> 以前の記事
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
本当におめでとうございま..
by 鉄腕8号 at 07:32
がんばってホッケー続けて..
by YUSO911 at 18:47
神宮に負けるなんて・・・..
by 山崎晴翔 at 09:16
神宮戦の写真です! h..
by 鉄腕887号 at 14:05
写真です!よろしければ!..
by 鉄腕887号 at 14:03
試合の写真です! ht..
by 鉄腕8号 at 01:31
by 7 at 21:03
> メモ帳
<   2012年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧
中学生 第10回江戸川カップジュニアアイスホッケー大会 vs 新横浜Jr Ice Hockey Club
5月27日(日) 11:00-12:10 江戸川区スポーツランド

前日の試合より少し人数増えてプレーヤーは10人。GKは万全の2人。GK30が第1+2ピリオド、GK#12が第3ピリオド。

得点 1P 0-1 2P 0-4 3P 1-4 Total Atoms 1- 9 新横浜
シュート数 1P - 2P - 3P - Total Atoms – 新横浜 (スコアシートお持ちの方いらっしゃいましたらお知らせください。)

第1セット  #8#89 #44 #26#86
第2セット  #87 #7 #37 #3#17

第1ピリオド、ゴール前ごちゃごちゃはしていたのですが新横浜にノーマークでスカーンと打たせて先制されてしまいました。何でこけるぅ~っ! あたっちまえよぉ! ぁぁぁぁああ!!! ナイスキー!ぅぁあああっっ!ナイスキー!  #7くんがフリーだ、#37くんもフリーだ。あああっっ!  #8くんいけぇっ!いいぞぉ!いいぞぉ! …それはそれは白熱した爽やかな応援団、高学年トリオが中学生チームと一心同体化して戦っています。このトリオのAtomsが守りに入った時の悲鳴と攻めあがった時の大声援、それらを斜体で列記してピリオドの雰囲気の記録と変えさせていただきます。終盤、#8ペナルティとられましたが、キルプレー乗り切ります。0-1。第2ピリオド、開始。ルースパックが味方してくれません。#89は運びあがるのに失敗して悔しげ。自陣の中から出られず長いシフトになったり。そんな中で相手のゴール前で#44→#8の早いプレー、決まってたらシビレるプレーだったはず。どんどんチャンス作って、がんがん行こう!でも気がつけば3失点。そしてパワープレーのチャンス到来、と思いきや、なんとここでも1失点。その後に出た2セット目、意地見せてきます。観客沸きます。#7がパックがとり、とられしつつ、こぼれたパックは#37にたどり着き、#37ブルーラインの中に叩き込み自分で走りこんで行き、ボード裏まわし、#17がふわっと#7へ、#7がシュートを放っていき、ゴール脇でスタンバイしていた#37が空いているGoalie脇に滑り込ませようとしますが、パックは無情にもネットの中に納まらず、ブルーラインの外へ。でも攻めはここで止まらず、DF#3、DFの王道で体を張りパックを外させ、それを拾って#7長いパスを今日がAtomsでの最後の試合となる#87へ。#87ニュートラルを駆け上がります。観客席は日英露韓国語で「シュート!!」と叫んでいたに違いありません。シュートは放てずここでパワープレー終了。この空気を引き継いだ1セット目、#17がきっと足はフラフラなはず、だけどそんな気配を微塵も感じさせず、ゴールへ向かって走りあがってきます。#89がとにかくブルーラインの中に遠くから力強く打ち込んでいき、ゴール前混戦に持ち込み#8が打ちますが入らず。そして敵前faceoffからするすると運ばれて、本ピリオド4点目を新横浜に決められました。そして第3ピリオド。GK#12を守るピリオド。GK#12に凹んでいる暇なし。#3も#86もコーナーで静かにでもぐぐっと有無を言わせぬ押さえ込み。DFが抜かれたら#89がスティックを伸ばしてダイブしてシューティングゾーンに入らせません。#7が体を入れてチェック、その次には手で新横浜の選手をドンとどついてパックを離させています。それにこのピリオドでようやく1点Atoms得点しました。#89のfaceoffから#8へ、新横浜選手をかわして持ち上がり、#37にバトン(パック)タッチ。#37ゴール前にいる#8へ。#8多分シュートし(ビデオ判定不能)、リバウンドか、新横浜に妨害されたか、いずれにしてもパックは、#89のブレードとこんにちは。#89のブレードに乗って気持ちよくネットの中に滑っていき、#89ガッツポーズ。#8と#37、さすがにクマサイズ相手に子犬のようにじゃれあうわけに行かず、#89と大人の抱擁。(G#89A#8#37) こうして計算したかのように昨日の試合と同じ得点1-9で負けました。

試合後に耳にしました。「ごめん#12、あの失点は僕のせいだ」「勝ちたいね」みんなでチームホッケー力上げていきましょう。次の試合を目指して、応援席も、コーチ、選手たちの応援頑張っていきましょう。
[PR]
by uranmo55 | 2012-05-29 09:25 | 中学の記録 | Comments(0)
2012年5月13日 第27回東京都春季大会 インディアンズウエスト戦
最終戦、対インディアンズ。

1P
1セット
FW39・13・9
DF95・29
GK33
2セット
FW19・89・91
DF48・18
終始攻勢ではあったが、アシスト、シュートともに決定力不足。
シュート数 8-2

2P
1セット
FW39・13・9
DF95・29・(43)
2セット
FW19・89・91・(66)
DF48・18
膠着した展開が続く。アトムズのシュートは増えたが、得点には至らず。
シュート数10-6

3P
1セット
FW39・13・9
DF95・29・(48)
2セット
FW19・89・91
DF48・18(6)(43)

開始5分13のパスより#9のシュートが決まり得点。さらに#9からのパスで#13のシュートで2得点、DFの好守もあり無失点に抑える。

2-0でアトムズ勝利、今大会を3位で終える。

シュート数9-3
トータル27-11

#9・#13からの得点パターンがようやく見えてきた感があるが、少ない得点で守りを堅くする典型的今大会のアトムズの勝ちパターンであったように思われる。それが通用しないと敗北。決定力を強化した攻めの勝利が上位進出のカギを握るのかと、今後の選手たちの努力と成長に期待したい。

オフィシャルゲームシート
http://tihf.jp/doc?did=133699624886751500
[PR]
by uranmo55 | 2012-05-28 20:19 | 高学年の記録 | Comments(0)
中学生 第10回江戸川カップジュニアアイスホッケー大会 vs Yokohama Stars
5月26日(土) 7:00-8:10 江戸川区スポーツランド

スカイツリーを目にしながら、タクシーがやたらと目につく早朝の東京を走り、6時にリンク前に集合。この日は体育祭や授業参観のシーズンで、大会初戦は10名(内GK2名)で望みます。先週の練習後、冗談で#86に「でずっぱりだね、次の試合は」と某父上と言ってましたが、本当にそうなりました。本試合DFに起用された#86と#17にチェンジは許されませんでした。FWは2セット回し、#87が第1セットデビュー、レギュラー出場しました。対するStarsさんも少数、スタミナ派。Starsから氷上の選手に向かって「足動かした方が勝ちだよ!」の一声。的を得ております。GK#30が3ピリオド半ばまで、3ピリオド後半を#12がつとめました。

得点 1P 1-3 2P 0-3 3P 0-3 Total Atoms 1- 9 Stars
シュート数 1P 3-20 2P 3-16 3P 2-34 Total Atoms 8-70 Stars (確か。こんな感じ。スコアシート入手次第訂正します)

FW第1セット  #44 #89 #87
第2セット  #8 #7 #37
DF #86 #17

早朝だから? 試合は開始したもののなんだか「気だるい」感じ。眠い、起き上がり。シャキッと覚めているのはGK#30。今試合通して、とてもキレのある動きを見せていました。あっちからこっちから飛んでくるシュート、受けて受けて、はじいてはじいて、パッドの下にがっちりと軽い体で、押さえ込んで、キャッチは2回くらいサラッとして、好調。ついでに言うと#17痣だらけに違いない。#17も胴体で随分相手のパックを受けていました。相手GKの前で何回もfaceoff。#89、パック取り上手です。#86も後ろに掻き出されたパックをいきなり合わせてシュート。そうそう、攻めていきましょう。そして1点取りました。#89が掻き出したパックにStarsもAtomsも寄っていきますが、#87がパックの行方錯乱作戦に出ます。#87の両足の間にパックはキープされたままなのでがすが、#87あちらにこちらにスティックを動かします。バタバタ、スティックをどう振り回してもパックは動かずやっぱり#87の股の下。Stars選手もパック目隠し作戦が功を奏し、パックがものにできず。ようやくヨロヨロと#87の股下を去ったところを、#89がエイヤッとバックハンド。これまた妙な跳ねかたしながら並み居る人の間を通り抜けて、ゴールの中へ。1-3。#44が一番嬉しそうでした。

でも、これが本試合最後の得点の喜び。2セット目もパックをつないで、攻撃に変えていきますが、得点までもっていけず。#37も持ち上がっていくようになりました。#8生き生きとFWつとめております。#7も、カットしてパス率が試合の後半に向かって上がっています。#86かなり目が後ろにもついてきました(妙な日本語ですね。観客席から#86にう「後ろ~!」と後にいるStars選手への注意を喚起する声がよく聞こえていたので、こう表現しました)GK#30秀逸です。そうしてピリオドの合間合間には、アゴが挙がっている選手たちの姿。足がくたばっています。その中でやっぱりガッツガッツ精魂こめてツメにいくのは#44。体にも相当あたられて、ひっくり返らされてもいます。そういえば常日頃あまり倒れているのを見ない#89がずいぶんと氷上でにひっくり返ってました。#37は吹っ飛ばされて、空中を舞い尻着氷してました。第3ピリオド後半、大活躍の#30に代わって、#12が登場。#12にもシュートは情け容赦なく降り注ぎます。GK#12ゴール前の姿もずいぶんさまになって来ました。シュートが防具に当たる音が何回も響き渡ります。そしてGoalieを守りに走りたくても、足が悲鳴をあげている、けれど走る選手たちの姿をみつつ、試合終了のブザーを聞きました。

夜のCitizenのリンクには今日の試合に来られなかった選手たちも揃い、ガッツガッツ練習です。それから、今晩の練習が#87にとって最後のAtomsとしての練習です。#87はもの静かな長身の、でもプレー振りは気の強い少年。日本語…通じず。Atoms君たち、いつも言語の壁、文化の壁、軽く飛び越えてきました。互いの言葉が喋れなくても、文化がよくわからなくても、そんなの障壁にならず、#87君、hockeyやりたい一心で、Atomsの、体に決して優しくない朝夕の変則的なスケジュールを3年間Atomsとしてこなしましてきました(父上も)。その彼を本練習時に氷上からみんなで送り出しました。アメリカでの活躍を祈ってます。Good luck!
[PR]
by uranmo55 | 2012-05-27 07:53 | 中学の記録 | Comments(0)
低学年練習試合 VS西武ホワイトベアーズ
5月13日(日) 6:30-8:00 ダイドードリンコアイスアリーナ


         アトムズ            西武WB
        (12)   5    1P    1  (13)
         (7)   3    2P    2  (13)
        (13)   6    3P    1  (7)
        (32)  14    TTL    4  (33)
             ※カッコ内はシュート数

背番号(練習着)
C10(87)、A11(7)、A12(22)、GK1(8)、DF2(2)、FW3(3)、5(31)、9(9)、13(55)、17(1)、18(77)、21(11)

試合経過
1P
0:24 アトムズ G10
4:10 アトムズ G3
WB G22
10:16 アトムズ G9
11:46 アトムズ G5
12:13 アトムズ G9

2P
00:20 アトムズ G3
5:46 WB G7
8:30 アトムズ G10
10:19 WB 7 反則
11:24 WB G22 A81
13:30 アトムズ G9

3P  
3:00 アトムズ G9
3:13 WB G22
7:18 アトムズ G5
11:34 アトムズ G3
11:44 アトムズ 12 反則
12:00 アトムズ G10
12:36 アトムズ G10
14:38 アトムズ G12

セット組み
1P・2P
①FW3-9-5 DF11-10
②FW18-17-13-21(4人で交互)  DF12-2DFはピリオドごとに1セット目と2セット目チェンジ

観戦記

いよいよ新低学年チームとなって初の練習試合!
3月のフレンドリーマッチで優勝を経験した新3年生がどこまでチームを引っ張ることができるのか?
まだ試合経験の少ない新2年生の実力はどこまで通用するのか?
そして、初の試合出場となる幼稚園(年長)の21は最後まで頑張ることができるのか?
父兄もドキドキの注目の一戦です!!

第1ピリオド、開始早々10が敵を圧倒!自陣でパックを取るとそのままドリブルで敵陣ゴール前まで持込みシュート!アトムズ先制!!
一方、第2セット変わると一転、今度はWBが猛攻!まだ試合経験の少ない13、17、18はやや動きが固いか…
しかし、そこは頼れる守護神1が大活躍!ノーマークシュートの場面が何度かあるがことごとくセーブ!!ゴールを割らせない。
客席からは「何あのキーパーうまくない?」とため息が…

4分、またまた10がドリブル突破!そして走り込んだ9にナイスパス!惜しくもゴールならずだがいい形を作る。
そして直後の4分10秒、3がゴール前に出てきたパックをたたきゴール!!アトムズ2点目。
その後も立て続けにアトムズがいい形を作る。3がドリブルで持ち込み9と2対1!惜しい!
9が敵陣コーナーでパックを取ると、ドリブルでゴール裏をまわり、スカートめくり!惜しい!

WBも22がノーマークからシュートをする場面があるが、1がナイスセーブで止める。
しかし、その後WB22が自陣からドリブルで独走し肩口にゴール!2対1と追い上げられる。

だが、頼りになる第1セットの勢いは止まらない!10分16秒、9がゴール前にこぼれたパックをたたきゴール!3対1と突き放す。
直後WB7がドリブルで持ち込みノーマークシュートを放つも、1がナイスセーブ×2回でシャットアウト!

そして…
11分46秒、5が自陣フェイスオフからドリブルで飛び出し独走しゴール!4点目!!
12分13秒、9がセンターラインから独走しノーマークシュート!5点目!!
13分、新2年生の13がドリブルで抜け出しノーマークシュート!惜しい!!
13分30秒、10が自陣ゴール裏から1人で持込みシュート!惜しい!!
14分、9が敵陣ゴール裏から本日2回目のスカートめくり!惜しい!!

第2ピリオドに入っても、アトムズの勢いは止まらない!
開始早々20秒、フェイスオフ直後に10がドリブル突破!これは相手DFに倒されるも、こぼれ球を9がすぐに拾いそのままシュート!
リバウンドにすかさず3が飛び込み、押し込んでゴール!!6点目!!

3分、WBも7が自陣からドリブルで独走し肩口にシュート!しかしこれも、1がしっかりとセーブする。
4分、10がまたもノーマークで抜け出し、GKと1対1!フェイントで巻きにいくが、パックは枠外れる。惜しい!
5分46秒、WB7がセンターラインからドリブル突破しシュート!1は何とか体にあてるものの、パックは後ろにこぼれてついに失点…。6対2。

6分30秒、WBがドリブルで切り込んできたところを、5が体当たりで止める。ナイスチェック!
7分、WB7がノーマークでセンターラインからドリブルで抜け出しGKと1対1。巻きを試みるが、そこは1の脚が伸びてナイスセーブ!
その後、WB7が続けざまにシュート放つが、1がナイスキャッチ!
8分30秒、センターラインから10がドリブルで抜け出しノーマーク。GKをフェイントで交わしてゴール!7点目!! 

9分、WB7がまたもドリブルで持ち込むも、10,11のDF2人が連携しパックを奪取!!
その後、13が敵陣コーナーからゴール裏を周ってシュート!惜しい!!
10分、またまたWB7がドリブルで突破しシュート!しかし、これは1がゴールを許さない!
10分19秒、WB7の反則でパワープレー(1分間)のチャンスを迎えるが、得点にいかすことができない。
11分24秒、WB81が出したパスが22へ。WB22が右サイドからGKを左横切りながら、ゴール右隅へシュート!1は逆を突かれ失点…。7対3。
その後も、WB7がシュートを立て続けに放つも、これは1が全てナイスセーブ!

13分30秒、9が自陣ブルーラインからドリブルで抜け出しシュート!GKがセーブするも、こぼれたパックをすかさずゴール裏で拾い、ゴール前に持込シュート!
GKがセーブし、こぼれたパックを再び9が拾いシュート!粘り強い攻撃でゴールを奪う!8点目!!
14分30秒、WB7がドリブルで持ち込むが、12がゴール前でナイスブロック!パックを奪う。

第3ピリオドは、大差がついたこともあってか、一方的な展開に。
1分30秒、9がゴール裏をドリブルし得意のスカートめくり本日3回目!しかしこれはGKに防がれる。
その後、WB9がドリブルで持ち込むものの、5がナイスチェックでブロック。パックを奪う。
3分00秒、9が自陣ブルーラインからドリブルで抜け出し、GK左隅にゴール!9点目!!

3分13秒、WB22がフェイスオフでこぼれたパックを拾いドリブル突破。GK左肩口にあざやかなゴールを決められる…。9対4。
直後もWBに攻め込まれ、WB81がドリブルからシュート!しかし、これは1がセーブ!

その後、やや試合がこう着…。
気合満々の18は果敢にパックを取りに行くもののなかなか触ることができない…
初出場の21はフェイスオフにもチャレンジ!集中して楽しんでいる様子。

7分18秒、12が自陣ブルーラインからパス!これが敵陣ブルーライン上にいた5に渡りノーマークシュート!10点目!!
その後、自陣から9⇒2⇒3と綺麗にパックが渡り、そのまま3がドリブルで持込みシュート!惜しい!
こぼれたパックを、WB7が拾いカウンター攻撃!ドリブルで独走しノーマークシュートを放つも、1がナイスセーブで止める!
その後、自陣から大きくクリアしたパックに5が追いつきドリブルシュート!しかしゴールならず。
直後、9がゴール裏からまたまたスカートめくり本日4回目!こぼれたパックを逆サイドポスト前にいた5が押し込もうとするがゴールならず。惜しい!

10分、WB81のパスがWB22に渡りシュート!その後も22が立て続けにシュートの嵐!しかし、1が全てセーブしゴールならず!!

10分30秒、10が自陣からドリブル突破!3人抜いてシュート!しかし惜しくも枠をはずれる。
直後、WBが攻め込むがDF11が自陣でナイスブロック!!パックを奪取!

その後はアトムズのゴールラッシュ!!
11分34秒、WB7が自陣からドリブルで持ちあがろうとしたところを9がカット!そのままドリブルで持込みシュート!
リバウンドにすかさず3が飛びつき押し込むゴール!11点目!!
11分44秒、12のペナルティでキルプレーとなるが、敵陣ブルーラインで10がこぼれ球を拾いそのままノーマークに!落ち着いて決めて12点目!!
12分36秒、自陣でこぼれたパックを10が拾い、そのままドリブルで持ち上がる。ノーマークからGKを巻いてゴール!13点目!!
14分、WB7が自陣から1人で持ち込みシュートを打つが、1がセーブ!
14分38秒、12がWB7のシュートのリバウンドを拾い、自陣ゴール裏からドリブルで持ち上がりそのまま独走!ゴール右隅にシュート!14点目!!

第1セットの突破力と、1の好セーブが光った試合でした。これから第2セットが経験を積んでいけば、いいチームになること間違いないでしょう!!

試合後にペナルティショットを実施。

【ア①】 18 ゴール右隅に外し
【WB①】22 右にまくがキーパー股下でキャッチ
【ア②】 13 右にまくがシュート打ちきれず
【WB②】81 右にまくがキーパーセーブ
【ア③】 17 ゴール左にシュート、キーパーセーブ
【WB③】 7 右にまくがキーパーセーブ
【ア④】 21 シュート空振り
【WB④】11 右から持ち込みシュート、キーパー股下でセーブ
【ア⑤】 2  左に巻くがキーパーセーブ
【WB⑤】 8 左にドリブル入れてシュート、ゴール!!
[PR]
by uranmo55 | 2012-05-25 17:32 | 低学年の記録 | Comments(1)
中学生 第27回東京都春季少年アイスホッケー大会 vs 明治神宮外苑 Ice Hockey Club
5月13日(日) 14:30-16:00 ダイドードリンコアイスアリーナ

大会最終日、試合後選手がコーチとともに広場の薬局前に並んでいます。Atoms Captain、猪突猛進、絶対へこたれず、最後まで投げ出さないプレースタイルにはファンが多いのです。必死にプレーし、Roughingも取られる激しさ、観客席も彼のエネルギーに引き込まれます。…その元気印が、静かに思いのこもった声で「もっと練習します。これからも応援よろしくお願いします」と、Big Macがゾロッと置かれている木のテーブルの反対側に、これまたゾロッと立ち並ぶ選手の家族(=観客・応援人)たちに語りました。そしてもう一人、Atoms2012年度のAマーク。彼女は小学生時代、ベンチを温めてばかりいる選手たちに、「みんなで出られるように、がんばってくるね」と声をかけて氷に乗り込んでいってくれた共感力の強い選手です。この2人にとって最後の「中学生春季都大会」は、こうして今後の上昇を目指すことを期して終わりました。で、試合のほうは…

得点 1P 0-3 2P 1-2 3P 0-2 Total Atoms 1- 7Jingu
シュート数 1P 8-7 2P 8-9 3P 6-9 Total Atoms 22-25 Jingu 

第1セット FW #44 #89 #17 DF #68 #86
第2セット FW #10 #1/7 #37 DF #8 #26

試合開始時のセットをとりあえず書いては見たのですが、あんまりというか、ほとんど参考になりません。今ゲームは全員出場しました。GK#12も第3ピリオドの最後の方にGK#30と交代してネットを守りに行きました。第1ピリオド、こけつまろびつなんとかシュートまで繋げるということもあったような…#44猛フォアチェックあるけど…#17チャンスメークしようとしているんだけど… 第2ピリオドのはじめで#89が持ち上がり得点。今試合中、最初で最後の得点。なんと#89と#1そして#44が抱きついておりました。クマ級サイズの抱擁は迫力ですな。ピリオド後半にはAtoms、GK#30ゴールから大胆に前に出てきて、相手選手からパックをはじいてくれます。その後しばらくしてAtoms選手がJingu#16をアシストしてJingu#16に気持ちよく1点入れられたけど、そこで凹んだら、hockey好きAtomsの面目が潰れる。そのままヒタムキにひたむきに持てる力の最良のプレーを尽くすのみ。そして第3ピリオドになるとセットの組み合わせはこちらの目が追いつかず。5人全員中1セットなんていうのもありました。これだけ違う組み合わせでやれば、さぞかしコミュニケーション、要はお互いの氷上でのおしゃべり力が養われるに違いない。で、試合終了。シュート数は同じくらいでしたが、1-7で負けました。

閉会式にはどこからともなく集まってきたAtomsたちの飄々とした姿が氷上にありました。監督、コーチ、ますますのご指導よろしくお願いします。そしてご家族の皆様、また応援席でお会いしましょう。応援席に来られない皆様、少しでもブログが雰囲気を感じるのに役立てれば幸いです。

最後の最後に余談。関心があられれば、下記リンク見てみてください。さすがホッケー大国ロシア。プーチン大統領就任の初日にアイスホッケーをして国民にアッピールしてます。

時事通信記事:
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201205/2012050800758

ビデオ(約1分):
http://www.guardian.co.uk/world/video/2012/may/09/vladimir-putin-ice-hockey-russia-video
[PR]
by uranmo55 | 2012-05-15 06:12 | 中学の記録 | Comments(0)
2012年5月6日 第27回東京都春季大会 江戸川アーマーズ戦
<セット>
1ピリオド
 1セット目 FW39・ 9・ 13
       DF29・95
 2セット目 FW19(89)・91・89(66)
       DF48・18
2ピリオド
 1セット目 FW39・ 9・ 13
       DF29・18(6)
 2セット目 FW19(89)・91・89(66)
       DF48・6(43)
3ピリオド
 1セット目 FW39・ 9・13
       DF29・18(6)
 2セット目 FW19・91・89(66)
       DF48・43

GK 33

<スコア>
1P 1(3)ー 0(6)
2P 1(7)ー 1(5)
3P 0(4)ー 1(10)
 計 2(14)ー 2(21)
※( )内はシュート数

<内容>
1ピリ開始早々、#9のシュートが相手DFに当たりそのままゴール!
嬉しい先制点です。
フォアチェックもガンガン行けてアトムズのペースで試合は進みます。
1ピリ終了間際、#95が右手の親指負傷。頑張れキャプテン!

2ピリに入り、1セット目のDFのポジションが崩れたところを攻め込まれ失点
しかしその直後、#13が左サイドから斜めに切れ込み、ゴール前の#9にパス、ゴール。#9本日2点目の活躍です。

3ピリに入り、追加点の欲しいアトムズでしたが、ゴール前の混戦からリバウンドを打たれてしまい同点となってしまいます。
大会4日目にして、選手の疲れもピークに達しアトムズFW陣のスピードにいまいちキレがなく、残念ながら2-2の同点で試合終了。
都大会も残りあと一試合、みんなゆっくり休んで、勝って大会を終わらせましょうね!

オフィシャルゲームシート
http://tihf.jp/doc?did=133639084816289800
[PR]
by uranmo55 | 2012-05-13 16:08 | 高学年の記録 | Comments(0)
2012年5月5日 第27回東京都春季大会 西武WB戦
<セット>
1、2ピリオド
 1セット目 FW39・91・ 9(66)
       DF29(43)・95(6)
 2セット目 FW19(66)・13・89(66)
       DF48・18
3ピリオド
 1セット目 FW39・ 3・66
       DF29・95
 2セット目 FW19・91・89
       DF48・43

GK 33

<スコア>
1P 0(0)ー 2(12)
2P 0(2)ー 2(12)
3P 1(3)ー 1(10)
 計 1(5)ー 5(34)
※( )内はシュート数
c0117689_15393042.jpg

c0117689_15393314.jpg

c0117689_153942100.jpg

c0117689_1547498.jpg

c0117689_1539492.jpg


<総評>
 都大会も三日目を迎え、選手の中には既に筋肉痛を訴える者も出てきています。
今年のアトムズはFWの得点力が弱いため、保護者のフラストレーションも溜まる一方ですが、後半戦に向けて皆で頑張っていきたいものです。
本日もアトムズのセットの大筋に変化は無く、2セット回しですが、WBも同じく2セットで回していました。
個々の技術もWBの方が少し上のように思えましたが、決定的に違っていたのはチーム力だったように思えます。
アトムズはポジションの役割、マークの対象が分かっていないようで、これが失点、そして攻め喘ぐ理由の一つだったと思います。
残念なのは同じパターンでの失点があった事。ゴール前で浮いているWB選手どうするの?
でも有難い事に夜にチーム練習があり、そこら辺の指導をしっかりして頂けました。
あと2試合、FWの得点シーンを増やし、ベンチで応援してくれている選手達を一人でも多く出場させる為にもレギュラー陣は頑張って欲しいものです。
祈りと願いと愛を込めて。

って、言い忘れましたが、本日のハイライトは3P、#39のゴール。
二馬身はあったWBのDFとの距離を、気合いのフォアチェック(アトムズスタンドからの追い風参考)で追いつき、スティックを上げて弾いたパックはゴールに吸い込まれました。
見事!公式戦初ゴール、やったね!
c0117689_1549221.jpg

オフィシャルゲームシート
http://tihf.jp/doc?did=133639083701641200
[PR]
by uranmo55 | 2012-05-13 15:33 | 高学年の記録 | Comments(0)
2012年5月4日 第27回東京都春季大会 神宮戦
大会二日目は神宮戦です。
相手オールメンバー表にはカタカナの名前が多く並んでいます。
c0117689_610256.jpg


第一ピリオド
1セット
FW 19・9・39
DF 95・43(48・6・18) 5人回し

2セット
FW 29・13・89

3セット
FW 44・91・66

GK・33

いつもながら、両チーム共にユニホームが濃い系なので相手味方よく分かりません。
早々、神宮のペナルティーから始まりました。
いきなりパワープレーですが、なぜか自陣のブルーラインからパックを出す事ができません。
c0117689_6104992.jpg


一分間のパワープレーのチャンスは活かせずあっという間に終了。
しかーし!アトムズ、メンバー交代の後、#19がスルスルとパックを持って上がり、ブルーラインを超えたところから打ったシュートは見事ゴールネットを揺らしました。アトムズ先制点!
c0117689_6121294.jpg



第二ピリオド
セット変更無し、DF5人回し

主審の手が挙がります、#95フッキングのコール、自陣での攻防になります。
DF#6のコーナーでのヒップチェックが冴えます、相手FWをビビらせるには十分。
なんとかショートプレーを乗り切りました。
昨日の東大和戦と比べ、アトムズはパックに対しての動きが早い様で、これが神宮のペナルティーを誘います。
第二ピリオドだけで、神宮のペナルティーは4つ、5人-3人のチャンスも生まれましたが、哀しいかなパワープレーの練習をしていないアトムズ、全く歯車が合いません

第三ピリオド
1セット
FW 19・91・9
DF 29・95

2セット
FW 39・13・89
DF 18・48

1-0で迎えた第三ピリオド、2セット固定で臨みます。
二ピリから続く5人-3人も得点には結びつきません。
しかーし(またか?)、ニュートラルゾーンでCマーク#95から綺麗にパスが通り、Aマーク#9がゴーリーの股下を割り、ゴール!!!

練習でも見た事が無いパス、そりゃそうだ、ニュートラルでの縦パスなんて練習してないですから。
その後も、アトムズ、神宮のペナルティーが続きますが、一進一退、2-0で試合は終了。

c0117689_6135665.jpg


c0117689_682629.jpg


ゲームには勝ちました。勝ち点3です。
でも神宮の8回ものペナルティー、そしてパワープレーが全く得点に活かせず...課題が残る試合でした。

オフィシャルゲームシート
http://tihf.jp/doc?did=133639078631475700
[PR]
by uranmo55 | 2012-05-13 05:27 | 高学年の記録 | Comments(0)
中学生 第27回東京都春季少年アイスホッケー大会 vs 西武東大和Junior Ice Hockey Club
5月6日(日) 16:15-17:45 ダイドードリンコアイスアリーナ

Yamato強かったです。美しかったです。実力の差です。Yamatoさんの胸借りて、みんなで経験をつんで切磋琢磨、伸びていきましょう。Atoms今日の試合でついに今大会参加者全員出場しました。

得点 1P 0-6 2P 0-7 3P 0-5 Total Atoms 0- 18 Yamato
シュート数 1P 3-18 2P 1-21 3P 2-14 Total Atoms 6-53 Yamato

第1セット FW #44 #89 #10/1 DF #68 #86
第2セット FW #51/7 #17 #37 DF #8 #26

GK#30が第1、2ピリオドを、GK#12が第3ピリオドを守りました。第1ピリオド前半、自陣の中から出ることすら出来ません。プレッシャーが甘いとすぐパックはネットの中に納まります。試合開始7分(1ピリオドは15分です)までに5点入れられてしまいます。なんとそのうち3点はAtomsはパワープレー中。Yamatoのパック回しも、足もspeedyな、かつ器用なプレーにAtoms選手たちは翻弄されGoalie#30を守ることができません。そんな中GK#30シュートに果敢に対峙しつづけました。観客席では高学年の応援に声を使い果たした父上に代わって、麗しき姫君たちが代声として声援を送っています。ようやく後半、敵陣に攻めあがり始めました。まずは#37#17#7#8#26セットが、そして#44#89#1#68#86が敵陣に乗り込みます。H監督も持てる力を最大限に活用する組み合わせをつぎつぎと考案、柔軟な脳みそから、つぎつぎと新しい組み合わせを編み出し、氷上に送り出します。このポジションの柔軟性、組み合わせの柔軟性が試合を面白くします。第1ピリオド終盤には#37#89#7#8#17や#1#10#44#68#86があり、第2ピリオドはじめには、#37#89#51#17#26、なんていう組み合わせも出ました。さて、第1ピリオドは後半に1点得点され0-6で終了。第2ピリオド、Atomsのキルプレーラッシュが始まります。そして10点差もつき「大会規定に則りランニングタイム」がアナウンスされ、以降時計は進み続けます。#4#7#1#3#8の組み合わせで#3と#4が出てきます。声の涸れた父上が周囲の人にすら聞き取れない擦れ声で何かを言うと驚くなかれ、氷上でまるで聞こえているかのように#3が動きます。素晴らしきリモートコントロール力。そういえば、#8の直向な必死のプレーは観客の素人も玄人も痺れさせるものですが、大きく弧をかけてパックを空中に飛ばすあのプレーは今はYamatoで活躍中の#20から学んだ技(だと思います)。話を試合に戻して#68が2回目のペナルティボックスから戻ってくると、気迫が漲ってました。ゴール前大奮闘します。#7今度は#87と#73と組んで出てきます。めまぐるしいです。DFは#26#86。第2ピリオド、終盤盛り上がります。#8のスティックにYamatoからのパックがきれいに乗ります。ぐいぐいパックを守って、YamatoのGoalie前まで持っていき、転びながらシュート。Yamatoにすぐに攻めに転じられますが#68が自陣内で気迫のプレーで取り返し、チェンジで登場した敵陣内近くにいる#89の足元へ、しかもGoal前が空いています。#89打ちます。リバウンドは叩けないものの、#10がしっかりパックをものにし、そのまま#89へパス。#89打ちますが、ゴールまで通らずゴール前の#44が振り向きざまにシュート。いい感じですが、得点になりません。そしてこの後には#37が、この選手もまた勇壮感を充満させてプレーする明るさ満ち溢れた選手ですが、パックを敵陣まで運びあがり、パックをとられても、ボード際で体使って頑張り#89がゴール裏で拾って、ゴール前に出し、#3シュート。どんなにシュート打ってもYamato選手に阻まれ、Goalieまで届かず、第2ピリオドが終わった時には0-13になってました。

さて、第3ピリオド。GK#12登場。GK#12にとっての初の公式試合です。Atomsパワープレーで始まったのですが、いきなりshorthandの Yamatoに14点目のシュート洗礼を浴びせられます。このピリオドAtomsキレプレーのラッシュ。「ナイスキー」コールが観客席から叫ばれまくります。#89がペナルティボックスへ。そして、#44もペナルティボックスへ。リモコン父も擦れたまま叫んでます。#89出てきました。#1がパックダンプします。敵陣内でYamatoの選手のスティックからパックをはじきます。#1ゆっくり慎重にブルーラインを割らないようにUターンしてシュート。パックはGoalまで通らず、#1パック取り争い、ついにゴール左斜め前にいる#89へ出すのに成功。#89斜めに体を傾けて崩れながらシュート。観客からの黄色い声絶好調。その後のため息も絶好調。こうしてあっちいき、こっちいき、ハッスルして負けて悔いなし、と言うプレーを展開しているうちに第3ピリオド終了しました。0-18でした。

試合前、頂戴もののキュウリとトマトをおいしく昼ごはんに食べて、渋滞のない道を快調に走って気持ちよくリンクに着きました。選手たちも、疲れ知らずと見え、warm-upに続々と行きました。そして試合後のロッカーは静かで、外の薬屋さんの前に出てきた時には、淡々としている選手たちがありました。これからの伸び幅がたっぷりあるAtomsです。本大会残すは来週の一試合のみ。全力で、賢明に、懸命に戦いきってください。 …忘れ物、厳禁。
[PR]
by uranmo55 | 2012-05-08 07:49 | 中学の記録 | Comments(0)
2012年5月3日 第27回東京都春季大会 東大和戦 
c0117689_135026100.jpg

春季都大会。アトムズ高学年、初戦は優勝候補東大和

第一ピリオド
1セット
FW・39・9・89
DF・29(6)・95

2セット
FW・19・13・91
DF・48・18

GK・33

拮抗した攻防の展開、39からのパス➡9のシュートなど見所はあったが、GK33のナイスセーブもあって0-0。
c0117689_13365642.jpg

アトムズシュート3本、東大和7本。


第二ピリオド
1セットと2セット1Pと同じ。

先制点は東大和、DF越しのシュート決まる(第2セット)。
その後続けざまにカウンター気味に2点失点(第2セット)。
アトムズシュート3本、東大和8本

東大和カウンター攻撃に、自陣での防戦が目立つ2Pのアトムズ。
c0117689_13443297.jpg
c0117689_1344359.jpg





第三ピリオド
1セット
FW・39・29・89
DF・9・95
2セット
Fw・19・13・91
DF・48・18

得点がほしいとこれだが、逆に東大和のシュートラッシュ、GK33よく守るが東大和1得点。対するアトムズはセットチャンスなかなか作れず前に行けない展開。
c0117689_13435110.jpg

アトムズシュート数 1本、東大和シュート数 16本

合計
アトムズ 7本、東大和 31本
c0117689_13453073.jpg


0-3で東大和の勝利。

攻撃力を充実させて、次の神宮戦は初得点を期待したい
あ、初勝利も。

オフィシャルゲームシート
http://tihf.jp/doc?did=133639075586735800
[PR]
by uranmo55 | 2012-05-06 13:46 | 高学年の記録 | Comments(0)
   

高田馬場アトムズアイスホッケークラブ試合の記録です。
by uranmo55
> 最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
http://www.v..
from http://www.val..
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧