> 以前の記事
2018年 08月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
本当におめでとうございま..
by 鉄腕8号 at 07:32
がんばってホッケー続けて..
by YUSO911 at 18:47
神宮に負けるなんて・・・..
by 山崎晴翔 at 09:16
神宮戦の写真です! h..
by 鉄腕887号 at 14:05
写真です!よろしければ!..
by 鉄腕887号 at 14:03
試合の写真です! ht..
by 鉄腕8号 at 01:31
by 7 at 21:03
> メモ帳
<   2013年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
中学生 練習試合vs明治神宮外苑 Ice Hockey Club
9月29日(日) 21:00-22:30  Citizen Plaza

3日間連続、練習試合三昧のAtoms中学生。3セット組める人数が集まり全員出場の練習試合。負傷中の#5も家族総出で観戦、リンクサイドをにぎやかにしています。

得点 1P 3-4 2P 2-0 3P 4-2 Total Atoms 9- 6 Jingu

第1セット FW #89 #7 #8
第2セット FW #9 #71 #37
第2セット FW #66 #39 #17
DF #3#26 #68 #95 の2組で交互に出場
GK #28(1ピリオド) GK#30(2ピリオド) GK#12(3ピリオド)

1ピリオド24分X3。第1ピリオド、GK#28。2セット目が本日の初シフトで先制して得点:G#71A#9。2点目、3点目:G#8A#7と快調。―と思いきや、その後Jinguが得点を重ね、なんと逆転されて、3-4。第2ピリオド、DF#68がブルーライン際から何回も打ち着実に攻めの雰囲気を作っています。4点目:#89。これで同点になりました。キルプレーが終わったと思ったらパワープレー。待望の5点目は#95がブルーライン真ん中にパックをするっと出したものを、#89が飛び込んで、GKの真正面からドカンと華やかに決めました。GK#30はこのピリオドを無失点で抑えきります。第3ピリオド、GK#12。6点目を#89が決めます。今晩の#89、疲れがたまっているのでしょうか、研磨が必要なのでしょうか。やたらと派手に何回も転んでいます。第3セット、#39がパック保持して走りあがれば、#66、Jinguの選手に粘って絡んでます。#17、新人らしいオフサイドもあれば、新人らしからぬ冷静なパスだし、ワンタッチで方向性を変えたりしてます。シュートも、ゴールにはたどり着きませんでしたが放って見せました。DF陣も第3セットをのびのびさせます。#3の絶妙なギャップコントロール。#26が体を張ってます。1セット目、Jinguゴール前でJinguと大混戦です。Jinguが守りきりますが、このあとJingu#91とAtoms#8がちょっとヒートアップ(じつにこの2人「らしい」感じ)。7点目:#71のリバウンドを#37がスイといれて決めます。Jinguも2点追加して7-6と追い上げてきます。8点目、#89の自陣からニュートラルにいる#8への長いパスが通り、#8が勢いよく運びあがって得点。9点目、#7とJinguの選手がパックをめぐって競っているところを、#8が両選手の後ろからものにし、今度は#8がJinguの選手と同様に競っているところを#89がものにして得点しました。9-6で勝ちました。[GameシートはないのでGとA不正確かもしれません。間違っていたらごめんなさい]
[PR]
by uranmo55 | 2013-09-30 08:38 | 中学の記録 | Comments(0)
中学生 練習試合 vs群馬Jr
9月28日(土) 14:15-15:45 伊香保リンク 屋内第2リンク

得点 1P 3-1 2P 5-2 3P 6-1 Total Atoms 14- 4 群馬Jr

第1セット  FW #89 #7 #37
第2セット  FW #66 #71 #8
DF #95#86#9
GK#28

両チームとも日光中学校と一戦交えたあとの試合です。Atoms本試合はセットの組み合わせを変え、GKは#28で群馬Jr戦に臨みます。第1ピリオド、1点目:G#37A#89/#7、2点目:G#89A#7、3点目:G#71A#8。得点よりも盛り上がったのは、このピリオド半ば。味方の#66からパックを奪うという珍事件がおきた時。反省すること仕切りの#X、その後一生懸命罪滅ぼし。観客席もその影響を受けて、#66のスコアリングを見たくてうずうずし始めました。第2ピリオド。#X、GK正面からシュートを豪快に放ちたいところを抑えて、ゴール脇にいる#66へ。#66まさかパスが来ると思わず、シュート不発。ゴールを前に本当に残念でした。GK#28が良くネットを守っています。4点目と5点目:G#89A#37、6点目:G#8、7点目:G#89A#86、8点目:G#8A#71。第3ピリオドで入った12点目は格別でした。#86が中央から後、ブルーラインの内側にいる#71にパックを回し、#71は同じくブルーラインよりにいる#95に柔らかいパスを横に滑らせて出し、#95が振りかぶってシュート、リバウンドが出たところを待望の#66がネットの中に入れました。#66おめでとう! アシストが#95というのも素敵ですね。それ以外の得点のG&Aは次のようになっています(ちなみにこの報告、一部ブログ担当の方でゲームシートの記載を修正しています)。9点目:G#7、10点目:G#89A#37、11点目:G#71、13点目:G#86A#89、14点目:G#8。

それでは東京までの車中の旅、よく寝てください。そして気力のある人は、東京である今晩の通常練習でお会いしましょう。
[PR]
by uranmo55 | 2013-09-29 16:25 | 中学の記録 | Comments(0)
中学生 練習試合 vs日光中学校
9月28日(土) 12:30-14:00 伊香保リンク 屋内第2リンク

本州の強豪、日光中学校との練習試合。中学生Atomsの監督・コーチたちは、今日集まっているAtoms選手の面々それぞれの持てる技量を、どのように組み合わせていくのでしょう。選手たち、チームとして最大限の力を発揮できるでしょうか。

得点 1P 0-3 2P 0-1 3P 1-2 Total Atoms 1- 6 日光中学校

第1セット  FW #8 #7 #89 DF#71#86
第2セット  FW #37 #71 #9 DF#86#8
GK#30

第1ピリオド、faceoffからAtoms攻め込んでスタート。日光中学校#19、早々にAtoms#8に威嚇ヒット(?)。フィジカルなチームか、と思いきや、さにあらず。このチームの強さは見事な速度のパス回しにあり。そして日光中学のゴールを守るのは、低学年のときのチームメート。中学生Atoms、全員で機敏に惜しみなくパックキャリアーにプレッシャーかけに迫り、#89が果敢にシュートを放っています。GK#30の調子も上々。15分1ピリオド、得点が動くのは5分過ぎ。日光中が得点します。Atomsひたむきに活き活きと動き回って両エンドを行き来します。ですが、旧チームメートの好セーブに阻まれて、0-3でこのピリオドが終わります。第2ピリオド。1失点に留めますが、得点ができません。Atoms観客席は何回も惜しい!と唸っています。パワープレーのチャンスが2回ありました。この試合、#71と#8はFWとDFを交互にやって相手を撹乱させながら(?)フル出場してスタミナ発揮。第3ピリオドは3回もパワープレーのチャンスはあったものの、さすが日光中学校、4人でまったく互角に戦われ、Atoms、歯が立ちません。Atomsちょっとオタオタしてパワープレーで失点します。もっとも意気消沈という言葉とは無縁なAtoms。活き活きのびのびと一丸でホッケーしています。#89と#8が2:1で攻めあがります。#89のシュートは入らず、惜しい!と観客がまだ唸っているときに、#89の方はゴール裏から#8にパックを出し、#8くるりと回転しながらシュート。パックは日光中GK左脇を通過してネットに収まりました。貴重な1点です。そろそろDFとしてフル出場の#86、足が止まりつつあります。小柄なDF#95が氷上に登場します。そして時計はといえば、あと1分を示したまま、延々とつづいています(その間ブログ担当のビデオはあまりの寒さに故障しました)。そうこうして第3ピリオドは1-2で、試合は1-6で終了。

ヘルメットを取って挨拶する選手たち。氷上を駆け巡った面々、みな汗びっしょりでした。15分の製氷をはさんで、次は群馬Jrとの練習試合です。充実してますね。
[PR]
by uranmo55 | 2013-09-29 12:58 | 中学の記録 | Comments(0)
中学生 練習試合vs 埼玉Warriors
9月27日(金) 21:00-22:30 川越スケートセンター

得点 1P 3-2 2P 7-0 3P 5-0 Total Atoms 15- 2 Warriors
シュート数 1P 22-3 2P 25-3 3P 21-1 Total Atoms 68-7 Warriors

第1セット FW #8 #7/#17 #89
第2セット FW #9/#17 #71 #37
DF #68 #26#95

GK #30(1ピリオド) GK#12(2ピリオド) GK#28(3ピリオド)

1ピリオド25分X3。第1ピリオド、開始数秒でいきなりWarriorsに得点されます。足が動いていないAtoms中学生。小粒なWarriors君たち、もう1点、加点。そうした中、Atomsの#17がセンターとして氷上デビュー、彼の両Wingが1点目(G#8A#89)を決めて#17を歓迎します。2点目:G#89A#7、3点目:G#8A#7。第2ピリオド、今度はピリオド開始早々得点をAtoms#89が決めて返礼。1ピリオド終えたら足が動くようになって、このピリオドからは敵陣の前でのゲーム展開が主となりました。#37がWarriors選手からパックを掠め取ってゴール。この体使いもスピードも本調子になってきた#37の元気な姿にほっとした人も多いはず。再び#17がセンターを務めているときにG#8A#89でまたまたま歓迎得点。本ピリオド7点目はG#7A#8、8点目:G#89、9点目:G#8、10点目:G#7。第3ピリオドでは、#9、#71がDFとしても出ています。11点目:G#89A#8、12点目:G#37A#71、13点目:G#71、14点目:G#8A#89、15点目:G#89。 [GameシートはないのでGとA不正確かもしれません。間違っていたらごめんなさい]

中学生Team Atoms、明日は伊香保に遠征しての練習試合です。ゆっくり休めるのは明後日まで持越しですね。では、また明日。
[PR]
by uranmo55 | 2013-09-29 09:21 | 中学の記録 | Comments(0)
2013年9月14日練習試合 VS千葉ペンギンズ&稲毛マリナーズ合同
               アトムズ    千葉ペンギンズ・稲毛マリナーズ
               ( 4)  3  1P  4  (12)
               ( 11)  2  2P  2  ( 6)
               ( 5)  1  3P  1   ( 7)
               (20) 6   TTL  7   (25)
                ※カッコ内はシュート数
背番号(練習着)C10(88)、A11(26)、A12(77)、GK1(2)、2(12)、6(86)、14(24)、4(42)、15(65)、22(10)、16(16)、17(7)、18(18)、19(19)、21(11)、24(14)、25(95)、20(20)、26(72)
試合経過
1P
5:32 ペン・マリ G34
5:55 アトムズ G12
7:01 アトムズ G12
7:50 ペン・マリ G30
9:09 ペン・マリ G32
11:13 ペン・マリ G30
13:13 アトムズ G12

2P
0:43 ペン・マリ G32
9:21 アトムズ G10
10:43 ペン・マリ G42
13:57 アトムズ G12

3P  
2:57 ペン・マリ G32
9:50 アトムズ G10


セット組み

①FW 20-12-21-4 DF 10-6
②FW 11-25-14-15 DF2-16
③FW19-18-17 DF22-26
④FW24-12-4 


観戦記
今回の習試合は千葉ペンギンズと稲毛マリナーズ合同チームと対戦することになりました。
アクアリンク千葉も初めて来る子が多く楽しそうにリンクのホールではしゃいでいました。
試合は1点を争う好試合になりました。

1P
立ち上がりからアトムズの1セット目が積極的に攻めますが2セット目に代わると逆に攻め込まれるようになり5:32に先制されてしまいます。
不安になる下の子たちを安心させるように3年生の10がパックを持ってディフェンスラインから右へ上がり折返したパスを12がきっちり決めて同点とします。
さらに12の得点で逆転に成功しスタンドは盛りあがりますが2の連携ミスにより2連続で失点し逆転されてしまいます。
その後1点ずつ取り合い相手の1点リードで1Pが終了します。

2P
アトムズは開始直後に得点を許し2点リードされてしまいます。
しかしインターバルの間に監督から動きの悪い2セット目が〝喝〟をいれらてたようで(娘の話によると)全員が徐々に本来の動きを取り戻し相手に得点を与えません。
すると9:21に10が得点し1点差まで追いあげます。
その後また失点をしますが13:57にゴール裏から流れてきたパックを12が決め相手に喰らいついていきます。

3P
3Pも先に得点を許しますが9:50に10がゴール裏から回り込んでシュートを決め1点差に追い上げます。
残り2分のアナウンスがあるとアトムズは全員で猛攻を仕掛けスタンドは盛り上がります。
しかし何度か惜しい場面もありましたが得点を決められませんでした。
試合はそのまま終了し6-7で惜しくも敗戦となりました。

今回の試合で10から12へのパスがよく通り得点につながる場面が何度もありました。
だんだんチームがまとまってきた印象と2年生、1年生、幼稚園の選手たちも3年生に負けずがんばってプレーをしていました。
これから小瀬大会等大きな大会が続くので是非タイトルを狙いにいきましょう。
[PR]
by uranmo55 | 2013-09-17 08:59 | 低学年の記録 | Comments(0)
20130915スマドリカップ2日目第1試合
2013年9月15日 SMILE&DREAM CUP 2日目 VS新横浜ジュニア

大会2日目の第一試合、相手は昨日14-0で勝利した新横浜ジュニアです。先日負けたDREAMチームにこの後勝って得失点差で負けないようにするためにも、大量得点で勝利したい試合です。

開始早々9秒で点が入り、終わってみれば23-0と大量得点での勝利です。ちょっと文章では書ききれないので表にしてみました。

第二試合は昨日負けたDREAMチームです。何とか勝って明日に繋げましょう!GO ATOMS GO!

【得点一覧】

得点  時間       ゴール←アシスト         状況

1    1P 00:09  19←6          6からのセンタリングに19が合わせてゴール
2       05:42   19←13-6      6-13のこぼれ球を13が押し込みゴール
3       06:57   48←13         13が絡むルーズパックを48がバッティングしゴール
4       10:45   11←3         3が絡むルーズパックから11がシュートしゴール
5       11:02   9←22         22のパスから9が持ち込みゴール
6       11:33   19            ゴール前の混戦から19がゴール裏から持ち込みゴール
7       13:10   8             8がゴールまで持ち込みゴール
8       13:41   91←43        DF43からのパスをゴール前の91が受けゴール
9       15:43   13←19        19が持ち込みゴールを横切り、13がかわしてゴール
10      16:40   89←91        ゴール前の2-0から最後は89がゴール
11   2P 00:35   6←48         48がDFから持ち込み6が押し込みゴール
12      01:04   91←3         3が持ち込みキーパーがはじいたところを916がゴール
13      01:24   3←89-91     91が持ち込み、89-3が押し込んでゴール
14      03:03   19←6-3      19が持ち込み、6-19が押し込んでゴール
15      03:55   13←48        48がDFから持ち込み13がリバウンドを叩きゴール
16      04:30   6←43-13      6のシュートからのリバウンド43-13が押し込みゴール
17      04:41   91            91が持ち込みゴール
18      05:38   3←91-14      16が持ち込みからゴール前の3にパスし、ゴール
19      06:33   9             9が持ち込みそのままゴール
20      07:41   19←6          6のリバウンドを19がゴール
21      08:56   89            89が持ち込みそのままゴール
22      16:42   24←9          9のシュートのリバウンドを24がゴール
23      17:10   48            DFから持ち込みゴール前を横切りバックハンドでゴール

                                                           以上です
[PR]
by uranmo55 | 2013-09-15 21:00 | 高学年の記録 | Comments(0)
Smile & Dream Cup 2013 予選 第一試合
VS 新横浜Jr.Bチーム


1回目の3連休を全てホッケーで潰しますが、
今年もやってまいりました、第2回のスマドリカップです。
3チームすつ2ブロックに分けて2回ずつの予選を行い、各ブロックの順位毎に決定戦を行います。

同ブロックは、1チームしか出ていないのに何故かBチームの新横浜Jr.さんと、
そこそこ人数が揃っているのに、何故か中部地区などから補強をしている埼玉ウォリアーズさんこと、Dreamチームさんです。
ブロック1位突破を目指して頑張りましょう!


第1セット
#6 #13 #19
#48 #43

第2 セット
#44 #91 #8
#89 #11

第3 セット
#3 #31 #9 #24
#2 #22 #93


前後半、ロス混み18分。
インターバル1分、挨拶無し、
ペナルティ即ペナルティショット。

開始早々アタッキングゾーンでのフェイスオフから、#6がバックハンドで先制。
G#6、A#13

3分半
#91がゴール裏からセンタリング、#8がしっかり決めて2対0、

5分半
G#6 A#19 放り込んで#19がコーナーからセンタリング、
#6がまたもバックハンドで合わせる

7分半
#9が個人技で見せました!シュート!
リバウンドを#31が決めて4対0。
#31は4年生ながら目覚ましい成長です。

10分
ペナルティを取られて、PSです。
ここまでシュートが来てない守護神#1。
止められるか?? と思ったら味方のバックチェックのほうが早く
見せ場を作らせてもらえません(苦笑)
そのままプレーは続行し、逆にアトムズのカウンターとなり、#13から#6へ。

12分
2点目と同様に#91がゴール裏から#8へパス。落ち着いて#8がゴール左下へ。

15分
DF48が放り込んだところをゴール前で#91が受け取ってゴール。

17分
今度はペナルティをもらい、アトムズ側のペナルティショット。
#3が、父上からの『右へ巻け~!』という声援をしっかり聞いて『左肩口へゴール!』

終了間際、ゴール裏の混戦から#9が#3へパス、今度は#3が
流れの中でもゴール!
前半は9対0で終了。


1分間のインターバルを経て後半


後半はアトムズ立ち上がりから2回連続反則。
後半は4年生#32がマスクを被りますが、しっかりとセーブします。

PS後は、そのままカウンターから#2が持ち込み、
リバウンドを#9が決めてゴール。

7分
フェイスオフから#19がゴール。

11分
セットの変わり目。
#2がシュートしたところをゴール前で#31が合わせてゴール!!

16分
セットの変わり目その2
ゴール前から#43へこぼれでたところ、#43から#48へ冷静にDDパス。
#48スライドで狙い済ましたシュートは、惜しくも阻まれてしまうが、こぼれたリバウンドをゴール前につめていた#9がゴール!

終了間際にも、#13が決めてゴール!
後半は、5対0。

結果、14対0で勝ち。

シュート数は、4年生ゴーリーが2本打たれました。
6年生守護神は、0本。本人としては見せ場なく残念でしたが
シュートは飛んでこないに越したことはないので、お許しを。

次戦はドリームチームが相手です。
ひるまずに頑張れアトムズ!
[PR]
by URANMO55 | 2013-09-15 11:53 | 高学年の記録 | Comments(0)
高学年練習試合 VS千葉ペンギンズ
練習試合 対千葉ペンギンズ
2013年8月31日 20:00
アクアリンク千葉

1P

1set FW 6-13-19 
   DF 43-48
2set FW 8-91-44
   DF 11-89
3set FW 9-24-3(31)
   DF  93-2(22)

開始早々から、高いパック支配率で優勢に試合を進めるアトムズ、シュートも放つものの相手ゴーリーの好守に阻まれなかなか得点できません。
ここで#44一つ目のペナルティ(ホールディング)しかし、キルプレーにも拘らず攻め続けるアトムズ、相手チームより運動量が多い分人数の少なさを感じさせません。そんなキルプレー中、待望の1点目。#89がスロットに打ち込んだシュートを相手DFクリアミス、すかさずルーズパックを#91がバックハンドで押し込みました。
しかし、ボードで1点目の得点者を確認していたところあっという間に相手に同点ゴールを決められます。
その直後負けじとアタッキングゾーンに攻め込み、ゴール裏から持ち込んだ#31がゴール前に強く流し込んだパックが相手DFの足に当たりゴール2点目。

2P

1set FW 6-13-19 
   DF 43-48
2set FW 9-91-44
   DF 93-89
3set FW 8-24-3(31)
   DF  22-2(11)

相変わらず相手陣内で優勢に試合を続けるアトムズ。FWだけでなくDマークがいないときには、DFからの放り込みも見られ相手に的を絞らせません。そんな良い流れの中で#44 2つ目のペナルティ(チャージング)。しかし、2回目のキルプレーも1回目と同じくショートハンドを感じさせない戦いぶり。シュートを打たれるシーンもありましたがアトムズ守護神 落ち着いたセーブ。そして、キルプレー明け、相手ゴール前でパスを受けた#9、相手DFのプレッシャーを受けて転びながらもゴール前の#91にパス #91落ち着いてゴール右上にシュート 3点目。
その後、アタッキングゾーンで相手DFに#8がボード際でのフォアチェック、交錯した拍子に相手DFが倒れると何と#8は自主的にペナルティボックスへ。(笑) 自首したお陰でペナルティは半分の1分になりました。(嘘です ペナルティではありませんでした)
ここでゴーリーが#2に交代。リンク内ではアトムズの猛攻、相手GKの好セーブが続きます。

3P

1set FW 6-13-19 
   DF 43-48
2set FW 9-91-44
   DF 93-89
3set FW 8-24-3(31)
   DF  22-2(11)

開始早々#48からのパスを左サイドで受けた#19ブルーラインを超えてすぐにシュート。GKにはじかれてゴール裏のボードで跳ね返ってきたパックを右サイドから相手DFより早く走りこんだ#6が合わせて4点目。広い展開とスピードが生きたすばらしい得点でした。
そんな好プレーの後、相手レフリーに目を付けられたか#44 3回目のペナルティ(フッキング)。しかし、キルプレーの中5点目が入ります。Dゾーンでパックを奪った#6スピードを活かした攻め上がり。最後は自分のシュートのリバウンドを自分で叩き得点。シュートを打った後、即ストップしリバウンドを叩く、練習通りの得点でした。
その興奮の覚めやらぬ中、フェイスオフでパックを奪った#19 Nゾーンからのロングシュート。相手ゴーリー、セーブしたパックをゴール裏に流そうとするもののそのパックにゴール横で追いついた#6が流し込み6点目。これで#6は怒涛の3連続ゴールでハットトリック達成。いずれも#6の持ち味スピードが活きた得点でした。
続けてのフェイスオフ#19のダンプに追いついた#6冷静にノーマークの#48にパス、打ち込んだリバウンドを#13上手く合わせて7点目。
好セーブを連発してきた相手GKさすがに疲れてきたか。続けてのプレー、ゴール裏にパックを運んだ#13、ゴール前に走りこんできた#19のブレードにナイスパス。#19そのまま、振りぬき8点目。#13の落ち着いた状況判断、正確なパスが光るプレーでした。
9点目も#6からノーマークの#48にパス、すかさず#13がスクリーンに入り、#48ゴール右隅へのナイスシュート。

4P

1set FW 9-8-31 
   DF 93-2
2set FW 6-13-19 
   DF 43-48
3set FW 3-91-44
   DF 22-89

時間が余ったため4P開始
相手ゴール前の混戦から#19のシュート、リバウンドをまたもや#6が叩き、10点目。#6はこの試合4点目。
フェイスオフから#6が争ってこぼれたパックを#13がブルーラインに詰めていた#48へパス、相手DFをかわし、パックを持ち込みゴール右隅にシュート11点目


Dゾーンからの攻めだし、AゾーンでのFWとDFの連携等、夏合宿の成果が活きた試合展開だったと思います。いよいよ大会目白押しの秋、さらに力をつけて年末の都大会に臨んで欲しいと思います。
[PR]
by uranmo55 | 2013-09-06 06:50 | 高学年の記録 | Comments(0)
   

高田馬場アトムズアイスホッケークラブ試合の記録です。
by uranmo55
> 最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
http://www.v..
from http://www.val..
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ファン
> ブログジャンル