> 以前の記事
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
本当におめでとうございま..
by 鉄腕8号 at 07:32
がんばってホッケー続けて..
by YUSO911 at 18:47
神宮に負けるなんて・・・..
by 山崎晴翔 at 09:16
神宮戦の写真です! h..
by 鉄腕887号 at 14:05
写真です!よろしければ!..
by 鉄腕887号 at 14:03
試合の写真です! ht..
by 鉄腕8号 at 01:31
by 7 at 21:03
> メモ帳
<   2011年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧
高学年+低学年混合練習試合 vs宇都宮Bruins
7月17日(日)  16:00-17:30 日光霧降アイスアリーナ

高学年 2-1 3-0 2-1 Total Atoms 7- 2 Bruins
低学年 7-0 5-0 7-0 Total Atoms 19-0 Bruins

日光まで三連休中日練習試合に行きました。高学年低学年混合です。カナダから一時帰国しているAtoms#44も急遽参戦です。そしてGoalieはBruinsのGoalie君が務めてくれました。試合は低学年双子君妹君の「ガンバレ」コールの中開始しました。代表的なセット組み合わせは以下です(いつも通りこれ以外の組み合わせもありました)。

第1セット FW #4 #7 #37 DF #8 #17 (#7#8は6年生)
第2セット FW #22 #3 #89 DF #9 #18
第3セット FW #7 #8 #11 DF #2 #6 (#7#8は3年生)

第1ピリオド開始早々5秒くらいで、Atoms得点。#7がface-offでパックを勝ち取り、それを#8ゴール前まで運びネットに放り込みました。先制点なんていたく珍しく、うれしいことです。1セット目1対1でしつこくなりました。このセットパスを回しての連携プレーが多々見られました。決まりさえすれば美しいコンビネーションプレーという場面が数知れずありました。そうした中で決まったのを一つ上げておきます。第3ピリオド、#37からゴール前の#7へ、シュートするも一回目失敗、そのパックを#4がひろいゴール裏から#37へ。再度#37から#7へ、2回目は決まりました。2セット目カナダから帰国中の#3がセンターをつとめました。慣れていない長いシフトに疲れが見えたようですが、よくとにかくゴール前に運びます。ここには書かなかったセットの組み合わせで、印象に残る得点は#89がface offを勝ち取り、#6へ#6から出たパスを#89がスティックをつき出して方向転換させ、それを#9がネットに決めた得点です。3セット目3年生の#7#8個人技光ります。#2冷静でよく見えてました。第2ピリオドでチェンジの関係で2,3セット目と1セット目が混ざった瞬間がありましたけど、楽しかったですね。6年生の#8、自分がシュートすることを選ばす、ゴール前にいる#89に得点させたくて一生懸命きれいなパスを見事に#89のスティックに向かって出しました。6年生の#7から3年生の#7にもパスが出て「惜しい! 」という声が観客席から上がっていました。そして氷上の花形はBruinsの超よちよちプレーヤーさん。愛らしかったです。

宇都宮Bruinsのみなさん、和気あいあいとした試合をありがとうございました。こどもたち試合後「楽しかった!」と言って帰ってきました。またよろしくお願いします。Goalie君ナイスセーブをありがとうございました。
Atoms監督、コーチ、連日お疲れ様でした。Atoms選手、ご家族の皆々様、温泉は行かれたのでしょうか。楽しく、厳しく、ホッケーにこれからも励みましょう。
[PR]
by uranmo55 | 2011-07-19 01:09 | 高学年の記録 | Comments(0)
平成23年度第7回THIFジュニアフレンドリーマッチ(その6)優勝決定戦
2011.7.3 15:10 VS東大和
 昨日、今日の午前中に予選5試合を戦い5勝1敗。唯一負けた東大和と本日優勝決定戦で再戦です。
私は昨日の東大和戦観戦できなかったのですが、キャプテン#10の個人技で得点をっとられてしまったようです。
今日は相手の#10をどこまで止められるかです。
決勝戦は全員ベンチ入りして、全員で優勝目指します。昨日大差をつけて負けた東大和相手ですが子供達はプレッシャーなどないのでしょう。みんないい顔してます。早く試合を、アイスホッケーやりたいという気持ちが伝わってきます。決勝戦は予選リーグと違い国際ルールでおこないます。チェックもあり、メンバーは順番に出す必要もありません。まさにガチンコ勝負! 小さな小学生がフルアイスで1P15 分を戦うのはきついかもしれません。
ましてや東大和は2セット組めない状況。東大和キャプテン#10も出ずっぱりとなれば、後半必ずスピードが落ちてくる。さあアトムズ前半から走り勝って、#10がスピードに乗る前に潰そう!
セットは
第一セット

FW:8(10)12(91)11(19) DF9(29)9(99)
第二セット
FW:7(10)10(13)3(42) DF15(87)4(11)
三年生を中心とした2セットで回します。
全員ベンチ入りしました。アトムズは他チームに比べ低学年選手が多い!この選手層の厚さが将来アトムズを必ず強くしてくれるでしょう。

1P開始!
開始早々から体もスピードも高学年レベルの東大和#10が一人で持ち上がります。う、うまい。からだもおおきい(ーー;)アトムズのメンバーもあたりにいくがあまりにも差がある。でもアトムズは必死で守る。そしてFWは頑張って敵陣までパックを持ち込む。しかし中々決定的チャンスにはならない。そんな中、

4:00 東大和10が自陣からパックをキープ。
チェックにいったアトムズDF陣はかわされ、最後はキーパーと1vs1を決められ1点リードされる。

アトムズ0-1東大和

やはり、#10か…彼を抑えないと今日は絶対勝てない!みんなで頑張ろう!みんなで#10をマークだ!
とにかく点差を離されるな!つぎの1点はアトムズ頼んだ!
しかし、
10:33 またまた東大和#10が自陣からアトムズFWが打ったシュートのリバウンドを拾い1人で持ち上がる。速い。fwもDFもみんなで東大和#10を潰しにいくがかわされまたノーマークでシュートを決められる( ; ; )
あのスピードとテクニックのあるFWをブルーラインからフリーにしちゃうとキーパーは辛い。アトムズプレーヤー頑張れ!スピードに乗る前に止めてくれ!

アトムズ0-2東大和

まだまだいけるぞアトムズ!
その後互いに攻め合うが決定的なチャンスがなく得点は動かず。
1P終了間際12:57には、またまた自陣から抜け出た東大和#10がノーマークででシュートを打つも
アトムズ守護神1(8)がファインセーブ♪(v^_^)vベンチも観客席も盛り上がる。
さあこれからだ!
#1もこの大会で伸びてきている!
しかし1Pはここで終了。

2P開始!
まず1点返そう!さあこれからだ!
走ってチャンスつかもう!
まずはフェイスオフから!
ところが
開始早々また東大和#10が…
0:24 自陣からパスカットした東大和#10が持ち上がりノーマークでシュート(やばい)…カキーーンクロスバーに弾かれノーゴール!
ついてる。アトムズいけるぞ!
2:27 また自陣から東大和#10が持ち上がる。みんなでバックチェックするがスピードが違う。追いつけない(-。-;
最後はノーマークをまた決められ、

アトムズ0-3東大和 観客席のパパ、ママは点差がついてもまだまだ諦めていません。「がんばれー、これからだ~!」

3:00にはアトムズにもいいプレーがありました。3(42)がフェンス際をあがりシュート!7(10)10(13)もリバウンドを叩く、FW三人で執拗に攻め続けます。しかし運に見放されているのか、ゴールラインを割ることができません。
5:01にはアトムズ陣から12(91)が中央突破シュートまでいくも得点ならず。アトムズも攻めます。
しかし追加点は
9:36 こぼれ球ひろわれそのままシュートされ

アトムズ0-4東大和

14:21にもまた東大和#10に決められる

アトムズ0-5東大和

ちょっと離された感じだが、アトムズも攻めておりなんか逆転できる気がする。
まだまだあきらめるな!一点ずつ返して行こう!

3P開始
0:55 開始早々また東大和#10にノーマークでシュート打たれるがキーパーキャッチングに当てセーブ。しかしそのままリバウンドを叩かれ

アトムズ0-6東大和
ピリオドの最初はガッチリいかないと(−_−;)
2:47 には相手のとリッピングによりパワープレーとなるが、なんか空回り得点ならず。

4:13 ニュートラルからDFがおいていかれノーマークでゴールを決められてしまう

アトムズ0-7東大和 キツイ。残り時間と点差を考えると逆転は難しい…
とにかく1点取ろう!みんなで頑張ろう!

6:25 アトムズ11(19)が持ち上がりセンタリング。ゴール横でノーマークとなっていた8(10)が合わせてゴーーーーール!
(((o(*゜▽゜*)o)))
アトムズ1-7東大和
やった~観客席は大歓声。他のチームより人数も
声も圧倒していたアトムズサポーター爆発!!
この歓声は大学リーグの試合よりも凄いかも!!

しかし、、試合は
ここで終了。。。。。
最後まで諦めず走り続けたアトムズメンバー。勝つ為に、優勝する為にサポートしてくださった監督、コーチ、そして選手以上に熱く燃え、子供達に声援を送り続けたアトムズサポーター皆さん本当にお疲れ様でした。
春は準優勝に終わりましたが、今大会で選手達はいい経験ができましたし、かなり伸びることができたのではないでしょうか。これから夏休み。親子で鍛えて秋の大会までに一回り成長して、東大和を破って優勝しましょう。(お父さん達も一緒に鍛えてMAXCUPも優勝しましょう)
[PR]
by uranmo55 | 2011-07-18 22:40 | 低学年の記録 | Comments(1)
7月10日練習試合対新横浜プリンスJr戦
2011/7/10 vs 新横浜プリンスJr
フレンドリーマッチで準優勝を飾って上げ潮の低学年ATOMSが神奈川の王者新横浜に挑みました
4年生1人、3年生8人、2年生7人、1年生3人、年中2人の総勢21名です
15分3Pストップタイムで公式戦さながらにスコアボード、ウグイス母のアナウンス、審判も普段から社会人リーグ等で吹いてそうなしっかりした感じでした。
いつものプップが自分の試合で東伏見に向かったのでCBJ8が筆者ですが個人的には国土の応援に来た昔を思い出しました。子供たちは国土なんて知らないんだろうな。。。
新横浜の申し出があり、1Pはヨチヨチ抜きのレギュラーセットのみで行きますとのこと。
それに対してアトムズもベテラン1年生21(86)と2年生以上で戦いました
神奈川の王者にどこまで戦えるか楽しみです。
1P
1セット目9(91)16(3)6(19)/DF10(29)20(7)2年生2人が入ってます。開始直後からおされぎみですが20(7)がしっかりDF常にスロットにポジショニングしています。
もう何年もDFをやっているみたいですね。新横浜の18、33、71は体も大きくスケートも速くハンドリング、シュート、パスどれをとっても高学年でも通用しそう。さすが新横浜エース格が3人もいます。
アトムズGK1(8)も気合充分、今日はかなり積極的に前にポジショニングしています。
何度か敵の攻撃をはね返していましたがセットの入れ替わりで守りが手薄になってしまったところを突かれ、
段々GK1(2)のポジションが下がってしまい、3分49秒新横18のシュートをスティックセーブしたのが上に跳ねて失点。先制点を奪われます。
連続攻撃を受けるとポジションが下がってしまう点は改善の余地ありです。
A0-1新

2セット目11(10)18(9)8(12)/DF4(11)12(99)守りの堅いセット組ですが、新横のエース格3人が同じセットに入ると圧力が凄く、引いてしまいなかなかブルーラインからパックを出せません。
5分38秒再び新横18左からハンドリングで2人抜いてブロッカーサイドからキャッチサイドに横切りながらゴール。
GK1(8)やや下がり気味のポジションで横にシャッフルでついて行きましたが、新横18の動きに釣られて早めに動いてしまいブロッカー側の隅に流し込まれてしまいました。
横の動きは正対し続けるのが難しいですが、敵FWより微妙に遅れ気味についていく方がよいと思います。先に動くと正対がずれやすくそこを狙われやすいです。
DFも味方ゴール前を横切るパックキャリアにはボディチェックが必要と思います。
A0-2新

3セット目5(5)14(15)21(86)/DF22(22)3(4年生6)
新横18にスケーティングでついていけず、連続攻撃を受け、みんな体を張って必死に守りますが、段々と5人が小さく固まってしまい、6分21秒アトムズ5人がパックを持つ左サイドの新横18の方を向いてしまったところ
キャッチ側のバックドアにいた新横8にパスが出てワンタイムシュートを打たれます。GK1(8)も覚えたてのバタフライスライドで追い付きますが、バランスを崩しキャッチ届かず肩口に決められ失点。
相手のシュートも見事でしたが、バタフライスライド、バタフライシャッフル等で移動するときの姿勢の安定が課題ですね。
更なるレベルUPには今年の夏休みのスケート練習(一般滑走)が必要です。
A0-3新
直後の6分43秒ブルーライン手前でパックは新横33から18に渡りスピードで右サイドを突破されGK1(2)と1対1。3(4年生6)が追いすがってよくバックチェックしますが間に合いません。
GK1(2)がポークチェックを試みますが見事な縦引きでかわし流し込んでゴール。。敵ながらあっぱれなハンドリング!スピードある動きの中で見事です。
A0-4新

1セット目9(91)16(3)6(19)/DF10(29)20(7)
ふたまわり目は第一セットも反撃し何度か新横ゴールに迫りますが、9(91)6(19)の単独突破の形が多く、新横レギュラーセットの戻りの速さになかなかフリーになれず、シュートが枠にいきません。
攻め上がったところの8分16秒逆にカウンターをくらってしまいます。新横33がカットし、センターライン付近からパスを受けスピードにのって抜けだした新横71にDFがついていけません。
GK1(2)も積極的に前に出て巻きを誘いキャッチサイドにバタフライスライドでついて行きましたが、キャッチの上にあげられてしまいました。
新横の18といい71といいスピードに乗って敵ゴールに一直線に向かいながらのシュートの正確性の高さには驚かされます。
A0-5新

2セット目11(10)18(9)8(12)/DF4(11)12(99)
12(99)4(11)の連動したDFラインが良かったおかげで失点せず。

1セット目9(91)16(3)6(19)/DF22(22)3(4年生6)
アクシデント!!6(19)がチェックを受けたついでに相手選手に上に載られてしまいひざを痛めドレスルームに引き上げました。大事なエース早く治してね。
16(3)のダッシュのきいたフォアチェック、22(22)のナイスチェック失点を許さず踏ん張りました。

2セット目11(10)18(9)8(12)/DF10(29)20(7)
DFラインをスイッチしました。DF20(7)のナイスチェック11(10)8(12)のいい攻撃の連携もありました。
1PスコアはA0-5新 SOGA4-17新

2P
1セット目9(91)16(3)8(12)/DF10(29)20(7)
6(19)負傷退場で好調の8(12)が1セット目に入ります。
20(7)ナイスカバーリング、9(91)HIT!8(12)ナイスシュート8(12)9(91)の連携GOOD!

2セット目11(10)18(9)9(91)/DF4(11)12(99)
20分10秒9(91)自陣から持ち上がり敵GKのわきの下を抜いて軽くゴール!反撃開始!
A1-5新

3セット目5(5)14(15)21(86)/DF22(22)3(4年生6)
敵1セット目とあたり、攻められるシーンが多かったですが22(22)5(5)14(15)GK1(8)の好守もあり、なんとか踏ん張り良く押し返していました。

4セット目24(77)23(55)17(1)/DF10(29)20(7)
ついにアトムズU-7が登場!23(55)のナイスHIT、17(1)20(7)カバーリングが効いて失点せず。

5セット目25(95)26(14)8(12)/DF4(11)12(99)
U-5も負けてはいません。3年生DF4(11)12(99)がよく動いて頑張りました。
23分41秒GK1(2)新横35のパックに飛びついてしまい失点。。。しっかりとめてからフリーズする癖をつけましょう!
A1-6新

1セット目9(91)16(3)8(12)/DF22(22)3(4年生6)
DFは3セット回しですね
攻撃面でブルーラインから出さないようにフォローが多く8(12)-16(3)の連携よかったですね。
25分12秒新横71と1対1下がりながらのセーブ失敗バランスを崩しました。相手がシュートモーションに入ったら止まりましょう。
A1-7新

2セット目11(10)18(9)9(91)/DF10(29)20(7)
18(9)ナイスフォロー!!良く攻めてました!!

3セット目5(5)14(15)21(86)/DF4(11)12(99)
28分23秒新横G33A18、GK1(2)正対がずれてしまい失点。
A1-8新

4セット目24(77)23(55)17(1)/DF22(22)3(4年生6)
24(77)23(55)長い距離をよく滑りました。
2PスコアはA1-3新 SOGA11-12新

3P
1セット目9(91)16(3)8(12)/DF10(29)20(7)
20(7)ナイスDF!10(29)残念フッキングとられましたがナイスチェック。

キルプレー9(91)11(10)/DF4(11)12(99)
良く集中して守り、34分3秒チャンスには9(91)が持ち上がり得意のコースにゴォォ~ル!!
A2-8新

9(91)18(9)5(5)/DF22(22)3(4年生6)
セットがずれてきましたがエース9(91)絶好調!35分25秒ナイス巻き巻きゴール!!!
18(9)22(22)のフォローも良かった。
A3-8新

3セット目5(5)14(15)21(86)/DF10(29)20(7)
21(86)の体を張った守りが光ります。

4セット目24(77)23(55)17(1)/DF4(11)12(99)
12(99)ナイスHIT!!

5セット目25(95)26(14)8(12)/DF22(22)3(4年生6)
3(4年生6)ナイスチェック!25(95)26(14)ゲームに慣れてきたのかよく動いてます。
41分25秒GK1(2)バックスケーティングに課題を残す失点。
A3-9新

1セット目9(91)16(3)8(12)/DF10(29)20(7)
8(12)当たりに強くなりましたね!20(7)10(29)のDFポジションが良いですね。
3PスコアはA2-1新 SOGA3-8新

TOTALスコアA3-9新 SOGA18-37新
1Pこそ相手のレギュラーセットに押されましたが2P・3Pはほぼ互角むしろしり上がりにアトムズの調子が上がってきました。強い相手と試合できると課題がいっぱい見つかって成長につながります。夏休みの自主錬(スケート鍛錬)で克服しましょう!!
応援団はもちろんアトムズの圧勝でした。
[PR]
by uranmo55 | 2011-07-15 14:05 | 低学年の記録 | Comments(0)
平成23年度第7回THIFジュニアフレンドリーマッチ(その5)
2011.7.3 10:00 vsインディアンズ
 フレンドリーカップ初日は4勝1敗で終え、優勝決定戦出場をかけ予選リーグ最終戦に望みます。
昨日は反面1P15分流しとはいえ、全力で戦って少し疲れが溜まっているようにも見えますが、
朝8時からまた東伏見に全員集合です。この試合に出場しない選手も朝イチから集合して全員でアップ
をはじめました。みんなでこの試合を戦い、みんなで勝利を勝ち取り、皆で優勝決定戦に進みましょう!
今日も選手、スタッフそして熱狂的な応援団(パパ、ママ)が一つになり戦って行きましょう!

キーパーは1(18)。今年から正キーパーとなり、この大会で一試合毎成長してきてます。
いつも優しい顔をしていますがスパイダーマンに変身すると敵からアトムズちびっこを守る守護神となるのです。
プレーヤーは6(29)-12(91)-11(19)-8(12)-9(99)-16(3)-21(1)-25(86)-26(95)
予選最終試合はCチームです。昨日の四試合目での嫌な雰囲気を一蹴するためにも大事な試合です。

この試合も三年生が経験の浅い選手を挟み込むようにして順番に四人でセットを組んで行きます。
アトムズは試合開始から攻め続けます。三年生が小さい子達を助けながら走りまくります。攻め込んでシュートを打って、
守る時は1番に戻り縦横無尽に走りまくってます。普段みるとまだ幼さの残る彼らがたくましく見えます。
経験の浅い子達も一生懸命パックをおいます。ベンチに戻れずオーバーメンバーになりそうになる時もあり観客を和ませる事もありました。

さあ1P開始!
2:19 11(19)がゴール前混戦からリバウンドを叩きまずは先制点。
アトムズ1-0インディアンズ
3:45 12(91)センターから左に流れキーパーを巻いてごーーるw。今日も11(019)と12(91) のコンビが炸裂しそうです。
アトムズ2-0インディアンズ
3:55 12(91) 今度は右に流れながらキーパーを巻いて2連続ゴール!
アトムズ3-0インディアンズ
6:15 11(19)センターから持ち込み正面からシュート!
アトムズ4-0インディアンズ
13:00 8(12) 11(19)が左サイドを持ち上がりセンタリング、ゴール前でパスを受けた8(12)が確実にGET!
アトムズ5-0インディアンズ
14:24 11(19) ノーアシストでハットトリック達成ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
アトムズ6-0インディアンズ
14:45 11(19) またまた単独でゴール。今日は絶好調ですね
アトムズ7-0インディアンズ
ここで1P終了。
1Pはアトムズペースで進みました。三年生の動きが良いです。DFの8(12)・9(99)の二人は守りで頑張ってます。
まだヨチヨチのちびっこ達が出ている時は特に彼等の守りが光ります。

2P開始!
さあ1Pの流れを維持できるか?
そしてこの試合に勝てば優勝決定戦だ!点差が開いても最後まで全力で頑張れ!
スタンドから見ているベンチ入りしていない選手、パパ、ママの応援も選手達に
負けず熱くなってます。そして嬉しい事に高学年の選手達も昨日夜連をした後で
眠い中、応援に駆けつけてくれてます。どこのチームより熱いサポーターに囲まれ
また全員攻撃が始まります。

0:15 11(19) 開始早々8(12)が持ち上がりゴール前に絶妙なパス。11(19)確実に決めたー!
アトムズ8-0インディアンズ
2:00 6(29) ゴール裏から出てきたパックをゴール前でバコーン。ナイスゴール!
アトムズ9-0インディアンズ

2:58 G8(12) A11(19)
アトムズ10-0インディアンズ
4:25 12(91) が自陣からゴール前にいる26(95)に縦パス。ゴール前で混戦。ん?誰がゴールだ?
26(95)が特大のガッツポーズ。年中で公式戦初ゴール。
アトムズ11-0インディアンズ
4:43 11(19) のパスを受け8(12)がゴーール。8(12) もハットトリック達成!
アトムズ12-0インディアンズ
7:27 12(91) 単独で持ち込みゴール。これで12(91) もハットトリックだー!
アトムズ13-0インディアンズ
す、凄い。この得点ラッシュは!点数は何点とっても大差がついてもうれしい!
そしてスタンドはどんどん盛り上がる!
1人バタバタしているのはリサリオプップだけ…「ブ、ブログが、(((o(*゜▽゜*)o)))記録が追いつかない~」

しかしインディアンズも少ない人数で点差がついても全員で走って点を取りにきます。
そして、
7:56 インディアン17番にちょっとした隙を狙われゴールされる。
アトムズ13-1インディアンズ
ノーヒットノーランを狙うようにチーム全体で完封勝利を目指していたが
ざんねん。ここからまた気持ちを入れ替え頑張りましょう。
9:06 11(19)がコーナーからセンタリング、ゴール前で8(12)がシュート。
アトムズ14-1インディアンズ
10:27 11(19)の個人技で得点。
アトムズ15-1インディアンズ
ゲームの流れは完全にアトムズへ、そして経験の浅い選手にもチャンスを与えるべく、ゴール前で待つちびっこ達に三年生はバンバンパス。ちびっこ達も貪欲にゴールを目指しますが得点には中々(焼酎f^_^;)決まりません。それでも三年生はチャンスを、
パックを供給してくれます。ちびっこ達にはいい経験になったでしょう。
点差は離れましたが、最後まで気を抜く事なく戦って欲しいですね、目標は優勝ですから。
しかしここから守護神1(8) のピンチが続きます。
12:00 なんと11(19)がスラッシングの反則。フレンドリーカップはペナルティーは全てPSとなります。
ここまで1点に抑えてきたキーパー1(8)はPSをガッチリセーブ。
12:30 DFとして守り中心に頑張ってきた9(99)が絶妙の縦パス。レシーブした11(19) がゴールを決め
アトムズ16-1インディアンズ
13:00 今度は6(29) がチェックでペナルティー( えー、ノンチェックだけど皆チェックしているじゃん。
なんて考えている人はません)注目はキーパー1(8) 観客席のサポーター達は点差が離れている事も忘れ
キーパーのファインセーブを祈ってます。
相手のフェイントにも動じずまたまたファインセーブ♪(v^_^)v
14:00 にも11(19) がトリッピングの反則によりpsとなるもまたまたファインセーブo(^▽^)o
この試合PSを3 本も止めました!するとスパイダーマンはマスク越しにフェンスに向かい「どうだ!」
良いですね!1(8)どんどん成長してます。優勝決定戦に向けいい経験をしてます。
キーパーのファインセーブで2Pも終了。

イヤー本当にみんないい感じです。さ3ピリもこの勢いを維持して優勝決定戦につなげよう!

3p開始
0:45 8(12)がいきなりゴール前のこぼれ球を決め
アトムズ17-1インディアンズ
2:55 11(19)からのパスを受けた8(12)がゴール
アトムズ18-1インディアンズ
アトムズの勢いが止まらないな。決勝戦いに得点貯金しておきたいな(^ ^) ←これはリサリオプップだけ

点差が離れてもインディアンズは最後まで走り続けています。がんばってます。
こういう時は必ずチャンスが訪れるんですよね。(アトムズもひたむきさ見習って欲しいです)
5:44 パスカットされそのままノーマークでゴールを決められてしまう。
アトムズ18-2インディアンズ
6:00 11(19)点を取れたらすぐとりかえす。1人で持ち込みゴール!
アトムズ19-2インディアンズ
8:00 またまた11(19)がノーアシストでゴールを決め
アトムズ20-2インディアンズ

ここでゲーム終了。
すごいぞアトムズ。こんなに大量得点で勝てるなんて!
さあ、次は優勝決定戦だ!みんなで頑張ろう!
コーチ陣の皆さんお疲れ様でした。予選リーグは反面で試合の為、ベンチは氷の上。
靴底からも深々と冷え込み大変だったと思います。ありがとうございました。
[PR]
by uranmo55 | 2011-07-15 07:21 | 低学年の記録 | Comments(0)
平成23年度第7回THIFジュニアフレンドリーマッチ(その4)
第4戦 リサリオプップさんの代打、#22パパに書いてもらいました。

VS西武東大和Jr
1ピリ 0-2
2ピリ 0-2
3ピリ 0-3

Aチーム参加者にとっては、本日3戦目となるこの試合。翌日の第5戦・決勝戦に向けてBチームがどれだけ健闘するのか、東大和の力量や戦い方を見る絶好の機会となった。1ピリより東大和はDF#10を中心として堅い守りで奪ったパックをアトムズ陣内に持ち込み、積極的にシュートを打ってくる戦法。対するアトムズは、#10、#3、#7、#5、#15とAチームメンバーを中心に何度か攻めあがるが、得点を挙げることは出来ない。逆にカウンターを受けてしまう展開が続く。キーパー#1も必死に守るが肩口へ1点を決められ、さらに密集から1点押し込まれ2点を失ってしまう。
2ピリに入っても展開は変わらないがアトムズも中盤過ぎから攻撃のチャンスは増えてきた。しかしながら、更に2点追加を許してしまう。
3ピリに入ると、両チームとも連戦の疲れが見え始め、徐々に足が止まり始める。こうなってくると個人技が大きく影響し、東大和ジュニア#10にパックを奪われダメ押しの3点を献上してしまう。
この試合、キーパー#1は1ピリ8本、2ピリ11本、3ピリ16本と合計35本のシュートを受けた。
唯一4試合連続での出場をし、疲れも出ているところ良く頑張ってくれた!

1日で3~4連戦をこなし、頑張った両チームの選手に拍手を送りたい。
[PR]
by uranmo55 | 2011-07-15 07:00 | 低学年の記録 | Comments(0)
平成23年度第7回THIFジュニアフレンドリーマッチ(その3)
2011.7.2 15:50~ vs神宮
 さあ本日3試合目です。
 第一試合、第二試合を順調に大差で勝ち進んできたアトムズは親子共々かなり熱くなっています。
しかし第三試合は休憩時間なくすぐスタートです。アトムズは人数が多いのでチーム分けしていますが他チームは厳しそうですす。
VS神宮にチャレンジするのはアトムズCチームです。
キーパーは変わらず親子で守護神1(8)が入ります。
プレーヤーは6(29)-12(91)-11(19)-8(12)-9(99)-16(3)-18(9)-21(1)-25(86)-26(95)
Cチームは朝から全員集合して本日初めての試合。仲間がいい結果を残してきているだけにここで負けるわけにはいきません。責任重大です。特にCチームには2人のハードチェッカーがいます。いつもなら彼らが走って当たってムードメーカーとなるにですが、今大会はチェック禁止です。彼らは自制して頑張れるか。反則するなよ。どこかのお父さんみたいにタッチング三回で退場するなよ!

1P開始
三年生の主力が経験の浅い子を挟むような形で出場。相手は全メンバーがそこそこはしれ1pは一進一退の攻防が
続きます。中盤までなかなか点が入りません。均衡を破ったのはやはり今年のキーマンの一人でした
8:00 12(91)が一人で持ち上がりゴール。取るべき人がとってチームを盛り上げます。
アトムズ1-0神宮

8:23 11(19)も負けずにぱっくを持ちあがり角度のないサイドからバックハンドできれいにシュート!!
    アトムズが引き離します。前の2試合と違って、攻め込んでいてもなかなか点に結びつかずスタンドは
    ひやひやしながら観戦してます。(早く大量点とって安心させてくれ)
アトムズ2-0神宮

10:00 16(3)がパス、12(91)がパスを受け取りセンターをすり抜けゴール!!
アトムズ3-0神宮

11:40 12(91)が華麗な個人技。相手DFを二人まいてさらにキーパーもきれいに巻きゴール
アトムズ4-0神宮

14:30 11(19)がゴール前に相手をするりとかわしキーパーと1vs1。11(19)のフェイントについていけずゴール
アトムズ5-0神宮

 ここで1P終了。前半点が入らず、先制点が神宮に入っていたら流れが変わっていたかもしれません。5点は取りましたが今までの大量点差で引き離したゲームとは雰囲気が違います。神宮もまだまだ逆転狙っています。2Pも頑張れアトムズ!!

2P開始
 心配していた通り、神宮の反撃が始まります。
6:24 神宮にゴール前の混戦からリバウンドをたたかれゴール
アトムズ5-1神宮 

10:36 神宮24ちょっとしたすきを突かれゴールされる。
アトムズ5-2神宮
    神宮が追い上げてきます。

11:45 8(12)この試合でもいいプレーをし続けてきたがここまでポイントに絡んでいなかった彼がいいシュートを決めました。ゴール前に流れてきたパックをバックハンドできれいにゴール。神宮に傾きかけていた流れを取り戻す貴重なゴール。
アトムズ6-2神宮
    さあ反撃だアトムズ!!

13:40 12(91)が高めからシュート。相手選手がブラインドになりキーパー動けず。
アトムズ7-2神宮
    12今日4得点目!!
ここで2P終了。前半神宮に立て続けに点を取られた時は心配しましたが8(12)の得点で流れはまたアトムズへ、さあ3Pも頑張れ

3P開始

2:50  11(19)が8(12)のアシストを受けゴール。これで11も12につづきハットトリック達成。
アトムズ8-2神宮

7:45  11(19) 18(9)が高めからゴール横に出したパスを肩口に決めゴール
アトムズ9-2神宮

8:50  12(91)こぼれ球に飛び込みゴール!!
アトムズ10-2神宮

11:20 12(91)DFをうまくまいて角度のないところからシュート
アトムズ11-2神宮
 
12:00 12(91)ゴール前でシュート。な、なんと三連続ゴール
アトムズ12-2神宮

13:00 11(19)密集から抜け出て、キーパーを動かし、明いてるゴールへシュート
アトムズ13-2神宮

14:55 11(19)一人で持ち上がりとどめの一発
アトムズ14-2神宮

1・2Pの立ち上がりちょっと心配になる場面もありますが、さすがは三年生DF6(29)・9(99)がしっかり守り経験の浅い子供たちをフォローし三連勝。
 今日はまだ18:30からもう一試合あるぞ!みんな頑張れ!
 キーパーは全試合フル出場です。がんばれ1(8)
第四試合は18:30から優勝候補の東大和戦。みんなで力を合わせて頑張ろう。
[PR]
by uranmo55 | 2011-07-15 06:29 | 低学年の記録 | Comments(0)
中学生+小6練習試合 vsクイーンベアーズ
7月13日(水) 20:00-21:30 Citizen Plaza

Atoms中学生チームを率いるのはI監督。その中学生チーム、クイーンベアーズとノーチェックの練習試合がこの日に組まれました。よくAtomsでコーチのお手伝いをしておられるI嬢はクイーンベアーズ所属。Atoms高学年のHコーチ、Spider WomanがGoalieをつとめるチームでもあります。中学生の人数が少なく、小学6年生に声がかかり、中学生Goalie39をのぞいてプレーヤーが4名、小学校6年生が5名。対する姫クマさんたちはごっそりといらっしゃいました。中学生の練習試合に出してもらえて、小学6年生たちは大張り切りです。Atoms監督コーチ陣、集まった面々をみて人数が少ないと感じられたのか、力のバランスが悪いと感じられたのか、Atoms中学生ライン(#10#16#51#52)にはI監督がDFで加わり、小6ライン(#4#7#8#37#17)には高学年H監督がDFで入ってくださったのです。なんとも贅沢な陣容になりました。監督たちと小中学生の連携プレーの姿が、とても楽しかったのでちょっとブログに高学年ブログ担当が書きこんでいます。

Atoms Goalie忙しかったです。セーブしてセーブしてセーブして… 姫クマさんたちはたぶん8点得点(この数字間違っているかもしれません。もっとかも)。Atomsは6年生ラインが4点得点しました。一つ目は1P、#8パックを手にしていたところ、静かにさりげなくブルーラインまでゴール近くから動いてきたH監督にパスし、ブルーラインからストーンとシュート。Spider Womanに得点いたしました。2Pでは#8がブルーラインからシュート、リバウンドを#37が決めました。3点目と4点目は3Pで、まず#8がバックハンドで決めました。きれいでした。そして#4がゴール裏からパック掻き出して、ゴール前の#37にパスが出て#37が決めました。

中学生ラインはCenter#16が下がり気味にプレーをし、持ち上がっていくときは持ち上がるという戦い。中学生ラインは比較的スケート歴の浅いプレーヤーも含んでいます。姫クマさんたち陣容を大きく開いてパス回しが速かったです。小6の面々はもう低学年から一緒にホッケーしている中、DFが上がればcenterが下がるといったようなことはずいぶんうまくなりました。サポートもよくしました。H監督との練習のおかげでずいぶんパスの連携、攻めの連携、フォーチェック、バックチェックもしつこくなりました。そういえば第3ピリオドではH監督#17の親子DFなんて場面も見られました。プレーヤーとなった監督陣がアイス上で指示しながらの練習試合、じつに贅沢でした。ちなみに小学生プレーヤーと姫クマさんたちのサイズの違いは歴然としていて、姫クマさんたちにチョンと押されると吹っ飛ぶAtoms小6プレーヤーたちでした。#7正面衝突したらくるくる宙で回転してひっくり返りました。相手はびくともいたしませんでした。アイスホッケーは、体力差、年齢差、男女差がバラバラと混ざって楽しめるスポーツなのでした。

Queen Bearsのみなさん。そしてAtoms監督、コーチありがとうございました。良い経験でした。
[PR]
by uranmo55 | 2011-07-15 06:07 | 高学年の記録 | Comments(1)
平成23年度第7回THIFジュニアフレンドリーマッチ(その2)
2011/7/2 14:40~  vs西武WB
さあ2試合目です。
第一試合で優勝候補の一角アーマーズを大差で破ったアトムズ。
ここからは全員出場でみんなで戦います。
三年生から一年生まで経験の長さに関係ありません。みんな気合十分。
ちっちゃな子供達が熱くなっている姿は良いですね。
私なんか熱くなりすぎてリンクの中でも短パン半袖!
お父さんお母さんもそして応援にかけつてくれたみんなが熱く大声で応援します。
出場メンバーは
GK1(8)
プレイヤーはBチームで戦います。
10(13),5(5),7(10),3(42),4(11),14(15),15(87),20(7),22(22),24(55)

さあ1ピリオド開始
ファイスオフからアトムズ一気に攻め続けます。そして先取点は
2:00 15(87)二年生の彼がノーアシストでゴール
アトムズ1-0 WB

元気のいいアトムズは攻め続けます。
3:00 3(42) す、すごいフェンス際をグイグイパックを前にだしながらドリブルして相手DFを外から抜いて狙いを定めてゴール隅にスライドシュート!!シュートといい、DFを外から抜くスピードとパックのキープの仕方みんな手本にしたいですね。
これで
アトムズ2-0 WB

6:26 またまた3(42)が自陣が一人で持ち上がり、ゴール隅にスライドシュート。ゴーール!!
アトムズ3-0 WB

8:15 ゴール前混戦から3(42)が得意のスライドシュートキーパーがはじいたところを、いい位置で立っていた22(2)がリバウンドをたたきゴール。
こ、こ、これだ!!低いシュートを打ってFWがリバウンドをたたきにゴール前に詰める。
基本に忠実なプレー。派手な肩口のシュートもいいけど、確実なプレーでチーム全体で得点を重ね得る。
いいですね。成長を感じますね。
アトムズ4-0 WB

9:20 またまた3(42)ゴール前混戦の中、リバウンドをキーパーが抑え損ねたところを3(42)がすかさずたたきゴール。3(42)これでハットトリック達成!
アトムズ5-0 WB

11:00には相手シュートチャンスを15(87)が全力でバックチェック守ります。

13:45 10(13)自陣からセンターをズコーンと抜けだし最後ゴール前で待っていた相手DFもまいてゴール!
アトムズ6-0 WB

14:00 またまた10(13)がノーアシストでゴール。連続得点。高熱を出し出場が危ぶまれていたがキャプテンとして頑張ります。普段やんちゃな彼が試合前会ったときは元気はなくやつれ顔がやつれ目はくっきり二重(ちょっとかわいいくなりましたね)本当に大丈夫?って感じでしたが、さすがです。キャプテンとして引っ張ります。
アトムズ7-0 WB

14:15 完全アトムズペースで進む中、ちょっとしたすきを突いてWBがアトムズゴール前で2vs1を取られ、最後はアトムズDFがブラインドになり相手シュートがゴールに吸い込まれた(泣)これはキーパーにはきつい。
せっかくいいポジションとっていたのに…
アトムズ7-1 WB

14:40 ゲームには流れがあるんですね。WBにゴール前で合わせられ
アトムズ7-2 WB
ここで1P終了。点差は離れており心配はないのですが、いや~な終わり。さあアトムズ気合いれなおして2P以降も頑張ろう

2P開始
最初の得点はやはりアトムズ
5;4710(13)からの縦パスを14(15)がゴールを決めた!!パスもよければ、14(15)もいい位置でパスを呼び込んだ。
アトムズ8-2 WB

7:40 ゴール前へ7(10)がゴール前に出して、それを22(22)がズバッと決めて
アトムズ9-2 WB

10;00 またまた3(42) がフェンス際を持ちあがり、最後はキーパーの動きを見て明いているゴール隅にスライドシュート
アトムズ10-2 WB
2Pも攻め続けるも得点は3点止まり。

3Pはどうなるでしょうか?点差は離れても今日はあと2試合あります。最後まで気を抜かず戦ってほしいです。

3P開始
1:24 10(13)右45°から鋭いスライドシュートを決め体調不良でも10はハットトリック達成
アトムズ11-2 WB


5:28 相手のポイントゲッター14に決められ
アトムズ11-3WB

6:02 ゴール前の混戦こぼれ球(パックでした)をうまく狙って10(13)がゴール。
アトムズ12-3WB

8:02 10(13) が取ると、相手のポイントゲッター14が燃えます。自陣から持ち込まれシュート。
アトムズ12-4WB
なんか1・2pまでの展開とちがい点の取り合いになっている。頑張れ!アトムズここで引き離せ!相手がもう二度とアトムズとやりたくないと思うぐらいに自分達の力を見せつけろ!!(これって自分が学生時代言われてきた言葉だけど、今の時代には馴染まないか…。特に小学生には…

10:42 10(13)がまたまた決めます。WBの13が取れば、、、☞そうです。アトムズは10(13)です。自陣から一人で持ち上がりゴールキーパー巻いてゴール!本当に体調悪いの?と聞きたいほど頑張ってます。なんかいいな今日の10(13)元気がないけど、ひたむきにゴールを目指す姿。感動です。うちの子にも真似て欲しいです。
アトムズ13-4WB

11:00 10(13)がセンターフェイスオフからそのまま持ち込みまたまたゴール!
アトムズ14-4WB

12:00 2年生14(15)がまたまたリバウンドを決めました。何か持ってます!
アトムズ15-4WB

ここまで引き離されても人数少なくてもWBは最後までうまい子も経験の浅い子もみんなで走ってます。さすがいいチームです。
13:00 WB14に決められ
アトムズ15-5WB
ここでゲーム終了。
Bチームも良かった!経験の浅い子を上級生がフォロー自分だけで点を取るのではなくちゃんとパスをだしてなんかチームとしての一体感を感じます。
何よりも点が
取れているのが良いですね。キーパーお疲れ様。今日は一日四試合大変です。頑張って!
第3試合は休みなしで神宮と試合。頑張れアトムズ。
[PR]
by uranmo55 | 2011-07-10 14:40 | 低学年の記録 | Comments(0)
H23年度第7回TIHFジュニアフレンドリーマッチ(その1)
待ちに待った低学年今シーズン初めての公式戦です。

2011/7/2 12:00 vsアーマーズ
事前の情報では今大会優勝候補のアーマーズと初戦で闘います。
アトムズは人数が多い事から予選リーグは3つのチームに分かれてのぞみます。
アーマーズ戦は三年生中心のAチームで戦います。
Aチーム:8(12)12(91)11(19)4(11)3(42)10(12)7(10)6(4)11(19)9(99)
順番に出場するのでセットは特定せず。
フレンドリーカップはブルーライン内側のゾーンを横に使うため狭くオフサイドもない特別ルールで行われます。

第1ピリオド開始!
アトムズは最初から飛ばし攻め続けます。
3:00 コーナーから12(91)のセンタリングをゴール前で待っていた6(29)が先制ゴーール!
パックの寄りがみんな早いです。これはいけそうな感じo(^▽^)o
アトムズ1-0アーマーズ
6:00 また狭いリンクのコーナーから6(29)がゴール前に、3(42)が待ってましたと狙いを定め
コーナーへ鋭いシュート、ゴール
アトムズ2-0アーマーズ
6:36 7(10)のオープンパスをもらった11(19)がノーマークで肩口へファインシュート!
アトムズ3-0アーマーズ
9:00 相手に裏を取られゴール前ででアーマーズ二人がノーマーク。キーパーが飛び出たところを決められ
アトムズ3-1アーマーズ
一点取られれば絶対取り返すぞ( *`ω´) そんな思いがスタンドまで伝わります。そしてスタンドも盛り上がります。
12:45 12(91)がフェンス際をスピードで抜け完全にノーマークでとなり、狙いを定めゴール\(^o^)/
アトムズ4-1アーマーズ
13:45には3(42)がまたまた中に切れ込んできてコーナーにスライドシュート(^∇^)
アトムズ5-1アーマーズ
ここで1P終了ピンチもありましたが必ず四人のうち一人が残り当たれない中ポークチェックと方向づけでピンチを減らし、
1Pは失点を1点で抑えることができました。

2P開始
0:10 開始早々いきなりフェイスオフからそのまま12(91)が持ち込み肩口に決めます。
アトムズ6-1アーマーズ
2:30 またまた12(91)リバウンドをゴール前で決め
アトムズ7-1アーマーズ
観客席は少し点差が開きちっと落ち着いてかな。しかし選手はまだまだ満足してません。
3:20 11(19)がノーマークでズバッと決めて
アトムズ8-1アーマーズ
3:36 11(19)が自陣から一人で持ち上がり、1人2人と抜いて2点連続ゴール!!
アトムズ9-1アーマーズ
5:00 3(42)自陣からフェンス際をスピードで二人抜いてシュート。ブロックされるもリバウンドを決めこれでハットトリック
アトムズ10-1アーマーズ
6:50 ハットトリックではまだまだ満足してません。またリバウンドを3(42)が決め
アトムズ11-1アーマーズ
8:00 圧倒的に攻め続けるアトムズの一瞬の隙をつきゴール裏を巻かれて失点(ーー;)
アトムズ11-2アーマーズ
8:15 アトムズはすぐに反撃12(91)が一人で持ち上がり、全く角度がない中、肩口へバックハンドでシュートを決めた!
アトムズ12-2アーマーズ
ここで2P終了

3P開始!
点差は離れているも選手達は手を抜くことはありません。最初から飛ばします。
1:00 相手のペナルティからpsのチャンスを11(19)が左にキーパーを振って右隅にゴール!
アトムズ13-2アーマーズ
その後一進一退の攻防戦が続いていく。
8:00 7分の 均衡破ったのはアーマーズでした。アトムズペナルティによるpsをアーマーズに決められ
アトムズ13-3アーマーズ
8:18 点を取られるとすぐ取り返すアトムズ!12(91)が高めから肩口にシュート。これで
アトムズ14-3アーマーズ

その後も攻め続けるも得点はここまで。
幸先の良いスタートが切れました。
Aチームの選手も、そして観客席から見守る他のメンバーも一つになって勝ちとった勝利。2戦以降にもこの勢いを続けたい。
あ、忘れてた。一番熱くなっていたの観客席のお父さん、お母さん?

トータルスコア
アトムズ
5-7-2 計14
1-1-1 計3
アーマーズ
さあアトムズ優勝狙って頑張ろう!
[PR]
by uranmo55 | 2011-07-10 12:46 | 低学年の記録 | Comments(0)
高学年練習試合 vs埼玉ジュニアウォーリアーズ
7月8日(金) 21:00-22:30 川越スケートセンター

節電の夏、リンクもずいぶん気温が上がってきました。夜の川越のリンクは白く霧立ち込めるリンクでした。その中で行われた試合の結果は3対9で負けました。1ピリオドより2ピリオドの方が、2ピリオドより3ピリオドの方が、より良い内容展開になっていたように思えます。もっとも各ピリオド、セットの組み合わせが主力選手分散型から集中型までと自在に変化しました。だからそう簡単にこっちのピリオドの方がよかったといえるものでもないのかもしれません。

シュート数は各ピリオド増えていっています—Warriorsも増えていますが。1ピリオド6-9、2ピリオド8-10、3ピリオド13-18でした。Warriorsのシュート本数よりどれも下回っていますが、最近のシュート数の不調ぶりからすると、ずいぶんよい数字だと言えましょう(いつも通りシュート数の記録は#48父がしてくださいました)。

Atomsのセットは本当に様々な組合わせでした。とても全部上げきれないので1ピリオドで展開された代表的なものを挙げておきます。3ピリオドのころにはセットの様相はずいぶん変わりました(第1セット#17 #7 #37 #5 #8、第2セット#89 #4 #96 #48 #95 第3セット#37 #12 #73 #9 #43など)。こうしてチームワークのダイナミズムが作られていくのでしょう。

そして、何よりも練習試合、みんなが出られて楽しいですね。

得点1ピリオド 0- 3 2ピリオド2-3 3ピリオド1-3  合計Atoms 3 Warriors 9

第1セット FW #8 #7 #89/96 DF #5 #43
第2セット FW #4 #17 #37 DF #48 #95
第3セット FW #39/#6 #12 #73/#30 DF #9 #88/#28

Atomsの1点目は#17がゴール前の#37にパス、#37自分のリバウンドをバックハンドでネットに放り込みました。2点目は#17が対角線上に#89にパックを長く放り、それをゴール裏に#89が出したところWarriorsの手に落ち、それを#17が掠め取ってゴールの裏から回り込み倒れながらゴールしました。ハーフアイスでの練習だからかしら、長いパスをしないよね、なんて親同士で話したこともありますが、今回は数は少ないですが6年生の選手たちから長いパスが出て、その結果早い攻めへの展開が何回かありました。このピリオド#95#89のフィジカルなプレーぶりは特記に価します。ワイパー方式でパックを払うのではなく小さい体でしかもリンク中央での迫力あるチェックでした。こうしたプレーは試合の迫力を本当に変えてくれますね。3点目は3ピリオド目パワープレーの最中に#37アシスト#8で決めました。そして全体的にはWarriorsの#17にAtomsの選手は散々まかれました。Atoms Goalieは今試合中3対0に対峙しました。最後の最後まで意気消沈せず戦い続けたAtoms Goalie頼もしいです。WarriorsのGoalie君も上達してましたね。何回もチャンスはありましたが、得点させてくれませんでした。

Warriorsのみなさん、またお手合わせよろしくお願いします。

Atomsのみなさん、また、勉強会を開くことを考えていると監督コーチ陣から伺っています。ますますチームで切磋琢磨しましょう。
[PR]
by uranmo55 | 2011-07-09 11:49 | 高学年の記録 | Comments(0)
   

高田馬場アトムズアイスホッケークラブ試合の記録です。
by uranmo55
> 最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
http://www.v..
from http://www.val..
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧