> 以前の記事
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
本当におめでとうございま..
by 鉄腕8号 at 07:32
がんばってホッケー続けて..
by YUSO911 at 18:47
神宮に負けるなんて・・・..
by 山崎晴翔 at 09:16
神宮戦の写真です! h..
by 鉄腕887号 at 14:05
写真です!よろしければ!..
by 鉄腕887号 at 14:03
試合の写真です! ht..
by 鉄腕8号 at 01:31
by 7 at 21:03
> メモ帳
<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
中学生 練習試合 vs 稲毛マリナーズ
10月30日(日)  18:15-19:45 アクアリンクちば 

得点 1P 4-0 2P 0-1 3P 0-0 4P 1-0 Total Atoms 2- 4 Mariners 
シュート数 1P 8-13 2P 10-4 3P 6-5 4P ? Total (1P-3P)Atoms 24- 22 Mariners 

稲毛マリナーズ戦は中学生8人に小学6年生が5人加わった計13人の陣容で戦いました。Goalieは1人#39で、残りの12人はまたまた前回同様全員FW。今回のセットの組み合わせでは中学生と小6を混ぜず、中学生は中学生のみ、小6は小6のみのセットでした。

中学生セット:あくまで参考に。
(#44はWing, Centerの他にDFも務めました。今回の#10Onogiはまだジャージがない新人ポイントゲッターです。)

FW#44 #10 #23 DF#86 #3
FW#87 #44 #1 DF#86 #3

小学生セット:

FW#37 #17 #7 DF#5 #8

第1ピリオド。なんとなく静かなスタートです。英語・ハングル・露語・日本語、どの言語でコミュニケーションをとっているのでしょう… 言語の壁もない小6セットも静かで、心なしか気持ちが押され気味。あのブーマー#8ですら、これよいチャンスといつもなら振りかぶる場面でパスを出し… その引け気味のプレーに、観客席からは小6勢に向かって、太い声から黄色い声まで様々なピッチで「体、使え。体!」という内容の声が氷に向かって放たれてました。Marinersの方はといえばよく当たってきます。Atomsは#44が氷上に飛び出すと、雰囲気が変わります。ガッツガッツ行きます。走ります。当たります。プレッシャーかけます。小6セットも終わりの方は、みんな当たられたのが効いたのか(ブーマーの方はダイブしてシュートを止めに行き、揚句にコマのように回転したのが効いたのかもしれません)、元気づいてきます。そして#39セーブしまくります。4点Mariners得点。Atoms0で第一ピリオド終了。

第2ピリオド。中学生セット雰囲気を変えられるか? #44奮闘してます。#10が持ち上がりはじめます。でも#10マークされてます。#3ポニーテールをヘルメットからなびかせながら、たおやかに、と一瞬見えたのですが、なんのその迫力の「ドンッ」手を使って相手を押し、ボードでは身体を張ります。(静かに立っているラインズマンと好対照です。) #86攻め上がるすきを狙ってます。小6セット、ピリオド開始10分ごろ、やりました。得点です。#17のface-offきれいです。見事に後ろにいる#37にパックがいきます。そして#37は#7に、#7がリバウンド狙いのシュート、#17がリバウンドをきっちりとネットに入れます。小6セットは、Marinersのスティックからパックをか細くでもはじいて、そのこぼれたパックをつぎの誰かが拾って、と互いをカバーしてカバーして、5人でしつこく小規模につないでいく戦略を編み出したようです。久々にブーマーが豪砲を何回か放ちます、が、いやぁ#1の豪砲にはかないません。ちなみにブーマーの豪砲はネットの上を通過しただろうと思われるのですが、MarinersのGoalieネット上まで手を伸ばしてキャッチされました。小学生と中学生の差ですね。そういえばめきめきと体が大きくなっている#17ですら、中学生の中にいると小さく見えます。そうこしているうちに#10、Marinersの選手からドカーンと体当たりをくらい、Mariners選手ペナルティボックス行き。パワープレーのチャンス到来。が、パワープレー試合通して4回ありましたが、1回もものにできませんでした。一回はMarinersのGoalieが沈んで、あとひと押しなのにパックはネットに入りませんでした。というわけで、今ピリオドはAtoms1点取り返して終了。

第3ピリオドは、得点動かず、そのまま時間切れになるまで試合続行(本ブログでは第4ピリオド扱い)。この第4ピリオドで、一度出てしまったパックを#5がブルーラインの方へ、そのパックを#37がブルーライン際から持ち上がり、ゴール真前には#17、ゴール向かって右手前には#7。#37この二人に向かってコーナーからパックをパスします。#17が触って方向調整をしたか、それともMarinersを欺くためか、シュートモーション(ビデオでは見極められませんでした)したか。いずれにしろ#7がきれいに合わせてパックはネットの中に消えました。こうして本試合はAtoms2、Mariners4にて試合終了しました。

稲毛Marinersのみなさん、ありがとうございました。Atoms中学生チームの監督、選手の皆様、ご家族の皆々様。小学校6年生にとって、中学校3年生#39がGoalieを務めてくれる試合にこんなに何回も出られるのは、中学生の試合に出ていいという変則的な事態のおかげ、とても嬉しいことです。ありがとうございます。そして本試合は、また高学年ブログ担当が書かせていただきました。なにしろ中学生の熱いブログ担当の方は、一般滑走者向け貸スケート(!)をはいて本試合のラインズマンとして、控えめに氷上をひっそりと滑っていらっしゃいました(お疲れ様でした)。
[PR]
by uranmo55 | 2011-10-31 11:39 | 中学の記録 | Comments(0)
2011/10/25 21:00 VS横浜スターズ
皆さんおはようおざいます。 久しぶりの登場リサリオプップです。
今日は25日21時から試合開始となった横浜スターズ戦をお伝えします。
スタート時間が21時。それも平日ということで明日の学校を考えると
ちょっとつらい時間。参加者は3・2年生の一部。
場所は横浜スケートリンク
 でも夜8時の集合時間にはみんな元気に隣の公園で大はしゃぎ。
みんな夜も遅いのに元気そう。土曜日からは大会があり試合前の最後の調整
さあみんな全力で行こう!!
セットは
第1P
1/FW4(44)-11(13)-2(5) DF5(11)-15(87)
2/FW3(10)-10(91)-12(19) DF22(22)-18(7)
3/FW14(15)-  -16(3)
第2P
1/FW14()-11()-4()  DF15()-5()
2/FW3()-10()-12()  DF18()-22()
3/FW2()-   -16()
第3P
1/FW16()-11()-2()  DF5()-15()
2/FW3()-10()-12()  DF18()-22()
3/FW4()-  -14()

スターズも人数は多くなくプレーヤーは11名でした。
さあ試合開始!!
アトムズは3年生のキープレーヤーが最初から飛ばします。キープ力があり1人で相手陣地を滑り抜けます。
開始30秒でいきなり11(13)がゴール前に持ち込みそのままシュート打つもキーパーに阻まれ得点ならず。その後もショートを打つも相手キーパーに阻まれます。結構スターズのキーパーうまい。ポジショニングもいいし、前にも出てくるしこれはなかなか点取れないか。頑張れアトムズ!
その後もアトムズにチャンスが再三あるあなかなか得点できず。ん~まずい展開だ。攻めていて得点できない。逆襲注意だ!!今日はさあシュートだという瞬間ポロリとパックを落としシュートまでいかないシーンが多いです。なんか見ていてもどかしい。もっと遠目からでもガンガンシュート打ってゴール前にみんなで突っ込め!!
0-0の均衡は15分過ぎまで続きました。
15:50 12(19)がサイドからセンタリング。10(91)がうまく正面でパックをとりそのままシュート!やっと先取点をゲット。(ほっ)
アトムズ1-0スターズ G10(91) A12(19)
さあベンチは盛り上がり、観客(お父さん・お母さん)は盛り上がり追加点を期待します。
しかし、1Pはこの1点で終了。
シュートは11本(もっと打てる)打つが1点しか入らない。攻撃が単発。もっと1人で持ち上がるだけでなくフリーな味方に出すとか、リバウンドを狙いに行くとかみんなで点を取りにいってほしいですね。それにチェンジのタイミングこれも大切。なんと試合開始5分過ぎまで一度も変わらず1セットめが出っぱなし。最後はスピードも落ちるし詰められないし。2Pはサイドが変わるから注意ですよ!

2P開始。
0:19いきなり自陣でセンターマークがはずれいきなり正面からシュートを受けるも、2年生キーパー1(8)が落ち着いてセーブ。でも流れはアトムズ。追加点を狙え!
2:48ゴール横からマークのきついゴール前を避けいったん高目に上がりそこから入りなおしシュート!さあ勢いに乗れ!!
アトムズ2-0スターズ G11(13)ノーアシスト

5:30流れは完全にアトムズ。しかし一瞬のすきに点は取られるもの。高目45度から打たれたシュートが味方DFがブラインドとなりそのままゴール。これは悔しい。
アトムズ2-1スターズ
10:10にはスターズにフェンス際DFが抜かれそのままゴール(ーー;)
アトムズ2-2スターズ
13:19今度はアトムズ。敵陣コーナーから3(10)がセンタリング、正面で10(91)が落ち着いて右肩口に決めて
アトムズ3-2スターズ G10(91) A3(10)
16:20 またまたアトムズ!ゴール前こぼれ球を12(19)が押し込み
アトムズ4-2スターズ G12(19) ノーアシスト
17:17 敵陣から放りだされたパックを相手に拾われそのままシュート、これが決まり
アトムズ4-3スターズ
18:35 敵ゴール前混戦から12(19)が押し込み
アトムズ5-3スターズ G12(19) A10(91)A3(10)
ここで2P終了。ヒヤヒヤするゲーム展開(−_−;)いいチャンスあるし、アトムズの方が間違いなく攻めて押している。もっと点差をつけてチームを勢いに乗せてくれ!

3P開始!
0:58開始早々自陣ゴール横を上がろうとしたアトムズDFがポロリ、そのままパックをスターズに拾われシュート。一発目はさすがアトムズ守護神止めるもののリバウンドを決められ
アトムズ5-4スターズ
その後はアトムズ1点リードのまま6分近くが経過
7:10アトムズ10(91)がセンターライン付近のこぼれ球を拾いそのままゴール前まで持ち込みキーパーを左に巻いてゴール
アトムズ6-4スターズ G 10(91) ノーアシスト
10:17ニュートラルゾーンのこぼれ球を今度は12(19)が拾いキーパーを左に巻いてゴール\(^o^)/
アトムズ7-4スターズ G12(19) ノーアシスト
19:47 自陣ブルーラインからパックをキープ相手チームのチェックを弾き飛ばしDF2人もするりとかわしキーパーを左に巻いてゴーーール
アトムズ8-4スターズ G10(91) ノーアシスト
ここで3P終了。しかしまだリンク貸切時間があり4P突入。3P後半になってやっと目が覚めたアトムズ。さあこのまま4Pもガンガンいってくれ!
4P開始
4:12 アトムズの勢いは4Pに入っても止まりません。11(13)が高目からゴール前に引いて守るスターズ選手5人を華麗なハンドリングで綺麗に抜き去りキーパーを左に巻いてズコーーンゴーール
アトムズ9-4スターズ G11(13) ノーアシスト
5:09・6:16 と立て続けに12(19)が華麗に決めて
アトムズ11-4スターズ
ここで試合終了。。。。
よっしゃーいいぞアトムズ。
この勢いで帝産カップにいくぞ〜
今日もやはり三年生の中心選手の個人技で圧勝。しかしこれからさらに上を目指すにはチームプレーも必要。リンクも広く使いたいですね。せっかく広いリンクなんですから
二年生父からすると、来年三年生が抜けた来年度の低学年はちょっと心配ですね。まあ時間もありますがこれから二年生以下も頑張って成長していってほしいです。
10/22からの帝産カップは小学4年以下で戦うため今日とメンバーは変わりますが
高田馬場アトムズとしてプライドをかけて戦ってきてくれ!
       1P   2P   3P   3P    計
アトムズ 1(11)-4(11)-3(15)-3(7)-11(44)
スターズ 0( 5)-3(12)-1( 5)-0(5)- 4(22)
[PR]
by uranmo55 | 2011-10-30 06:00 | 低学年の記録 | Comments(0)
中学生 練習試合 vs Citizen Ladies Ice Hockey Club
10月17日(月)  20:00-21:30 シチズンプラザ

得点 1P 4-0 2P 2-1 3P 3-3 4P Total Atoms 9- 4 Citizen Ladies 

中学生の練習試合ですが、人数の関係で小学6年生もどうぞ。熱い中学生ブログ担当に代わり、本ブログは高学年担当が書いております。

AtomsはGoalie2人とプレーヤーはFWばかりの11人で、Citizen Ladiesと対戦しました。そして、勝ちました。勝因はまだジャージができておらず、ロシア文字のジャージを着てゲームの参加した#89(AtomsへДобро пожаловать!)です。Atomsに強力なポイントゲッターが加わりました。9点中6点をスコアしました。FWばっかりのプレーヤの中からDFに指名されたのは、#86ともうひとりはなんとDFをやるのは「人生初かも」という#44(彼もまだ自分の試合用ジャージがまだできておらす、#10Onogi着用して出場。氷上には#10が二人いるという状態が続発しました)です。第一ピリオドこの二人出ずっぱり状態。この両中学生のガツガツした走り。スタミナが最後まで衰えずブルーラインを守りまくってくれた攻めの姿勢、見ている方の気持ちを盛り上げてくれました。第2第3ピリオドはこの二人のDFに#5を加えて3人でローテーションです。FWは中学生、小学生混成のセット、ときにはFW全員が常日頃はCenterを務めるプレーヤーばかりなんていうこともありました。3セットで回しました。あまりにいろいろな組み合わせがあったので書きだすのは省略します。いろんなポジション、いろんな人との組み合わせ、多様なコミュニケーションスキルを活用して、老若(11歳から70代まで[と聞き及んでいます]) 男女がノーチェックで試合を楽しみました。Goalieは第2ピリオド後半までを#39、第2ピリオド後半から第3ピリオドを#30が務めました。

第1ピリオド。第一得点目はゴール前でごちゃごちゃしているところを#7がネットにパックの方向性を片手で変えて入れた感じです。そのあとゴール前みんなダダダッと転び、レフェリー兼ラインズマンをつとめて下さったKコーチも巻き込まれ、お気の毒でした。このあとのセットチェンジ直後、#89が持ち上がり、彼の1点目を得点します。Atoms3点目はブルーラインから豪快に#86がネットに決めます。4点目、#89が2点目を決めて第一ピリオド終了。Goalie#39的確、沈着にパックを処理し、4-0です。

第2ピリオド。#89がパックを持ち上がるとCitizne Ladiesは強烈なスティックさばきでスティックを払いパックを彼の自由にさせません。が、#89ピリオド開始3分ごろ、一人でひょいひょいと彼の3点目をとってきます。Atoms6点目は#17が決めますが、これは今ピリオドからDFの#5がニュートラルゾーンからパックをとってきて#10→#17→#7へとつなぎ、そこでボード際で#7がバタバタしているところを#17がサポート、#17パックを守りつつ2,3歩前進して見極めてシュートしパックはネットの中へ。#86も疲れを見せず自分で走り上がるし、#10もシュートを放っていました。後半でAtoms Goalie#39→#30に交代です。今ピリオドCitizen Ladies1点得点で、6-1にて終了。

第3ピリオド、セットの組み合わせはますます自在になり、本ピリオドトントントンと#89が3点追加。この3点目は#17がきれいなアシストです。Citizen Ladiesも巻き返してきて3点追加。Atomsの体格の小ぶりなプレーヤーたちノーチェックを順守。Citizen Ladiesのプレーヤーと接触するとこける、こける。「ごめんね」をたくさん言ってもらってました。Atoms9、Citizen Ladies4で試合終了です。

Citizen Ladiesのみなさん、ありがとうございました。Atoms中学生初勝利嬉しいですね。
[PR]
by uranmo55 | 2011-10-22 04:55 | 中学の記録 | Comments(0)
高学年 練習試合 vs甲府チェスカ
10月16日(日)  19:30-21:00 小瀬スポーツ公園アイスアリーナ

得点 1P 1-2 2P 2-1 3P 3-0 4P 2-0 Total Atoms 8- 3CSKA 

午前の甲府Monkeys戦の後、夜のCSKA戦までの6時間、まず昼ご飯を食べることになり、折角甲府にいるのだからと、Oさんがチャカチャカと調べ手配してくれたホウトウ屋に行くことにしました。そして大人はホウトウを食し、子供たちはホウトウ屋でそばだ、うな重だ、とそれぞれ好みのものを食べ満腹(と思いきや10名の中で一番若く、小柄な#89がリンクに戻った途端チキンポテトなるものをおなかがすいたと言って食べていました)。食後の大人は疲労の表情を浮かべてしましたが、プレーヤーの方は体力温存、寝て今晩の試合のために体力回復なんてことを思いもせず、次のアップまでの時間を一般滑走して過ごしました。夜の試合の不安要素は、#9が一試合目で足首をひねり、#7は一試合目の途中から太ももが不調で足が上がらなくなっている、という状態。「無理するなよ」と監督に声をかけられつつ、この二人もやっぱり軽く一般滑走に行きました。そして迎えたCSKA戦。Atomsはゴーリーを借りて臨む練習試合です。

練習開始、中学生も混じるCSKA、もともとこぶりAtomsがますます小さく観客席の目にはうつります。セットの組み合わせは概ね以下です。

第1セット FW #37 #7 #5 DF #9 #17 
第2セット FW #66 #39 #89 DF #6 #43

第1ピリオド試合開始3分ほどで故障気味の#7が快走二人かわし、Goalieをまいて得点。もう一人の不安要素の#9は、惜しみなく的確にパックの行方を読んで先回りして走り、その姿からは足の不調は感じられず。もうひとり快走中なのは、#66。観客席の応援団の声を一身に浴びて、走ります。本当によく走る。そして観客席はあれっ#66どこっ?と、時々姿を見失います。そしてこのピリオドは、#66張り切りまくったか、ダイナミックな当たりがCSKAさんのプレーヤーさんのみぞおちに入ってゲーム、しばし中断。CSKA2、Atoms1でホイッスルです。ちなみに得点は誰もつけておらず、不正確かもしれません(CSKAさん、間違えていたらごめんなさい。)

第2ピリオド。CSKAさんのDFの体が大きく堅い守りを予想させます。Atomsはなんと第1ピリオドではWingを務めた#17がDFに入ってます。#7のface-offがかなり自分のプレーヤへのパスになる形になってきています。Atoms2点目は#7がボード際でパックを競り合い、掻き出したパックが#5へ。そして#5が#37に出して、#37がスコアします。Atoms3点目も#5と#7でパックを掻き出し、#5から#37にパスが通り、スコアします。CSKAさん1点得点します。#39自分で持ち上がるようになってきました。パスはうまく通らなかったけど、#89がいいところにいるのはよく見えていました。

第3ピリオドは大爆笑とともに始まりました。ピリオド開始Oレフェリー、集中してパックを落とします、プレーヤー走りだしました。走りだした方向を見てびっくり、なんとGoalieがいない! Oレフェリーの大きな目がさらに大きく丸くなり、次に失笑がチャーミングにこぼれていました。慌てて飛び出してきてくれたGoalieをみて、face-offの仕切り直し、パックを落として顔あげたら、今度はCSKA側はなんとチェンジをする途中だったようで、計10人プレーヤーがアイスに乗っている、という珍事態。そして笑ってすっきりしたか、Atomsこのピリオド快調です。#9と#17鉄壁とは言いませんが、かなり堅固な守りです。そして#17が周りをよく見ながら一人でぐいぐい持ち上がれる力を見せつけながら、開始5分ごろ得点。開始10分ごろには#17から#5へ、そして#5がゴール前にパックを出し、#7か#37かどっちかがパックをネットに入れます。このころになると1セット目はきれいなフォーメーションでプレーしてます。開始12分#17から#37へ。ゴール前には#5と#7がスタンバイ。これまでアシストをたくさんしてきた#5がようやく自分でスコアします。#9小さな体で大きなプレーヤーを封じ込めていました。Atoms3点追加して6、CSKA3です。

短めですが、時間を無駄にせず第4ピリオドもありました。開始1分、#37→#5→#37、開始3分#7→#37で今ピリオド2得点追加。2セット目スコアにはつながりませんでしたが、惜しかったです。#43がブルーライン際で相手選手とやりあうやりあう、なかなかのしつこさ、そしてしつこさがちして、それを#89がフォロー、ゴール前にいる#66に出しましたが決まりませんでした。その直後パックは自陣の方に行きますが、#6一生懸命走ってGoalieを守りに行きました。Atoms8、CSKA3で試合終了です。

CSKAのみなさん、ありがとうございました。Atomsのみんな(こども&大人)月曜日の学校、仕事大丈夫だったかな。よく休んでください。特にOさん、お疲れ様でした。
[PR]
by uranmo55 | 2011-10-19 06:00 | 高学年の記録 | Comments(0)
高学年 練習試合 vs甲府アイスホッケークラブモンキーズ
10月16日(日)  11:15-12:45 小瀬スポーツ公園アイスアリーナ

得点 1P 0-3 2P 4-2 3P 0-6 Total Atoms 4- 11Monkeys

小瀬でイベントがあるから、駐車場が大変かも。紅葉の季節だし、中央道も大変かも。とみんな9:45集合に向けてとても朝早く出てきました。90分の貴重なアイスタイムに乗るためならなんのその、で早め早め行動。(願わくば宿題もそんな感じでよろしく!)

「氷がここのリンクのは硬いよ、研磨してきた?」とMonkeysもCSKAもできる前に甲府でホッケーをやりながら育ってきた#66父が、エッヂをチェックしてくださいました。確かにいつもより氷上でみんな転び、くるくる回転していました。

「うーん、夜型のチームだ」とは某コーチたちのボヤキですが、今回は朝の試合にもかかわらず第一ピリオドからエンジンはかかっていました。

さて、ブログ担当早々に告白しておきます。第2ピリオド、5分ほど試合がビデオにとれていませんでした。その間にいろいろドラマチックな展開 (ゴールもあれば、#33がにぎやかにしゃべっている場面等)がありました。申し訳ありません、その部分は省略です。

セットの組み合わせはおおまか以下です(例によって例のごとく柔軟性があるのでこれ以外の組み合わせもありました)。Goalieは#33が前半の1ピリオド半、#28が後半の1ピリオド半を務めました。
第1セット FW #37 #7 #66/#39/#89 DF #9 #48 
第2セット FW #5 #17 ##66/#39/#89 DF #43 #6/#30

第1ピリオドAtoms得点できず。Power playには#17#7#37 #9#48で出ましたが、得点にまでつながりませんでした。Atoms DFは小柄で若い(!)のが中心、どうしても抜かれます。そのなかでGoalie#33だんだん調子を上げていきます。DF#9一生懸命走ってGoalieを守るために戻ってきます。判断の安定しているDFで、良い仕事をたくさんします。でも運の悪いこともあります。そのあとに失敗を取り返さなきゃという意気込みが、猛ダッシュから読み取れました。よい心意気!そして第一ピリオド3-0で終了。

第2ピリオド、#39が一人で持ち上がりだします。そして優雅なやわらかいシュートがピンクのブレードから何回も放たれました。将来が楽しみです。観客席は#66おばあちゃまも駆けつけて観戦。#66惜しみなく走ります。(ちなみに#66兄にピリオドの合間に弟のプレーについてコメントを求めたところ「DFにつけ」とのことでした。) #17がピリオド開始まもなく、一人でガツガツ持ち上がって決めます。「かっこいい」という声が観客席ではもれます。それから間もなく#37が#39にやさしいパスを右にブルーラインあたりで出し、#39のシュートがやさしくこぼれたところを#7がネットの中に入れます。ここら辺でビデオがブラックアウト、Goalie#28に交代、#7だと思うのですが、得点。終わり近くにface-offから#5からパスが出て#17シュートし得点。このピリオドAtoms 4点得点しました。

第3ピリオド、Goalie#28一人で攻め上がってきたMonkeysのスタープレーヤーのシュートを見事に止めます。このピリオドは、「よしっ、いけっ!」という場面でプレーヤーが派手に転び、観客席は苦笑いすることが多発しました。#17が一人で力強く持ち上がっていったことが何回もあったのですが、得点につながりませんでした。試合はMonkeys11点、Atoms4点で終了しました。

Monkeysのみなさん、ありがとうございました。Atoms監督、コーチ、ご家族の皆様、運転手業、観戦業、お疲れ様です。低学年の子供の方の練習試合が新横浜であるから、と甲府から新横浜に向かった方々、気力と体力に脱帽します。そして高学年の一部は夜の7:30開始の甲府CSKAさんとの練習試合のために延々と6時間、時間つぶしに突入しました。子供も大人も体調管理をくれぐれも怠らないようにしましょう…
[PR]
by uranmo55 | 2011-10-18 07:46 | 高学年の記録 | Comments(0)
練習試合VS新横浜プリンスJr.
先月優勝した3ON3軽井沢の大会の決勝戦と同じカード
13-0と大勝しただけに応援席は同じような展開を期待しましたが,やはり神奈川№1の強豪まだまだ一枚上手のようです
2試合やりましたが先方からの申し出で
1試合目は15分×3Pは上級生中心のガチンコで
2試合目は残り時間を全部使って下級生中心の試合となりました

結果は
1試合目A-新横
1P0-2
2P1-3
3P0-3
TOTAL1-8

2試合目1-0

2試合通しての感想としては
新横浜が突然強くなったわけでも前回新横浜が弱かったわけでもなく,普段3ON3に慣れているアトムズはフルサイズリンクへの精神面での切り替えが出来ていないように思えました。
13-0から1-8への両極端な結果についてはGKの出来が安定してないのが原因だと思います。
まだまだ2年生の小さいGKなので、前回の小さいゴールでは自信を持って守れてましたが、大きいゴールへの対応が帝産→群馬桐生→小瀬富士山への大きな課題でしょう。
FWに関しては3年生に迷いというか積極性に欠けるプレーが目立ち、先制攻撃を仕掛けるというより、相手の動きに合わせて受けて立ってしまってる感じで個々の運動量でも負けていた様子。
DFに関しては3年生2年生ともに安定していて成長を感じましたが、まだまだ相手のエース格の突破に引いてしまいスペースを与える場面も見られました。
むしろ2年生1年生年長中心で望んだ2試合目のうほうが気持ちが前に前に出てて相手を圧倒していた様子です。
詳細は以下の通り
背番号(練習着)1(8GK)、2(13)、3(29)、4(91)、5(19)、6(10)、7(11)、10C(44)、11A(99)、12A(5)、14(15)、18(7)、21(1)、22(22)、23(86)、24(55)、25(2)
1試合目
1P
セット組(FW4-5-6DF11-7)→(F12-2-10D22-3)→(FW4-5-6DF11-7)→(F12-2-10D18-3)→(FW4-5-6DF11-7)パワープレイ→(F12-2-10D22-3)
基本的に3年中心の2セット回しでしたが2年生の混じった2セット目の方が役割分担が自然だったのか相手陣地へ押し込みペナルティを獲得
0-1そのパワープレイで1セット目が逆襲を喰らい敵71がゴール脇バックドアでフリーになった敵33へ綺麗なパス、敵33にワンタイムを見事に決められました。
自陣ゴール前はフリーの敵選手をマークしましょう!
0-2その直後にも斜め45度からの1本目をGK1が止めきれずなんとパワープレーで2失点GKも気持ちで負けてましたポジション低すぎです。

2P
セット組(FW4-5-6DF11-7)→(F12-2-10D18-3)→(FW4-5-6DF11-7)→(F14-2-10D18-22)→(FW4-5-6DF11-7)
0-31セット目が空回り気味でお見合いが多くみられDFゾーンでもパックウォッチャーとなってしまったところGKがリバウンドを正面に出してしまい押し込まれました。
0-42セット目が敵71のブルーライン突破に着いて行けずGKも前に出たものの気持ちが負けてて早く下がり過ぎ相手のフェイントの前に自分から動いてしまいまかれてしまいました。

1-4ここまでゴールへの貪欲さが感じられないアトムズでしたがエース4が得意のパターンで持ち上がりキャッチ上にあげてゴール!反撃開始
1-52セット目のDFラインが2年生セットに変わってポジションが被ったところを敵71に突破され4失点目と同じコースで侵入されGK前には出たものの股がらあきのバタフライをしてしまい股下を抜かれました。1対1も主導権握られるとGKは不利ですね。

3P
セット組(FW4-5-6DF11-7)→(F12-2-10D18-3)パワープレイ→(FW4-5-6DF11-7)→(F14-2-10D3-22)→(FW4-5-6DF11-7)→(F12-2-10D18-3)
1セット目やっとエンジンが掛かってきたみたいで押し込んでスラッシングのペナルティを貰いました。
1-6今度は2セット目がPPなんですがあっという間に逆襲くらい敵33にチョォ~ンとキャッチ側に浮かされ失点。
GK構えに力みが見られキャッチャーを脇に抱え込んでしまっています。これでは取れるものも取れないです。気合は入れても力まないように!
この時間帯からDF面もナイスチェックが目立つようになってきました。7が一発でピンチを救うと3もナイスHIT続きます
1-7アトムズ押してるのですがゲームの流れは完全に新横のものになってました。敵18が敵14にパスしてシュート。そのリバウンドを敵3が倒れこんでカバーしようとするGKの上に上げられました。
3再びナイスチェック!直後に自陣ゴール前でホールディングのペナルティ犯してしまいますが、ゴール前にこぼれたパックを敵二人にシュート打たせまいと体張った結果
応援席のパパたちも『DFならこのペナは仕方ない』と納得顔でした。
1-82セット目がこのキルプレーで敵71の突破を許しGKがキャッチ抱えた状態で肩口決められました。バックスケーティングで上半身が力んで固くなってしまうのが課題です。

2試合目
セット組(FW14-23-21DF22-18)→(F12-24-25D22-18)→(F14-23-21DF22-18)→(F24-23-25D22-14)→(FW14-12-21DF22-18)→(F24-23-25D18-14)→(FW12-23-21DF22-18)
21積極的で貪欲なゴールへの執念でしたがオフサイド。でもゴールゲッターは意欲が大事です!1試合目にもフル出場した2年生DFコンビ22と18はほぼ出ずっぱりで頑張りました。
22はスケートの速さには目を見張る成長があります。
1-0さすが3年生12一人で持ち上がってゴールも余裕で決めました。
14はFWにDFにと八面六臂の大活躍!スケートも力強く当り負けしません。
23センターでフェイスオフが板についてます。24ルーズパックへの一歩目の出足が速いですね!年長さん25も負けじと敵のパスをナイスカット!
最後は18が人生初のペナルティを決めました!CBJのパパ達からは『ホールディングかぁ~♪これで一人前のDFだな』とお墨付きが出てました。
[PR]
by uranmo55 | 2011-10-17 19:09 | 低学年の記録 | Comments(0)
練習試合 vs 軽井沢バッファローズ
9月24日(土) 8:00 ~ 9:30 風越アイスアリーナ

昨日の敗戦から一夜明け、サッカー,バレー,バトミントンで調整充分。
早く寝たので休息も充分。監督,コーチ,父母は寝不足という絶好の
コンディションで軽井沢シリーズ第2戦に臨みます。
今日はいいとこ見せてね!バッファローズさんのGKが不在で
#33,#28が交代で相手ゴールを守ります。

第1ピリオド  今日は最初から動きが良いです。試合前のダッシュと
シュート練習が効いたのでしょうか?寝ずに考えた甲斐がありました。
パスをつなぎ、シュートを打ちますが、#28に阻止されます。でも、やっと
1-0 G #7 A #48 #48のシュートリバウンドをひろいゲット!
2-0 G #5 A - コーナーで競り勝ってそのままシュート。
3-0 G #12 A #37 ゴール前に流し込んだパックをワンタッチ。
今日はFWもDFもGKも良く機能しています。1ピリ終了です。

第2ピリオド  開始早々からシュートが決まります。
4-0 G #12 A #37 シュートリバウンドを押し込みました。
5-0 G #17 A - 得意のミドルからのシュート。調子良いね!
1点返されます。交代した#33に何度も止められますが
6-1 G #8 A - 1人2人3人4人かわしてバックハンドでシュート!
2ピリ終了です。FWのフォアチェック良いです。DFもフリーにさせません。

第3ピリオド  集中しています。最初のフェイスオフから得点です。
7-1 G #17 A #12 ゴール前の混戦からパックを拾上げました。
守備を崩され、きれいな形で1点を返されますが、攻め続けています。
8-2 G #37 A #95 ロングシュートのリバウンドをたたきました。
5分の延長時間も追加点ならず、試合終了です。

1P   3 - 0     最初から集中できた試合運びでした。集中すると
2P   3 - 1     ミスが少ないので、得点チャンスが増えます。
3P   2 - 1     得点に余裕ができると、パス回しや攻撃が多彩に
--------   なります。次もこの様な試合が見たいです。
Total 8 - 2 Win #33,#28、大活躍でした。お疲れさま!

2日間に渡る練習試合、お疲れさまでした。楽しかったですね。
夏の合宿の後、公式戦から遠ざかっていますので、この様な経験はとても
ありがたく思います。さあ、東京に戻って、今日の夜から練習です。

Let’s Go ATOMS!! Enjoy!!
[PR]
by uranmo55 | 2011-10-06 03:11 | 高学年の記録 | Comments(0)
練習試合 vs チーグル軽井沢
9月23日(金) 9:45 ~ 11:15 風越アイスアリーナ

またまた登場のJasminePaPaです。軽井沢に遠征しての練習試合です。
チーグル軽井沢さんに胸を借ります。どの様な戦いになるでしょうか?

第1ピリオド  う~ん?アトムズの皆さん起きてますか?という序盤です。
開始4分で3点を奪われ、さらに2点を追加されます。足が動いてません。
FWはフォアチェックもなく、DFはゴール前で相手を自由にしています。
この立ち上がりの悪さはどうにかしないといけません!!そして、やっと..
1-5 G #5 A #7 敵陣で#7がパックを奪い#5が決めました。
直後に1点を取られて、良いとこなしで1ピリ終了です。1-6です。

第2ピリオド  開始1分で1点取られて、やっと目が覚めた感じです。
2-7 G #17 A #7 ゴール前への縦のパスを冷静に決めました。
3-7 G #8 A #30 競り合いからでたパックを低弾道のシュート!
4-7 G #8 A - 自陣から持ち上がりゴールゲット!ん?DFでは?
元気が出てきました。2ピリが終了します。

第3ピリオド  良い形が多くなってきました。DFも攻撃を防ぎます。
1点を取られますが、あきらめません。そして
5-8 G #7 A - キルですが粘りに粘ってミドルからゴール!
1点を追加され、試合終了です。

1P   1 - 6     一生懸命走る、ポジションを守る、体を止めにいく
2P   3 - 1     声を出す、という基本的なことをチーグルさんは
3P   1 - 2     できていました。フォアチェックができずに持って
-------     上がられ、DFが振り切られてフリーで打たせる
Total 5 - 9 Lose 場面が多く、大量失点につながりました。

この試合だけでなく、ピリオド開始直後の失点が目立ちます。
今回は泊まりです。明日の試合に向けて立て直すべく、監督・コーチそして
一部のお父さんは、夜遅くまで長々と対策会議をすることになるのでした。

Let’s Go ATOMS!! Enjoy!!
[PR]
by uranmo55 | 2011-10-06 00:29 | 高学年の記録 | Comments(0)
   

高田馬場アトムズアイスホッケークラブ試合の記録です。
by uranmo55
> 最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
http://www.v..
from http://www.val..
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧