> 以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
「負担」にならないように..
by 駒木根 at 11:14
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
本当におめでとうございま..
by 鉄腕8号 at 07:32
がんばってホッケー続けて..
by YUSO911 at 18:47
神宮に負けるなんて・・・..
by 山崎晴翔 at 09:16
神宮戦の写真です! h..
by 鉄腕887号 at 14:05
写真です!よろしければ!..
by 鉄腕887号 at 14:03
試合の写真です! ht..
by 鉄腕8号 at 01:31
> メモ帳
<   2013年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧
中学生 7th Aqua Cup Junior Ice Hockey 大会 vs Big White
11月24日(日)  16:25-17:50 Aqua Rink Chiba

得点 1P 6-0 2P 2-0 3P 2-0 Total Atoms 10- 0 Big White
シュート数 1P 12-6 2P 17-5 3P 9-5 Total Atoms 33-16 Big White

第1セット FW #89 #7 #66/#17
第2セット FW #8 #9 #37
DF #86#26#68#5#95
GK#30

3位決定戦に望みます。第1ピリオド開始、wingに#66の姿。Big White戦はこの大会に集まっている選手、全員出場で戦いました。1点目:G#8、2点目: G#89A#8、G#89A#7。3点目:G#86。4点目:G#8A#95。5点目:G#89A#7#8。この試合、1戦目2戦目では見られなかった激しい肉体合戦の試合で、珍しく#89もBig White君に当たり返しました。それで#89がステンとひっくり返って出てきたパックを#66が#7に出して#7がゴールしたのが6点目(G#7A#66#89-ゲームシートには#66でなくて#8にアシストがついてますが、#8氷上にいませんでした。レフリーも#8の大活躍ぶりに混乱したと見えます)。6-0。第2ピリオド、7点目:G#8。 8点目:G#89A#7。8-0。第3ピリオド。GK#30が#8にいいパスを出し、観客席は一瞬、GK#30にアシストがつくのを期待したりしました。FWもDF全員シュート放って攻めてます。#68がずっしりとリンクの真ん中で体当たりをBig White君に、そしてペナルティボックスへ。このキルプレー中に#8が9点目を得点(G#8)。10点目: G#89A#7。そのあとのランニングタイムでは、パックより体、という雰囲気も無きにしもあらずな様相の2セット目肉体派クンたちを中心に、足と体を駆使しているうちに試合終了。3位になりました。
[PR]
by uranmo55 | 2013-11-26 07:05 | 中学の記録 | Comments(0)
中学生 7th Aqua Cup Junior Ice Hockey 大会 vs 富士吉田Sonics Ice Hockey Club
11月24日(日)  11:30-12:55 Aqua Rink Chiba
得点 1P 1-0 2P 2-3 3P 0-2 Total Atoms 3- 5 Sonics
シュート数 1P 11-12 2P 11-15 3P 11-9 Total Atoms 33-36 Sonics

第1セット FW #89 #7 #8
第2セット FW #8/#89/#7 #9#37
DF#68 #86#26#5
GK#30

昨日とは変わって1ピリオド15分。ペナルティ2分というルールで戦います。#5が今日は加わりました。黒ジャージ対決でSonicsが黄色いベスト着用です。第1ピリオド開始、GK#30、好調、みんなによく声をかけています。ピリオド半ばになってようやく#89が得点(G#89)。そのあとに#89がペナルティとられ4人でキルプレー、その最中に#8の気迫満々のプレーがペナルティをとられ、なんと瞬間的に3人でキルプレー。GK#30秀逸です。それに#9が刺客のように突然攻めで、しかも何回も、飛び出してくるというプレーをしてキルプレー乗り切りました。1-0で第1ピリオド終了。

第2ピリオド、#5が本ピリオドから出場。Atomsにとっての2点目は#89がコーナーから#8へ出し、#8が豪腕シュート。GKのパッドにあたったもののシュートの方が強く、パックはゴールの中へ滑り込みました(G#8A#89)。2点リードと思ったのは束の間。Sonicsがなんと2点、間をあけず連続得点。Atoms俊敏性が急速に落ちました。その中でGK#30が果敢にSonicsが勢いづくのに抵抗しています。Atoms、パックが自陣から出せない状態が続いている中、#7のfaceoffから#8へ、#8と#89がSonics DF1人をはさみながら走りあがります。#8どうプレーするか。自分で打っていき、見事に決めました(G#8A#7)。3-2にしてほっとしたのも、これまたほんの束の間。Sonicsにbreakawayを許したと思えば、#86がGKを守るためのプレーでペナルティボックス行き、不運は重なり#8が払ったパックは場外、delay of gameをとられ、#8もペナルティボックス行き。3人でのキルプレーがたっぷり1分半。#37#26#68でなかなか落ち着いてSonicsの5人と対峙-退治しています。GK#30すばらしかったです。セットプレー見越してのプレー。Sonicsが、でもゴール前のゴチャゴチャを制し、3-3と同点にました。

第3ピリオド。Sonics、Atomsへのプレッシャー速いです。パックがつながりません。シュートを放ってもDFにあたります。Sonicsに4点目が入ると心なしかみんなの背中がドヨンとよどんで見えます。GK#30のゲキが飛んでるのが心強い限り。Sonicsがパックとともに飛び出してきます。#89が阻止しようとスライディング、#7がゴール前でスティックを突き出しますが…Sonics、5点目。みんな焦っているのか、スティックとパックが空回り。観客席からは「お兄ちゃんガンバレ」コール。最後の30秒は6人攻撃を#8#89#7#37#9#86でかけましたが、5-3で負けました。
[PR]
by uranmo55 | 2013-11-25 08:08 | 中学の記録 | Comments(0)
2013.11.16 第10回 群馬県会長杯・関東選抜アイスホッケー大会 初戦 VS埼玉ウォリアーズ
2013.11.16
群馬県会長杯

初戦 VS埼玉ウオリアーズ戦

6年生がほとんどいないウオリアーズここは順当に勝ち上がりたいところですが、そんなメンバーでもウオリアーズは油断できません。どのような展開になるのか。

セット
①FW 6、13、19
      DF  48,43
②FW 8,13,91
      DF  48,98

得点  アトムズ ウォリアーズ
 1P   3 - 1
 2P   4 - 1
 3P   2 - 0
      9 - 2

1P
両者互角の立ち上がり、そんな中、開始2分アトムズに先制点が入ります。相手のDマークが甘くアタッキングゾーン内でのD-Dパスから#48がスロットに打ち込んだパックを#91が押し込み得点。幸先いいスタートです。しかし、そのまま押し気味で試合が展開するのかと思った矢先、あっさり失点し同点に追いつかれます。その後も押し込まれるシーンはありますがDFの働きで決定的な場面はありません。#43のしつこいDFが効いています。2点目はパワープレイ中、DF#89が打ち込んだシュートをゴール前で#19がうまく合わせ角度を変えて得点。その後はアトムズペースで試合が進みます。相手陣内での時間が増えていきます。そして3点目 #13がゴール裏を回り込みゴール前にパックを流し込みます。ゴール前での混戦の中#6が得点。その後も押し込む展開、チャンスはありますが相手GKの好守に阻まれ追加得点なし。

2P
開始早々4点目です。相手ゴール裏を回り込んだ#6コーナーから、Dマークが甘いのを見てDF#48にパス、#48バッティングで見事に得点。その後も優勢に試合を進めますが一瞬のすきを突かれカウンターから2失点目をくらってしまいます。5点目は#8相手陣内でこぼれたパックを奪うとゴール前で落ち着いて相手DFを一人かわしシュート、4年生とは思えない落ち着きです。6点目はその直後、#13が持ち込んだパックをゴール左からゴール右に走りこんできた#19にパス#19振り向きざまのシュート、パックは見事にゴール左に。その2分後には7点目獲得 #19がゴール裏から出したパックに走りこんできた#6 ゴール前に切れ込みバックハンドでシュート。2P後半はFWのフォアチェックも効果的で安心してみていられる展開でした。

3P
2Pに引き続き押し気味の展開ながら得点には至らない状況が続きます。4分過ぎたところでやっと8点目が入りました。#19が持ち込んだパックをゴール前の#13にパス、#13相手DFにマークされ体勢を崩しながらもパスに反応しゴールに流し込みました。ここからは今まで出ていないメンバーも出場し余裕のセット回し。そして9点目フェイスオフから#13が#48へパス#48バッティングで打ち込んだバックがゴール裏のフェンスに当たりゴール左で待つ#6のところへナイスパス。#6角度のないところから正確なシュート、得点しました。
[PR]
by uranmo55 | 2013-11-25 01:40 | 高学年の記録 | Comments(0)
2013年111月16日 第10回群馬県会長杯・関東選抜アイスホッケー大会 決勝
第10回 群馬県会長杯・関東選抜アイスホッケー大会
決勝戦 VS日光イースタン

遂に決勝戦まで勝ち上がってきました。相手は本場日光の強豪チームです。#34の個人技と相対的に
全員のレベルが高いチームという印象です。
■アトムズオーダー
 FW:①#6 #13 #91  ②#8 #13 #91
 DF:#48 #43 #89 の3人

■第一ピリオド
序盤はアトムズが押し気味に進めます。イースタンはカウンターで#34が持ち上がりますがGK#33の
セーブに阻まれます。このまま両チーム互角に決め手に欠くまま第一ピリオドは終了します。
■第二ピリオド
アトムズに少し疲れが見えたのか、パックの支配率は拮抗します。何度かピンチを迎える場面も出て
きました。
その中、待望の先取点をもぎ取ります!04:45に#48が持ち上がりシュートしたこぼれ球を#19が
落ち着いてキーパーの動きを見てかわしゴール!
続いて06:57にゴール前の細かいパス回しで#19からパックを受けた#13のシュートは相手GKの
スティックに当たりますが、はね返ったパックがゴールに入り2-0に!このまま2点のリードで終了します。
■第三ピリオド
相手も攻撃力があり、2点のリードでは安心できません。アトムズは攻撃の手を緩めず終始押し気味に
試合を進めます。そして、04:01に#48が自陣から持ち上がり左サイド角度のないところから放った
シュートはキーパーの横をかすめゴール!これで3-0です!このまま無失点で試合終了、優勝です!

試合後の閉会式において最優秀選手に#13、敢闘賞にGK#33が選ばれました。
2013年2月から新チームが結成され、初めて優勝を勝ち取ることができました。今年度残された期間
で一つでも多くいい結果を残していきましょう!
[PR]
by uranmo55 | 2013-11-24 17:22 | 高学年の記録 | Comments(0)
中学生 7th Aqua Cup Junior Ice Hockey 大会 vs 船橋Dream Jr Ice Hockey Club
11月23日(土)  17:40-19:00 Aqua Rink Chiba

得点 1P 4-0 2P 4-0 3P 2-0 Total Atoms 10- 0 船橋
シュート数 1P 17-1 2P 17-3 3P 15-2 Total Atoms 49-6 船橋

第1セット FW #89 #7 #8/#66/#17 DF#95 #86
第2セット FW #8/#89 #9#37 DF#26#68
GK#30

1ピリオド12分。ペナルティ1分というルールで戦います。第1ピリオド開始、1分も過ぎないうちにAtoms2得点します。G#89A#8、G#89A#7。Atoms3点目:G#8。4点目:G#89A#8。得点快調。この大会ペナルティをよくとる方針のようです。両チームともよくとられました。第2ピリオド、5点目と6点目:G#89A#8。5点目はGK前にあるパックをすぐ打たず、ひょいとGK前を横に滑らせて確実なゴール。6点目は肩上のゴールの角に上げて入れるきれいなシュート。#66と#17が2セット目のFWとして出場開始(注:冒頭にセットの組み合わせを書いてありますが、それ以外の組み合わせもあったことをここでお断りしておきます。)。#66シュートチャンスが見えてます。あとは決まりさえすれば!7点目#7がfaceoffから後にいる#8へ。#8が豪快にすばやくシュートを放って気持ちよく決まります(G#8A#7)。 8点目:G#8A#89#7。8-0で第3ピリオドを迎えます。今度は#66と#17が1セット目のFWとして出場。観客席、この2人への応援ヒートアップします。9点目を#8が快調な走りで敵スティックからパックを頂戴して得点します(G#8)。そして本日の華麗なフィナーレ得点10点目を決めたのは#17! ブルーライン超えてラインメートがパックを持ったらゴール前に走ります。#89が打ち、リバウンドが出たところを#17思いっきりスティックを振りあげてスコーン。見事に決まり(G#17A#89)、観客席大喜び。氷上では大柄なキャプテンが小柄#17を抱き上げてぐるぐる回って喜んでいるのを、みんなが囲んでます。おめでとう!
[PR]
by uranmo55 | 2013-11-24 08:16 | 中学の記録 | Comments(0)
第13回ジュニアアイスホッケー小瀬大会 vs 軽井沢中学
11月17日(日) 12:30 小瀬スポーツ公園アイスアリーナ

さあ準決勝です。相手は強豪です。先月の練習試合では、負けはしたものの良い内容でした。今日はどんな試合になるでしょうか?楽しみです。

1ピリ ブルーライン際の競り合いから相手をフリーにしてしまい、正面からのゴールを許し、先制点を奪われます。
攻め込まれ、自陣での展開が続いています。そしてキルプレー。なんとかパックをキープして#8がクリアします。するとこのパックを猛然と追う黒い影。#89です。まさかのプレーに動揺した相手からゴール裏でパックを奪い、回り込んでシュート。これがゴールに突き刺さります。敵味方ともにびっくりです。1-1の同点です。
パワープレーのチャンスをもらいますが、形を作れず、逆に失点。その後キルプレーを乗り越え2-1で終了です。

2ピリ パワープレーからスタートしますが活かせません。(下手ですね。もっと練習!)5対5になったとたん動きが良くなります。#89から#8への縦パスが繋がり、見事ゴール。2-2の同点です。攻撃のリズムが良くなってきました。が..カキン、コキンと相手のセーブに阻まれます。惜しい!しかし我が守護神#30すごいです。得点されてもおかしくない場面を何度も防いでいます。攻撃と守備がかみ合い、良い流れです。2-2同点で終了。

3ピリ 集中した立ち上がりでしたが、早々にペナルティとアンスポを取られます。これはダメです。空気が変わりました。士気が下がり、相手は落ち着いてしまいました。連続で5点を失い、2-7で敗戦です。

1ピリ 1 - 2        1つのプレーで完全に流れが変わる怖さが
2ピリ 1 - 0        分かったと思います。海よりも深く反省して
3ピリ 0 - 5        次のゲームに活かして欲しいです。
--------      隣のお祭りでおいしいもの食べて、気持ち
Total 2 - 7 Loose   を切り替えましょう。次は3位決定戦です。
[PR]
by uranmo55 | 2013-11-21 02:43 | 中学の記録 | Comments(0)
中学生 第13回ジュニアアイスホッケー小瀬大会 vs AC長野パルセイロ
11月16日(土) 21:00-22:30 山梨県小瀬スポーツ公園アリーナ

偶然ではありますが両チームとも同じレストランで夕飯をとりました。両チームとも、この試合に勝てば明日2試合あり、負ければ虚しく宿に泊まって中間試験勉強…という選手が多いようです。

得点 1P 0-1 2P 4-1 3P 1-1 Total Atoms 5-3 AC長野パルセイロ
シュート数 1P - 2P - 3P - Total Atoms – AC長野パルセイロ(ゲームシート入手次第記入します)

FW第1セット  #89 #7 #8
FW第2セット  #89/#8 #9/#7 #37
FW第3セット  #66 #17 #39
DF #26 #5 #95
GK #30#28

第1ピリオド、1試合目とは動きの雰囲気が違いました。ダブルシフトで半出ずっぱり状態の選手たち、疲れは感じられません。故障の多かった#37の走りが復活していて嬉しい限り。得点はできていないものの攻め続けます。パルセイロに先制を許しますが、その後もすぐ攻撃。1セット目連係プレーへの形が見えています。2セット目も、ポストにカンとパックの当たる音が響いてます。GK#30復調、好セーブがつぎつぎと出ています。

第2ピリオド、パルセイロもよくプレッシャーをかけ、Atomsは自由に動けません。両者とも互いにパックの長距離移動はさせません。Atoms1点目は、とにかく氷上の5人みんながパックを持ったらパルセイロに妨げられる。だけど、そのこぼれパックをパルセイロの自由にさせないで、細かく拾ってつないでシュートに何とか持っていこう、というシュートの機をねらって耐えているときに決まりました。#8がワイドではありましたが借り物スティックでも威力の変わらないことを見せつけるドカン。ボードから跳ね返ってきたパックを#89がクルリと290度ほど回転しながら打ってゴールしました(G#89)。パルセイロにとっての2点目と思われた得点はAtomsに味方しノーゴール判定。両チームともテンションが上がり、試合のテンポがますます速くなり、攻防はいよいよ面白い展開に。2点目#7、faceoffでパックをチョンチョンつつき#89へ。またもや#89がクルリと290度ほど回転しながら打ってゴールしました(G#89A#7)。このゴールの時は、嬉しそうに#8と#89が抱きつき、そのあと5人で肩を組んで喜んでました。パルセイロの逆襲始まるぞ、と思っていたら、パルセイロ#25頭の良いプレー。DF出し抜かれて鮮やかに2点目を得点しました。パルセイロの観客席踊りあがって喜んでいます。Atomsも逆襲。パルセイロの得点アナウンスが流れている中#8がニュートラルからパルセイロの選手をかわし続けてゴール前に運び#89がゴール(G#89A#8)。これが3点目。4点目は自陣のエンドゾーン近くから#7が短く縦に#8へ。#8長いパスを#89へ。#89、breakawayで得点。(G#89A#8)ピリオド終わり近づいてますが、#9#37走る量がすごいです。

第3ピリオドも攻めて開始。#7がboardingでペナルティボックスに珍しく詣でました。キルプレーを乗り切り、今度はパワープレー。#9から見事に長い斜めのパスが#37に出て、走りあがる#37、いざGKと勝負。ゴールの左上隅に決まります。(G#37A#9)。キルプレーがもう一回。無事に乗り切り、パルセイロ君たちがいらいらしている気配。というところで、なんと氷上に登場してきたのは第3セット目のFW。GKも#30から#28に交代。DFは#5と#95というわけで、全員出場!短いシフトではありましたが、パルセイロとしっかり対峙しベンチに戻っていきました。最後の最後に1失点し、5-3で勝ちました。

明日は軽井沢中学校と準決勝戦。ゆっくり休んでください。
[PR]
by uranmo55 | 2013-11-18 09:04 | 中学の記録 | Comments(0)
中学生 第13回ジュニアアイスホッケー小瀬大会 vs アイリンズ-キャバリア―ズ合同
11月16日(土) 15:00-16:30 山梨県小瀬スポーツ公園アリーナ

得点 1P 2-1 2P 4-2 3P 1-2 Total Atoms 7-5 アイリンズ-キャバリア―ズ合同
シュート数 1P - 2P - 3P - Total Atoms – アイリンズ-キャバリア―ズ合同 (ゲームシート入手次第記入します)

FW第1セット  #89 #7 #8
FW第2セット  #9 #7/#89/#8 #37
DF #26 #5 時々#95
GK #30

第1ピリオド、Atoms反応の鈍い動きをしております。1点目はG#89A#8か#7かで先制します。2点目、#8が打ったリバウンドを#89が打ちました。このゴール、試合の雰囲気を象徴するかのように相手GKのパッドにあたってから、ゆっくりヨロヨロとゴールの中に入っていきました。敵も1点入れて2-1。第2ピリオド、3点目#89からの長い縦パスが通って#8が気持ちよくさわやかに借り物のスティックで1点。敵の#9もさわやかに一人旅して1点返して、3-2に。シーソーゲーム。4点目#8から#89にパスがでると、#89ゆっくりぐにゃ~ぐにゃ~とGKを騙し得点。合同チームパワープレーですぐ得点し、4-3にします。シーソー展開はここで終了。5点目6点目#89がGKまん前からズトーン、ズトーンとGK騙しの構えてから時間をゆっくりかけて放つ正確なシュートで2連続得点。そのあとAtomsキルプレーになってAtoms#9が一人飛び出してシュートに持っていったりしますが、得点動かず、6-3にて終了。第3ピリオド突入、キルプレーのつづきから合同チームの#9がさわやかに決めてきます。AtomsGK#30も調子が回復してきたようです。7点目がまたもや#89のゆっくりくねくねゴールで決まります。このあと#37がGK前のピンチ状況をきれいに大きくクリアーして、一瞬試合運びのテンポも攻めの形の展開も順調になります。だけどその後の合同チームの得点のアナウンスが「ただいまの得点はアトムズ…」とかかる不運な得点。折角のパワープレーはこれ以上ない得点のチャンスだったのに…ゆっくりと失敗。DFは自陣ゴール前にあるパックを触るのを2人とも寄っていった挙句ためらい、そのまま合同チームにプレゼントしてしまうという珍プレー。最後の最後までゆっくりとしたサスペンスに満ち溢れた試合運びで、全員出場は残念ながらなりませんでした。

次の試合は夜の9時開始。宿に行って、夕飯すませて、またこの素敵な(氷は硬く、観客は暖かい)リンクに帰ってきましょう。次の試合、勝てば準決勝戦、負けると大会終了です。大丈夫かなぁ。
[PR]
by uranmo55 | 2013-11-18 07:30 | 中学の記録 | Comments(0)
第10回群馬県会長杯.関東選抜アイスホッケー大会
@群馬県総合スポーツセンターアイスアリーナ
VS伊香保フェニックス

1回戦は埼玉に点差をつけて勝ち、順当に準決勝へと駒を進めたアトムズ。
対戦相手は群馬県の伊香保フェニックスさんです。
体が大きく、中には優れた技術を持っている選手もいるようです。
勝てば決勝戦、負ければ3位決定戦+練習が待ってます。
守ったもん勝ちの試合になることが予測されます。

1セット
LW#6 CF#13 RW#19
LD#43 RD#48

2セット
LW#44 CF#91 RW#8#9
LD#89 RD#11

2セット目は#89#91を固定させ、状況に応じてFWDFを回していく形。
当然、1セット目にも影響が出るのですが、臨機応変に対応出来てました。

1ピリ
開始直後からアトムズは攻勢に出てます。
1試合目は引き過ぎかなと思いましたがきちんと修正出来てました。
ジワジワとアイシングを取るなどして押していたアトムズ、
5分56秒に#13スピードで相手を抜きさり、GKとの1対1ではハンドリングで横にふり
あいた股下に冷静に流し込んで先制点です!

2ピリ
低学年の着替えも終わりまして、これでようやくユックリ観られます(^-^)
と、思いましたが、なかなか点が入りません。結構シュートは打ってますが。。
結局2ピリは1分に1本のペースでシュートしましたが0対0でした。

3ピリ
1、2ピリともに押していたが1点差で何となく重た~いスタートとなりました。
と思っていた矢先、1分37秒に同点に追い付かれてしまいました。
決して油断しているわけではないのですが、かなり流れが悪いです。
流れが悪い時は、(攻めたい気持ちも分かるけど)まずしっかり守ってリズムを掴んでいく必要が有ります。
この1点で押しぎみだった試合も少しずつ押され始めます。
GK#33を中心に耐えますが、5分30秒ついに逆転ゴールを許してしまいます。
あぁぁ何かよくみる負け試合の流れかぁ??
でも何か違うなぁ、、こんな簡単には終わらないはず。もう1つどこかに山場が来るはず。

刻一刻と時間が経ち、少しずつ焦りが出てきます。
観客席からも、『落ち着け~』の声。
そして残り2分、何とかこの暗いトンネルを抜け出しました。
#48がシュート。う~ん、ちょっとスカッたか!?と、
これがうまくタイミングを外して、あれれ?#6に出た!
これを振り向き様に打ち、股下からゴール!!

残り2分で起死回生の同点ゴールにベンチも観客席も湧きます。
このままタイムアップでゲームウィニングショットとなります。

こうなればもうこちらのものです。
守護神#33がしっかり守り、#13が落ち着いてゴール。
3対2で何とか勝ちました。

サッカーW杯やWBCでも同様ですが、トーナメントで優勝するチームは
その前に危機を乗り越えている傾向が有ります。
今回も2ピリに得点出来なかった事から苦戦してしまいました。
が、悪い流れを絶ち切って勝利をものにすることが出来ました。
この勢いで決勝戦も頑張れアトムズ!!

シュート
1ピリ
1対0 6対2
2ピリ
0対0 9対6
3ピリ
1対2 4対5
OT
1対0
total 3対2 (シュート 20対13) win
[PR]
by URANMO55 | 2013-11-16 15:49 | 高学年の記録 | Comments(0)
中学生 練習試合 vs 西武東大和Junior Ice Hockey Club
11月10日(日)  20:00-21:30 東大和スケートセンター

得点 1P 1-4 2P 1-0 3P 2-5 Total Atoms 4-9 Yamato
シュート数 1P 4-15 2P 19-9 3P 10-21 Total Atoms 33-45 Yamato

第1セット FW #89 #7 #8 DF#5 #3
第2セット FW #9 #71#39 DF#26#68
第3セット FW #8 #17 #66 DF#95 #5
GK#30(1P+4P) #12(2P) #28(3P)

第1ピリオド開始早々、Atoms、動きが鈍いことを露呈。3分も経たないうちにYamato 2連続得点。間が少しあってピリオド中-後半でさらに2失点。Atoms#8がノーアシストで一発得点して、1-4で終了。#8のゴールが客席の沈みがちな雰囲気を一掃。第2ピリオド、開始早々33秒、G#89A#8で得点。選手たちに動きが戻った!--なのに今度はいくらシュートを放てど、チャンスを作れど…入らない。不思議なくらい入らず、常日頃自在に氷上を動き回りゴールしてくる代表スコアラー2人、自分たちでも???となったのか、チャンスを前に慎重に、ゆっくりスローモーでゴール前から狙おうなんてことを試みて、やっぱり失敗。ここら辺はちょっとした氷上コメディ。1-0。第3ピリオド、GK#28、セーブしたと思ったのにパックがよろよろとゴールラインを越え、ちょっときつそう。でも、そのあとリバウンド3回くらい止めてついに得点させなかった見事なリカバリーセーブを披瀝。3セット目、#66にもシュートを放つ場面があったり、気持ちは攻めへ攻めへ。3点目、G#8A#89ダブルシフトで頑張ってきた#8と#5が4点目を決めました(G#5 A#8)。3Pは15分でピリオド終了とならず、そのまま時間切れになるまで試合続行(4Pと勝手に呼んでます)しました。
[PR]
by uranmo55 | 2013-11-11 07:22 | 中学の記録 | Comments(0)
   

高田馬場アトムズアイスホッケークラブ試合の記録です。
by uranmo55
> 最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
http://www.v..
from http://www.val..
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧