> 以前の記事
2018年 08月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
本当におめでとうございま..
by 鉄腕8号 at 07:32
がんばってホッケー続けて..
by YUSO911 at 18:47
神宮に負けるなんて・・・..
by 山崎晴翔 at 09:16
神宮戦の写真です! h..
by 鉄腕887号 at 14:05
写真です!よろしければ!..
by 鉄腕887号 at 14:03
試合の写真です! ht..
by 鉄腕8号 at 01:31
by 7 at 21:03
> メモ帳
<   2014年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
中学生 練習試合 vs Chiba Penguins Jr.
4月29日(火)  20:00 -21:30 Aqua Rink Chiba

得点 1P 3-1 2P 2-1 3P 1-0 (4P 1-2) Total Atoms 6- 3 Penguins

1セット目FW #9#7#37 DF#8#71
2セット目FW #6#88#66 DF#95#89
3セット目FW #17#39#24 DF#43#97
GK#33(前半) #12(後半)

いつもどおり上記のセットは、まあこんな感じの組み合わせもあった程度。GK#33が前半を守ります。第1ピリオド、1点目:G#71A#8、盛り上がった2点目はG#66、一人でGKに対峙しGKの肩の上に上げて入れました。#66の快挙にAtoms観客席盛り上がりすぎて3点目は気がついたら入ってました、#7→#71のようです。第2ピリオド、Penguins君たちパックホルダーへのプレッシャーが早いです。大き目のAtomsくんたち焦るのか、よく肝心なところでコケたり、空振ったり、踊ったり――そのたびに観客席が笑いでにぎやかになりました。そのほかのAtomsくんたちはぐんぐんと成長中。#17は体使いがどんどん巧みになってます。#39は敵にあたってもひっくり返らないたおやかなどっしり感。#24機をみています。4点目#7→#8、5点目パワープレーのごとくグルグルと選手の間を回されるパック。#71→#37→#7→#8。第3ピリオド、小柄なDF陣#89と#95が自分の体を大きい選手たちに投げつけてGKを守ります。#43、執念と知性でパックを相手のスティックから外し、攻めへ変えます。#97、勢いよく攻め込んでくる選手と共にピッタリと静かな走りでシューティングゾーンから追い出します。GK#12もがんばります。悪魔的ぞろ目コンビセット(2セット目)よく攻めておりました。#6よく試合の展開をよんでいます。6点目はルースパックをものにした#7→#37→#9。#9のシュートからきれいなリバウンドが出、#37がきっちりとネットの中へ。ここでいったん試合終了。時間があるので4P突入。少人数で足が疲れているだろうPenguins、ここで2点取り返します。Atomsのほうは#95がブルーライン少し内側から打ってゴール前でのごちゃごちゃを#88が制しました。[G&Aまちがってたらごめんなさい]
[PR]
by uranmo55 | 2014-04-30 07:29 | 中学の記録 | Comments(0)
中学生 練習試合vs 埼玉Warriors
4月25日(金) 21:00-22:30 川越スケートセンター

得点 1P 1-5 2P 6-1 3P 4-3 Total Atoms 11- 9 Warriors

第1セット FW #7 #71 #37 DF #8 #89
第2セット FW #9 #88/#6/#39/#17 DF #43 #95
GK #12前半 GK#33後半

第1ピリオド Warriors#40#42#51がポンポン得点して、Atomsはたぶん#8だと思うのですが、彼が1点得点したのみ。第2ピリオド、どうなることやら。と思っていたら、ピリオドの間に何か魔法の言葉でもかけられたのか1セット目が攻め込む、攻め込む。2点目G#8A#71、3点目#7、breakaway、セーブされたもののそのあとすぐに#7→#71→#37で3点目を得点、4点目は2セット目の番。#9がゴールの周り一周して#9が誰かに出しシュート、Goalieの後ろに入り込んで#39か#17がゴールの中に入れました。5点目、#8が遠くから放り込んだパックに向かって#71がスピーディに駆け込んできてスピーディに打ち、そのリバウンドをこれまた#7がスピーディに走りこんできてGoalieのパッドに叩きつけてゴールしました。6点目は#8のパックがこぼれたところを拾った#9が遠目から打ちとった堂々の一発。7点目、#89がゴール前にパックを小柄な青いパンツをはいた体で川越のひたすらよく見えないブルーラインあたりから強く流し込むと残りの選手が総出でチャカチャカ攻撃をかけ#7が入れた模様。こうなるとアシスト全員としかいいようがない…という感じで第2ピリオド、逆転して7-6。第3ピリオド、開始数秒で#37が8点目を入れ、9点目も#37。10点目は#37→#7→#71。11点目は#37→#7→#8。Warriorsも#51が見事なゴールを複数決めてきました。こうして試合は11-9で終了しました。[GameシートはないのでGとA不正確かもしれません。間違っていたらごめんなさい]
[PR]
by uranmo55 | 2014-04-26 14:23 | 中学の記録 | Comments(0)
中学生 練習試合 4つ vs日光東、日光、稲毛Mariners
2014年度中学生Team Atomsが4月、いよいよ本格始動しました。その前の3月4日(火)には江戸川リンクでArmorsと3月16日(日)にはCitizenで神宮と2014年度体制で練習試合がありました。この2試合では、まだまだ成長期にかかっていない小柄な小学校6年生が大柄な中学校3年生の代わりに入って戦い、次年度体制へシフトしました。そして今回、4月19-20日にかけて練習試合4つです。ラインーセットの組み合わせはどうなるか、ですか? シャッフルです。シャッフル。GK以外は自由自在、どこのポジションでもござれ采配でございます。練習試合、みんな氷上の人。GK#12と#33は試合半ばで交代。得点、シュート数も気にせずに観戦していたブログ担当。4試合目稲毛Mariners戦のみゲームシートを頂戴したので、それを参考にデータを記しておきます。

4月19日(土) vs 日光東中学校 16:00-17:30 霧降アイスアリーナ
1セット目FW #8#7#6
2セット目FW #88#9#39
3セット目FW #17#9#66
DFは2つまわしでこのときは#71#95と#89#43。
GK前半#12、後半#33。

Hard Work, Everyday.と書いてある氷上をちょっとエンジンがうまくかからない感じでの試合運び。そんな中気持ちよくパワープレーでパワープレーらしくゴールを決めたのは#8。セットの組み合わせお試し中、各ピリオドそれぞれ違うセットが3つはありました。参考までに1ピリオドの一番最初のセットの組み合わせを書いておきます。突っ込みが迫力の#6がDFなんて場面も。

4月19日(土) vs 日光中学校 19:30-21:00 霧降アイスアリーナ
1セット目FW #8#71#37 DF#89#95
2セット目FW #9#7#88 DF#6#43
3セット目FW #17#39#66 DF#8#71
GK前半#33、後半#12。

#37がこの試合からは加わってガツガツエネルギー散らしながら走る。それでエンジンかかったか、この試合よりフィジカルに、ゴール前のドラマ展開度も向上。小柄な#43が大柄な相手の選手とゴール前でしっかりとやりあっている。いつも笑いをもたらしてくれた#66がすっかり成長し正攻法な試合振り。上記のセットもあくまでもこんな組み合わせで試合始めましたよ、程度のセット。1セット目の組み合わせから連携がきれいに決まった得点がありました。

4月20日(日) vs 日光東中学校 6:30-8:00 霧降アイスアリーナ
1セット目FW #39#7#37
2セット目FW #88#9#6
3セット目FW #17#7#66
DFは2つまわしでこのときは#8#95と#71#43。
GK前半#12、後半#33。

ふたたび日光東と練習試合。宿泊してチームメート間の連帯感向上。GK前の打たせまいという雑踏つくりが激しくなっていたような印象。#37がこの試合で得点。次はみんな夜に千葉でお会いしましょう、と試合後さっさと解散。

4月20日(日)  20:00-21:30 vs 稲毛Mariners Aqua Rink Chiba
得点 1P 1-1 2P 1-0 3P 5-1 Total Atoms 7- 2 Mariners
シュート数 1P 13-7 2P 10-3 3P 13-7 Total Atoms 36-17 Mariners

1セット目FW #8#71#37 DF#6#9
2セット目FW #88/#17/#39 #7 DF#89#43
GK前半#33、後半#12。

Mariners少人数、ベンチがとてもいい雰囲気。ブログ担当の横には熱烈な小さいMarinersファンが一喜一憂して試合を見て楽しんでいました。Atoms観客席もよく笑いの出るくつろぎ感あり。そんななかOさんは最後の最後までラインズマンとして活躍、お疲れ様です。さて、試合のほうは第1ピリオド、パックはつながり攻めているのにネットの中に入らない。先制されてようやくお返し的に#71がスコンと同点の一点目(G#71)。第2ピリオド、2点目はゴール前にいる#88にめがけて#7からパックが出、そのリバウンドを#7が入れました(G#7A#88)。#71が狙いすまして打ったパックは#17を直撃。第3ピリオドでドッキリしたのは#71がチェックを受けて飛び、当たった先がレフリーだった時。みんな無事で何よりでした。珍しく#71ドラマづいてます。それはさておき、第2ピリオドの〆は空中にあるパックをゴール前で#37が豪快に合わせ、見事に枠外。本人も観客も楽しく笑ってピリオド終了。第3ピリオド、#71のface-offからパックは#71の後ろにいる#8に出てきたのでGKに向かってスカーンと打ち、跳ね返ったパックにスススッと寄って#7がネットの中へ(G#7A#8#71)。その後Marinersに一点返され3-2。得点されるとすぐに#71がパックをボード際から掻き出し、#7が拾って#8へ。#8、そのパックを気持ちよくゴールに放り込み(G#8A#7)、その30秒後には#9からパックをもらってMarinersのGKとポストの隙間へスルッと決めました(G#8A#9)。その後のパワープレー中にブルーラインより振りかぶって打ったのも見事に決まり#8快調(G#8A#37)。試合の最後を飾ったのは中学生Atomsの新メンバーたちーDF#89がブルーラインから打ち込み、#88がバックハンドでGK脇へ決めました(G#88A#89)。7-2。このあとPKの練習しておしまい。さあ、とっとと家路につきましょう。本当、山奥から海岸まで選手だけでなく車もよく走りました。怪我してる選手たちが早く治りますように。
[PR]
by uranmo55 | 2014-04-23 07:06 | 中学の記録 | Comments(0)
【高】 2014 4.20 日光イースタン戦
1P  アトムズ  2(3)-1(14) イースタン
2P         2(6)-2(8)
3P         3(8)-0(11)
TOTAL      7(17)-3(33)

GK 32

1P    88 13 31     8 11
     9/77  3 44    93  2
2P     9 13 44    11  2
    88/77 3  8     93 31
3P     8 13 44    11 31
       9  3 77/88  93  2 


1P   開始8分 アトムズG3
        9分 アトムズG88A13
       18分                   イースタンG13        
       29分 アトムズP9(スラッシング)

2P     40分                   イースタンG13
       45分                   イースタンG13 
       46分 アトムズG13A44
       53分 アトムズG2

3P     60分 アトムズP11(トリッピング)
       69分 アトムズG8
       79分 アトムズG8
       81分 アトムズG3
       83分 アトムズP13(フッキング)

日光遠征第2弾の相手は、春の日光の大会で優勝した日光イースタンさんでした。
試合開始時間が遅かったため、午前中は、体幹を鍛える陸トレから、1.5hのフリースケーティング、昼食をはさんで、午後からはみっちり、ハードなスケーティングを1.5h行い、各自で軽食を取り、休憩、その後アップという、かなり、体力的には、ハードな状況を作ってからの試合となりました。おまけに数人は、昨夜、あまり寝ていなかったとか。(こういう選手は一体何をしに遠征に来たのでしょう?)

点差はつきましたが、シュート数をみれば、アトムズ守護神の活躍ぶりがよくわかると思います。
GKの指示の声が、試合中、ずっと、リンク内を響き渡りました。頼もしい限りです。
イースタンキャプテン13はFWにDFにとほぼ出ずっぱりで頑張っていましたが、それもそのはず、イースタンは正GKが病欠だったそうです。
アトムズ選手は、最初は、振り回されていましたが、徐々に、慣れてくると、DFは必死に守り、パックを出し、とてもいい練習をさせてもらいました。

我々の日光遠征に、ご協力いただいた宇都宮ブルーインズさん、日光イースタンさん、宿舎の方々、監督、コーチには、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。
 

  
[PR]
by uranmo55 | 2014-04-21 16:55 | 高学年の記録 | Comments(0)
【高】 2014.4.19 宇都宮ブルーインズ戦
4月19日から1泊で行った日光遠征2試合の第1弾

一時は、5セットもあった、現4,5,6年。受験などの事情を抱えた選手も多く、今回の遠征では、 2セット作 るのがやっとといった感じでした。でも、そんな状況をも、滞氷時間が長くなってうれしい!とプラスにとらえら れる選手が多く在籍するのも、今のアトムズのいいところかもしれません。

 さて、本題

アトムズ            ブルーインズ
      0(17)     ー      0(2)  
      2(19)     -      0(3)
      5(19)     -      0(1)
 
 TOTAL 7(55) ― 0(6)


      GK32

 1P  1セット目 8      13     44       11    2 
     2セット目 9       3     31/77    88   93
 2P  1セット目 9      13     44        8     11
     2セット目 77/88  3     31       93   2
 3P   1セット目  3      13    44       31   11  
     2セット目  9       8     88/77      93    2

 
 1P  立ち上がり、動きの硬いアトムズ、シュートは打つも、相手のナイ   スセーブに阻まれ、なかなか、 得点できません。中盤でPPとなりましたが、成功せず、その後、アトムズ9がラッフィングを取られます。

 2P  試合開始から、ちょうど半分の45分を過ぎたころ、遂に待望の先制点をうばいました。
     G31 A77、11 
     セットが変わると、もう1点追加
     G13
     
 3P   このころになると、相手チームに疲れが見え始めます。
     G13
     P13(エルボーイング)
     G13 A8
     G11
     G13 A44 (これは、ゴール裏にいた44のパスがばっちりでした!)
     G3 A13

 とにかく、1つ目も2つ目もDFからしっかりパスを出して、形を作ってパスをつないで、ゴール裏まで使ってパ スを回すというホッケーが徹底されていました。
 得点にこそならなかったものの、ゴール前へのいいパスがたくさん出ていましたし、
 足を動かしながらレシーブをきちんとできるようになったら、本当にいいチームになってくると思いました。
 

 


   
     
   
[PR]
by uranmo55 | 2014-04-21 14:17 | 高学年の記録 | Comments(0)
2014年4月19日 練習試合 vs 西武WB
2年ぶりにブログを書くことになりました#7パパです。あまりにも久しぶりなので勉強のために「最近のブログを軽く読んでおくか」、と軽い気持ちで読み始めたが最後、5年生の長男が2年生だった頃まで遡って熟読してしまい、あっという間に3時間が経っておりました(全然試合と関係ありませんね。すみません。)。

さて、低学年は新チーム以降、たくさんの仲間がATOMSに加入してくれました。本練習試合も総勢24名で臨みます(!)。メンバーが多ければ自然にチーム内の競争も生まれ、子供たちにとってはお互いを高め合える非常に良い環境が整ったな、としみじみ感じています。きっと今年度のチームもやってくれるでしょう。

今回の対戦相手は、一番のライバルであり、かつ交友の深い西武WBさんです。近頃は苦戦を強いられていますが、強いチームとの対戦が何よりチームを育ててくれると思います。胸を借りるつもりで全力でぶつかっていってもらいたいですね!

         アトムズ         西武WB
           (0)   0   1P   4   (7)
           (2)   0   2P   5   (9)
           (2)   1   3P   5   (9)
           (4)   1   TTL   14  (25)
              ※カッコ内はシュート数
背番号(練習着) 
GK 1(2)
C10(12), A11(48), A12(65), 3(10), 5(5), 16(16), 17(7), 8(18), 13(19), 9(11), 14(14), 15(95), 18(44), 19(72), 24(24), 21(93), 22(41), 23(91), 20(88), 25(9), 26(99), 41(41),2

観戦記:
スコアはご覧のように大差がついてしまいましたが、スコア程の差はなかったように思います。14失点中7点はWBのキャプテン#81の個人技によるもの、その他#19から3失点、#16から2失点、しかもいずれもノーアシストによる失点と特定の相手選手を抑えきれなかったことが点差の原因と拝察しますが、逆に特定の選手を抑えることができれば、かなりの接戦になったのではないでしょうか。

ATOMSのちびっ子戦士たちは立派に戦っていました。3年生は#10を筆頭に相手のエースクラスにも積極的にディフェンスをし、#11もうまくパスカットをして、相手陣内に切り込むなど、良いプレイが随所に見られました。守護神#1もコーチが思わず大声で「素晴らしい!」と叫ぶようなファインセーブがありました。3年生全員から「低学年の最上級生」という自覚を持ったプレイが数多くみられ、たった数か月ですが、頼もしさが格段に増したと思います。2年生に目を移しても、新チームの中心選手として少しずつ自覚が芽生え始め、頑張っていたと思います。#16はDFながら最後列から積極的にパックをキープして前線まで上がり、果敢にチャンスメークをしていました。また、Starting LineのFW #9、#8、#18は攻撃だけではなく、守りの意識も非常に高かったと思います。とりわけ最後のシフトは体全体で相手エースの動きを封じ込め、この気迫が第1ピリオドから出ていたら、内容だけではなく、結果も接戦になっていたのではないか、と思うほどの素晴らしいプレイでした。このワンシフトだけでもチームにとって収穫だったなと思いました。1年生以下も#19が小柄な体を存分に使って、相手チームを脅かすチェックをお見舞いするなど、今後楽しみなプレイがいくつもありました。

そのような中で、本試合で唯一のATOMSの得点はホッケーを始めて2か月の#41でした。センターラインからパックを前に出して飛び出し、Breakaway(ノーマーク)の状態から落ち着いて決めました。さっそくインタビューをしましたが、「キーパーのポジショニングがずれていたので、空いているところへシュートした。」という驚きのコメントをいただきました。始めてたった2か月でキーパーの動きを見ることができるとはさすがです。このゴールを皮切りに、きっとゴールを量産してくれることでしょう。実は#41パパとは20年来の付き合いになりますが、あんなに嬉しそうな顔は未だかつて見たことがありません。

#41に限らず、ここ2-3か月で始めた選手たちもそれぞれ成長を感じさせてくれました。時々、半径1メートル以内に選手全員が集まることもありますが、スケート、ハンドリングなどが驚くほど上達しており、何よりも皆、夢中になってパックを追いかける姿を見ていると期待が大きく高まります。みんなの「ホッケーが大好きで仕方がない!!」というイキイキした姿を見ると、「子供のころから打ち込めるものがあるって素晴らしい!!」と感じずにはいられず、同時に羨ましくさえ思えます。

あえていくつか課題があるとするならば、ひとつはポジショニングでしょうか。下位セットは始めて間もないから仕方がないと思いますが、上位セットでもまだポジショニングがおぼつかないところがありました。たくさん試合をし、たくさんホッケーの試合を見ればおのずと理解は進むでしょう。また、捨て身のチェックで転びながら相手の動きを封じるのは最後の手段です。スピードは負けいてないと思うので、最後まで転ばずに、足を動かしながら相手選手のカラダにプレッシャーをかければ、うまい選手でもそうそう自由には動けません。スケーティング+気持ちで負けない、最後まで転ばずにあきらめないことが大事だと思いました。あとは、シュートをもっとたくさん打ってもらいたいですね。

いずれにしても、ライバル西武との練習試合は非常に良い勉強になったと思います。春先で1対14かもしれませんが、気にすることはありません!まだシーズンは始まったばかり、西武WBは確かにすばらしいチームですが、これを出発点として春、夏、秋と練習を重ねれば決して勝てない相手ではありません!春に1対14で負けたチームに、最終的に勝てたら最高ですよね?? ATOMSちびっ子戦士達ならきっとやってくれるでしょう!! Let's Go! ATOMS!!
[PR]
by uranmo55 | 2014-04-20 08:01 | 低学年の記録 | Comments(0)
   

高田馬場アトムズアイスホッケークラブ試合の記録です。
by uranmo55
> 最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
http://www.v..
from http://www.val..
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ファン
> ブログジャンル