いはアトムズです。しかし決勝点までは決まらず、GWSに。
ゲームウイニングショット(GWS)、現メンバーでは初めて?の戦い。シューターは順番に#20、#9、#10。緊張とプレッシャー???とで3人ともキーパーに当ててしまいました。シュート自体は悪くなかったのですが、コースが。。。GKは、1人目の相手エースにこそ決められてしまいますが、続く2本はナイスキーでしたが。。。
[PR]
by uranmo55 | 2014-08-04 02:08 | 低学年の記録 | Comments(0)
   

高田馬場アトムズアイスホッケークラブ試合の記録です。
by uranmo55
> 最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
http://www.v..
from http://www.val..
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧