> 以前の記事
2018年 08月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
本当におめでとうございま..
by 鉄腕8号 at 07:32
がんばってホッケー続けて..
by YUSO911 at 18:47
神宮に負けるなんて・・・..
by 山崎晴翔 at 09:16
神宮戦の写真です! h..
by 鉄腕887号 at 14:05
写真です!よろしければ!..
by 鉄腕887号 at 14:03
試合の写真です! ht..
by 鉄腕8号 at 01:31
by 7 at 21:03
> メモ帳
<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
2012年12月28日 第36回東京都秋季少年アイスホッケー大会 インディアンズ・ウエスト戦
12/28(金)vsインディアンズ 12:30フェイスオフ

FW:9-36-44 DF:95-29
FW:66-89-6 DF:48-43

#44の激しいチェック、#43の体を張ったディフェンス、#39のしつこいチェックから#66へのナイスパス、#33のナイスキー、#6のゴール裏からフェンス際でのチェック。いいプレーもありながらシュートへ繋がらず1P・2Pとも無失点もまま終了。3Pへ・・・

インディアンズも必死で攻撃してきます。ゴール前、2対1でシュートを打たれGKが弾いたリバウンドを打たれ、まさかの失点。

残り時間2分、アトムズいまだ得点できず。6人攻撃でチャンスをつくったが得点できないままゲームセット。インディアンズのメンバーは公式戦初勝利と大喜びしていました。
・・・残念・・・。言葉がありませんでした。

シュート数からみても、いかに打てていないか、がわかります。これじゃ得点はできませんよね。

   アトムズ  インディアンズ ()内はシュート数
1P  0(4) - 0(4)
2P  0(4) - 0(5)
3P  0(4) - 1(5)
計  0(12) - 1(14)
[PR]
by uranmo55 | 2013-01-15 20:19 | 高学年の記録 | Comments(0)
2012年12月26日 第36回東京都秋季少年アイスホッケー大会 東大和戦
12/26(水)vs東大和 14:00フェイスオフ

1P
FW:9-39-66-6-89 5人まわし
DF:95-48-29 3人まわし
序盤から攻めるアトムズ。敵陣ブルー内でのプレーが続いたが、パックはゴールの前を左右に行ったり来たり。大和の厚い守りにシュートを打つことができません。
大和の攻撃、パックを上手く回し翻弄されるアトムズ。ゴール脇からゴール前にパスされ失点、と思いきやハイスティックによりノーゴールとの判定。危なかった~!
残り1分半、相手FWにあっさり抜かれGKと1対1になり、ゴール右側から左肩口にスパッと入れられ失点。その後も攻めれるも、相手のミスにより失点を免れた感じで1P終了。
アトムズのシュート数(1)って・・・。

2P
セットは同じ。
攻めることに夢中になりいいところでオフサイドの声、反則になる前にブルーから出たところへ相手FWがパックを奪い、アトムズ4人に囲まれながら一人で運びそのままシュートを打たれ失点。
残りは7分半、まだまだ取り戻せる。頑張れアトムズ!
レッドラインからフリーになったアトムズFWがシュート、GKに弾かたリバウンドを自らもう一度叩くが決まらず・・・
アトムズ得点のないまま2P終了。

3P
セットは同じ。
開始早々、フェイスオフから7秒で失点。このとき、みんなの心が“ポキッ”と折れる音が聞こえたような気が・・・。
その後も2:15で失点。いつも練習でやってる2対1や、2対2のかたちからシュートを打たれ決められる。そのパターンでの攻撃を止めることが出来ず、アトムズは得点できないまま終了。

   アトムズ  東大和 ()内はシュート数
1P  0(1) - 1(8)
2P  0(2) - 1(9)
3P  0(0) - 4(15)
計  0(3) - 6(32)
[PR]
by uranmo55 | 2013-01-15 20:17 | 高学年の記録 | Comments(0)
中学生 第38回関東少年アイスホッケー選手権大会 vs 千葉Jr Penguins Ice Hockey Club
1月2日(水)  17:00-18:30 群馬県総合スポーツセンター伊香保第2リンク

2012年度Atoms中学生最後の公式戦はFW5名、DF4名、GK#30のみでのぞみます。人数も少なめで体調不良が2名、この2人は気力で氷にのります。なんとも不思議な試合になりました。

得点 1P 1-0 2P 1-4 3P 2-2 Total Atoms 4- 6 Penguins
シュート数 1P - 2P - 3P - Total Atoms – Penguins ゲームシート入手次第記入

第1セット FW #8 #71 #89 DF #26 #5
第2セット FW #44 #7 #8/#89 DF #86 #68

不思議な試合事始め、まず足でパック蹴っ飛ばして入れてノーゴール。#89がPenguins、2人絡まれて苦戦。攻めあがれずにいるとパックは後に出てそれを#8がすくうようにとらえ、スパーンと1点。1-0。第2ピリオドはじめ、1セット目のみならず、2セット目もおそらく全員シュートを放って攻め、キルプレーでも攻めていますが、なんかスピード感が欠けている。#89がきれいに遠目から決めるものの本ピリオドPenguinsに4点入れられます。2点差を追う展開。第3ピリオド開始。#89がもう一本。#8が#44からのパックを打ち込み、4-4に追いついた。と、Penguinsに5点目入れられ、レフリーの腕が腰をチョンと嫌なシグナル。#8がミスコンダクトを取られました。キルプレーまず乗り切ります。#5がFWを急遽やっています。最後のひと踏ん張りと攻めあがっているところで試合終了のブザー。4-6でした。

これがAtoms#44にとっての最後の公式戦でした。本ブログを終わる前にたった2人しかいなかった独特の存在感のある中学3年生に感謝。#44の方は欠場した試合は鎖骨骨折と足の打撲というホッケー負傷時で皆無に近く、常にリンクサイドに姿がありました。#10も後半はほぼ全参加(本試合には不参加でしたが。正月2日という日程は受験生でなくてもきついですね)。#44Cマーク。がむしゃらなプレーとは裏腹に本来的にはシャイな自ら前に出て統率するタイプではない少年。プレーの迫力をみんなに感染させるという方式でチームを統率していきました。#10Aマーク。2回も少女はAマークをつけました。小学校6年と中学校3年と毎回二人しかいない代でした。Cマーク不在のときはさらっと挨拶その他をこなすスマートさをごく当たり前に身につけていました。どこでも誰とでも共生できる逞しさを満ち溢れさせている#10。二人とも、現役Atomsとしての残りの時間を十分に楽しんでいってください。これからも飄々とその調子で。
[PR]
by uranmo55 | 2013-01-04 13:01 | 中学の記録 | Comments(0)
2012年12月31日 フレンドリーマッチ兼ジャパンカップ東京予選 決勝 VS西武WB

               アトムズ            西武WB
               ()   2   1P   0  ()
               ()   0   2P   0  ()
               ()   0   3P   1  ()
               ()   2   TTL   1  ()
                ※カッコ内はシュート数
"背番号(練習着)C10(87)、A11(3)、A12(7) GK1(8) DF2(22)
FW4(1)、5(31)、9(9)、13(55)、14(88)、15(15)、16(16)、17(77)、20(20)、21(11)、22(2)、24(14)、25(95)、26(72)"
試合経過
1P
アトムズ G10 A
アトムズ G9 A11

2P
西武WB マイナーペナルティ
アトムズ 9 トリッピング

3P  
西武WB G
アトムズ 1 マイナーペナルティ

セット組み
①FW 9-11-14 DF 10-12
②FW 5-11-15 DF 2-10

観戦記
初めてのブログ報告になります、95父です。よろしくお願いします。アシストや反則など、すべて記録しておりませんでした。ゲーム報告よりは雰囲気レポートになってしまいました。スミマセン。

西武WBとの決勝戦、春の第9回フレンドリー決勝戦と同じ組み合わせです。練習試合でも何回も対戦しており、お互いの手の内は知り尽くしています。

1P
開始早々に10のクリアパックを11が先に追いつきキーパーと1:1とビッグチャンスに。惜しくもゴールにはならず。
その後も5のシュートや15がリバウンドをシュートなど優勢な展開が続く。
そしてアタッキングでのファイスオフからDFに引いたパックを10がシュートし先制点。緊張した試合での欲しかった先取点をキャプテンが決めてくれました。
守っては、相手のゴール前合わせなど、GKもビッグセーブ。お互い気持ちの入ったプレーが多く見られます。
再び11がスピードを活かしたカウンターからキーパーと1:1に、フォローしていた9がリバウンドを入れて2点目。
その後はお互い決め手を欠き1P終了。

2P
早々にパワプレーのチャンスもリズムが悪く攻めきれずに終わる。
14が自陣から持ち上がってのシュートや、11のカウンターなどチャンスが続くも追加点は取れず。
2Pは押される展開が増えるもGKが踏ん張り無失点に。
終了間際に9がトリッピングの反則。

3P
相手DFからのシュートがゴール前でDF10に当たり、方向が変わりそのままゴール。3P開始間もなく1点差に詰め寄られるイヤな展開です。
1反則によりキルプレーですが、FW陣がフォアチェックを頑張り、もう一度チームの士気を高めます。
すると再び11のスピードを活かしたカウンター攻撃や、DF陣の安定したキープ力などからアタッキングでの時間が増えます。
しかし追加点は取れず、逆に最後は自陣でのヒヤヒヤ場面があったりと、一進一退の攻防戦。最後まで守りきったアトムズが勝ちました。




























 
[PR]
by uranmo55 | 2013-01-04 00:57 | 低学年の記録 | Comments(0)
2012年12月31日 フレンドリーマッチ兼ジャパンカップ東京予選 VSアーマーズ
         アトムズ         アーマーズ
           ()   3   1P   0   ()
           ()   2   2P   1   ()
           ()   1   3P   1   ()
           ()   6   TTL   2   ()
              ※カッコ内はシュート数
背番号(練習着) C10(87)、A11(3)、A12(7) GK1(8) DF2(22)
FW4(1)、5(31)、9(9)、13(55)、14(88)、15(15)、16(16)、17(77)、20(20)、21(11)、22(2)、24(14)、25(95)、26(72)

試合経過
1P
アトムズ G11
アトムズ G14 A11
アトムズ G5 A15

2P
アトムズ G12
アトムズ G9
アーマーズ G2 A16

3P  
アトムズ G14 A12
アーマーズ G16
アトムズ 12 インターフェアランス

セット組み
1P
①FW 9-11-14 DF 10-12
②FW 5-11-15 DF 2-10

2P
①FW 9-11-14 DF 10-12
②FW 5-11-15 DF 2-10
③FW 4-17-13

3P
①FW 25-11-26 DF 10-5
②FW 24-9-21 DF 2-12
③FW 20-14-16
④FW 4-15-22
⑤FW 9-11-14
⑥FW 5-17-15

観戦記
3月に開催される、第1回U9ジャパンカップの東京予選を兼ねた
フレンドリーマッチ大晦日大会。
3連覇を果たし、ジャパンカップへの出場権の獲得を目指します。
アトムズはシードのため、この準決勝が初戦となりました。

1P
開始早々、10のドリブル突破や、9のドリブルでアトムズが
優勢に試合を進めます。
途中、カウンターでアーマーズ77や2がノーマークからシュートを
放つ場面もありますが、GK1が好セーブ。
そして、10のロングシュートを敵DFがはじいたところを、11が拾い
すかさずシュート!アトムズがが先制点をあげます。
その後も攻め続け、5、2のシュートや2⇒10と渡りシュート、
10がドリブル突破から足でゴール(ノーゴール)など、
惜しいシーンが続きます。
そして、アタッキングゾーンフェンス際で11がパックを拾うと、ゴール前
14へパスがつながりダイレクトシュート!アトムズが突き放します。
終了間際には15⇒ゴール前5につながり押し込み3点目。
貴重な追加点でアトムズ有利な展開で第1ピリオドを終えました。

2P
開始早々、12がセンターラインからドリブル突破。次々と敵を抜いて
ノーマークとなりゴール。これで試合はだいぶ楽な展開となりました。
その後、9がアタッキングゾーン真ん中からシュート。こぼれたパックを
拾い、再びシュート。これが決まり、5対0となったところで、
アトムズ次世代を担う2年生達の登場です。
すると、2年生の17がブルーライン中央からドリブル突破。
フェイントで2人をかわし、会場が沸きますが惜しくもシュートならず。
良いプレーを魅せました。
その後も、5⇒15からノーマークシュート、2ドリブル突破からシュート、
アーマーズ、カウンターで2が飛び出すが、GK1が前に出て阻止。
アーマーズ77のドリブル突破を12と11がナイスディフェンス、と
アトムズの良いプレーが目立ちました。
しかし、終了間際にアーマーズ2にカウンターを許し、失点。
4点リードで最終ピリオドを迎えます。

3P
第3ピリオドは小1、幼稚園組も全員参加。
大量リードに守られて、皆一生懸命パックを追いかけていました。
アーマーズに攻められるシーンが続きますが、10、9、14などの
レギュラー組が要所要所をカバーして一進一退の攻防戦です。
そして、アタッキングゾーンで12⇒14と渡りシュートを放つと、
リバウンドを再びバックハンドで叩き、アトムズ追加点。
勝利をほぼ手中におさめる展開となりました。
その後、アーマーズ16が右サイドをドリブル突破し、GKをまいて
ゴールをあげますが、反撃もここまで。
危なげない試合展開で見事アトムズ決勝進出を果たしました。
[PR]
by uranmo55 | 2013-01-03 11:04 | 低学年の記録 | Comments(0)
   

高田馬場アトムズアイスホッケークラブ試合の記録です。
by uranmo55
> 最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
http://www.v..
from http://www.val..
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル