> 以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
「負担」にならないように..
by 駒木根 at 11:14
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
本当におめでとうございま..
by 鉄腕8号 at 07:32
がんばってホッケー続けて..
by YUSO911 at 18:47
神宮に負けるなんて・・・..
by 山崎晴翔 at 09:16
神宮戦の写真です! h..
by 鉄腕887号 at 14:05
写真です!よろしければ!..
by 鉄腕887号 at 14:03
試合の写真です! ht..
by 鉄腕8号 at 01:31
> メモ帳
カテゴリ:低学年の記録( 321 )
2018年夏合宿最終日(8月5日)
早いもので4日目、最終日になりました。起床は6時、6時30分のバスに乗り込み、最後の練習は7時15分~8時45分まで。前半は2つに分かれて練習し、後半はクロスアイス形式の紅白戦を行いました。選手も疲れがピークに達しているとは思いますが、試合は全員とても動きが良く、驚きました。エキサイトして監督が頭を冷やせ!とたしなめる場面も。子供たちの熱意が伝わってくる試合に見学している親達も大きな声で応援していました。
c0117689_21314127.jpg
c0117689_21350092.jpg
全ての練習を終了した最後に1枚。
c0117689_21410567.jpg
11人のプレーヤーと2人のGKは最後の1時間半の練習も力を抜くこと無く、全力で頑張りました。リンクの方に挨拶した後、旅館に戻り荷物を作り、旅館の方に挨拶をしました。初めて使わせて頂きました橋本屋旅館の方々には、リンクへの送迎、スイカ割り、花火の準備やおいしい食事、大変お世話になりました。そして解散前のミーティングを旅館の前の駐車場で行いました。
c0117689_21463573.jpg
最後に毎年恒例、各選手から合宿の感想を一言ずつしてもらいました。
c0117689_21465449.jpg
3日間で合計12時間15分のアイスタイム(アトムズの練習は月4時間ですので3か月分相当です)を一生懸命やりきった選手たちの顔は疲れもありましたが、皆充実しきった表情でした。特にホッケーを始めたばかりの低学年生はやればやるだけ、目に見えて上手になります。東京での普段の夜練では中々一緒に遊んだり出来ませんが、合宿では一緒に沢山遊んで、寝食も共にしますので、とても仲良くなります。今年参加できなかった選手も、ぜひ来年以降、夏合宿には参加して頂きたいと思います。秋から始まるシーズン本番での、アトムズ低学年の活躍を期待しています!
文責:イベント隊長

[PR]
by uranmo55 | 2018-08-05 22:04 | 低学年の記録 | Comments(0)
2018年夏合宿3日目(8月4日後半)
皆2時間~3時間はぐっすり寝たと思います。起きて昼ごはんを食べ、イベント隊長がどうしてもやりたいと、昨日のうちから大きな新潟魚沼産のスイカを2個冷やしておきました。合宿初の試み、スイカ割りをやりました!!といっても、スイカ割りを最近やった人、なかなかいません。アイスホッケー選手という事で、今回はスティックを使ってやりました。一番年下から順に、タオルで目隠ししてその場で5周回って、皆の指示でスイカの方に?歩いていって、渾身の力で振りおろす、そんな単純なことなのですが、大人も子供も大笑いしました。2番目に挑戦した1年生がいきなり1個目のスイカを割り、2個しか用意していないのに13人の選手全員が挑戦出来るか心配しましたが、最後は監督・コーチも挑戦、炎天下で冷たくて甘いスイカを堪能しました。
c0117689_21112390.jpg


c0117689_21070480.jpg
c0117689_21073737.jpg
少し休んで、15時半~17時半まで、再びリンクに戻り一般滑走の時間にびっちりとスケーティングの練習、その後18時15分~19時15分の氷上練習を行い、20時から旅館で夕食を頂きました。夕食の後は、毎年恒例の花火大会を行いました。
c0117689_21204581.jpg
沢山の手持ち花火と打ち上げ花火をやって、皆22時に消灯しました。
今日も沢山練習して、沢山遊んだ充実した1日になりました。

[PR]
by uranmo55 | 2018-08-05 21:28 | 低学年の記録 | Comments(0)
2018年夏合宿3日目(8月4日前半)
3日目の朝も早いです。起床5時。5時15分にマイクロバスに乗り、1回目の練習は朝6時~7時半です。
昨日の疲れが残っている事は十分わかっています。でも元気だして頑張りましょう!幼稚園生も朝から頑張ってます。
c0117689_09413373.jpg

さすが正GKは朝から良い動きしています。

c0117689_09341320.jpg

練習後は旅館に戻り朝ごはん。お昼ご飯まではフリータイムです。
皆、遊ぶぞーと息巻いていましたが、30分もしない内に、子供の声が聞こえなくなりました。部屋を覗いてみると・・・
c0117689_09533517.jpg
ここで今回宿泊している橋本屋旅館さんを簡単に紹介。
c0117689_09474486.jpg
初めて使わせて頂きましたが、旅館の方がとても親切で、マイクロバスの送迎、駐車場、WiFi、大浴場、洗濯機完備、共有スペースも広くてとても快適に過ごす事が出来ています。

[PR]
by uranmo55 | 2018-08-04 09:57 | 低学年の記録 | Comments(0)
2018年夏合宿2日目(8月3日後半)
夕ご飯です。旅館の大広間で頂きました。
選手の席と大人の席は別々です。みな楽しそうに食べていましたが、最後に食事中のマナーや食べ方について監督から注意がありました。
大人になって恥ずかしい思いをしないように、今のうちに直しましょう。
c0117689_09090526.jpg
ご飯が終わり、今日最後のアイスタイム、20時~新潟アイスホッケークラブKIDzさんとの練習試合です。(夏休み中で選手が少ない中、練習試合を組んで下さり大変有難うございました!)試合はお互いに2セット回し、相手の1セット目には数名の高学年お兄さんが入ってくれて、大きな体、早いスピードを経験出来、緊張感のあるとても良い練習試合でした。2セット目はお互いに小さな子や初めたばかりの選手が中心で沢山のパックを触ることが出来ました。
c0117689_09153079.jpg
c0117689_09150492.jpg
その後旅館に戻り、お風呂に入って、流石に疲れたか、22時にはきっちり消灯。初日にして4回、合計6時間15分のアイスタイム。充実した1日がようやく終わりました。

[PR]
by uranmo55 | 2018-08-04 09:24 | 低学年の記録 | Comments(0)
2018年夏合宿2日目(8月3日前半)
新潟も暑い!東京は37度とニュースで言っておりましたが、新潟も34度。十分な暑さです。今日は朝6時に起床、6時15分に旅館のマイクロバスに乗って10分の距離にあるスケートリンクに向かいます。最初の練習は7時~8時30分。昨夜は大部屋で皆夜遅くまで起きていた為、朝寝坊が怖かったのですが、皆目覚ましが鳴る前から起きて清々しい顔をしています。
c0117689_17272696.jpg
監督・コーチへの朝の挨拶を終え、さっそく練習が始まりました。初めて来ました新潟アサヒアレックスアイスアリーナですが、一言で申しますと、素晴らしい!まだ3年と設備すべてが新しいのですが(トイレはホテルみたいです)、何より氷の質が素晴らしい。こんな施設で練習できる選手はうらやましい限りです。
c0117689_17312944.jpg
c0117689_17321187.jpg
2班に分かれてリンク全体を使って、まずは基本的なスケーティングの練習をたくさんやりました。8時半に1回目の練習が終了。ここで、これからお世話になるリンクの方に元気よくご挨拶をしました。
c0117689_17365762.jpg
その後朝ごはんを食べました。子供たちはまだまだ元気です。今朝東京を出発した選手が10時に到着し、これで参加者全員がそろいました。今年の参加者は、3年生7名、2年生3名、1年生2名、年長1名の合計13名。監督1名・コーチ2名、付添親10名の合計26名です。続けて2回目の氷上練習が10時~11時45分で行われました。2回目の氷上練習は、パックを使ってパス、シュートの練習も沢山やりました。みなとても楽しそうです。
c0117689_17395631.jpg
2回目の練習が終わり、皆でお弁当です。大盛りのから揚げ弁当か焼肉弁当でしたが、午前中に2回の練習を終えて腹ペコな選手たちは、ペロッと殆ど全部食べていました。お昼ご飯の後は・・・・、これで終わりません。3回目の練習として、13時15分~15時15分の2時間、一般滑走の時間にびっちりとスケーティングをやりました。
c0117689_17421711.jpg
皆、朝からずっと練習していますが、本当に元気です。笑いながら全力で滑って、コーチ達が課す難しいアジリティに挑戦しています。皆が出来るのに、自分だけが出来なくて悔し涙を浮かべている子がいます。その気持ち大事です。頑張って上手くなろう!この頃になるとリンクサイドで見ている親の方がだんだん元気が無くなってきました。睡魔に襲われています。15時45分に旅館のマイクロバスが迎えに来てくれました。部屋に帰ったら、18時のごはんまでお昼寝ですよ~という親の言葉に従う子は誰もいません。みんな、部屋で遊んでいます。寝ないときついぞ。今日はご飯のあと、もう1回アイスタイムがあるんです!

[PR]
by uranmo55 | 2018-08-03 17:51 | 低学年の記録 | Comments(0)
2018年夏合宿初日(8月2日)
アトムズ低学年も夏合宿を初めて3年目になりました。
過去2年は、気温の高い東京を離れ、北海道安平のせいこドームで開催してきました。が、今年はリンク整備の関係でオープンがまだ先とか・・・・。6月に急いで代替地を探し関東甲信越・東北にあるスケートリンクをくまなく電話しましたが見つからず、半ば諦めモードの中最後の最後で見つけました!で、私が8月2日(木)、会社が終わった後、息子を乗せて関越自動車道をひた走って向かっている先はと言いますと・・・・・

新潟

そう、東京から関越自動車道で350㎞、新潟です。という事で、8月3日(金)、4日(土)、5日(日)の3日間、新潟アサヒアレックスアイスアリーナにお世話になる事になりました。
c0117689_17050854.jpg
明日朝7時からの練習に備え、皆さん2日の内に新幹線、車で現地入りしました。

[PR]
by uranmo55 | 2018-08-03 17:17 | 低学年の記録 | Comments(0)
第11回グレートスケートカップ準決勝
        アトムズ           今市ボンバーズ
        (15)  5     1P   1   (4)
        (12)  3     2P   0   (3)
        (12)  1     3P   1   (2)
        (39)  9     TTL   2   (9
               
背番号C20、A77、A37、GK31、GK98、41、72、93、71、81、
6、91、22、21、13、5、9
1P
G77
G71 A81 A9
G37 A41 A77
G20
G91 A37 A77
今市ボンバーズ
2P
G37 A41 A77 A77 A91
G20 A81
G20
3P  
G20 A81
今市ボンバーズ

観戦記
これまでの2戦と同様、アトムズは1ピリは2セット回しでした
が、2ピリは3セット回し、3ピリは1-3、2-3と2回に1回は3セ
ット目を出してのぞみました。
2セット回しの1ピリで勝負を決められたのは良いのですが、
全般的に、これまでの2戦で大量得点している影響もあるか
と思われますが、相手のスピードに合わせた動きで、決勝
に不安を残す展開となってしまいました。
ゆったりとしたペースの試合に慣れてしまい、恐らく最後ま
で2セット回しとなる決勝では走れなくなる懸念が大きい流
れです。
まずは走らないと、ホッケーになりません。常に全力でプレ
ーしてもらいたいものです。

[PR]
by uranmo55 | 2018-03-19 14:22 | 低学年の記録 | Comments(0)
第10回グレートスケートカップ決勝戦vs西武ホワイトベアーズ
今までアトムズはこの4年生以下のグレスケカップになかなか勝てそうで勝ててませんでした。
今年の4年生の代は小瀬大会の初優勝に続いてアトムズの歴史に新たな1ページを刻むことができるのか?
試合結果は
アトムズ         西武
2       1P      0 
1       2P      0
0       3P      0
3     TOTAL     0

アトムズ   SOG    西武
7       1P      3    
4       2P      8
4       3P      5
15      TOTAL   16
1P
01:26アトムズ得点G77A81
07:37アトムズ得点G20A71
08:16アトムズ反則93トリッピング
2P 
17:51アトムズ得点G71A81
3P
25:32アトムズ反則91トリッピング
25:58アトムズ反則71インターフェアランス

アトムズ選手のセット割
第一セット FW20,71,81DF9,22
第二セット FW37,41,77DF91,93
第三セット FW5,6,13,21DF72
GK31

以下は筆者の独断と偏見の観戦記です。
1P試合開始直後のシフトで、西エース33が切れ込んできたところ22がペナルティすれすれのハードチェック!レフリーの手は上がらず『ラッキー(^^♪』
DFラインがチェンジし始めた1分26秒、20のバックハンドシュートのリバウンドに81が素早く詰めたもののシュートは打てず触ったパックがバックドアに入ってきた71の前に転がりナイスゴール!!ゴール前に殺到する積極性が生んだ先制点でした。
その後お互いに攻め込み合うも決め手を欠いていた7分37秒。AZコーナー付近のルーズパックに71がいち早く反応。拾いざまにフォローに来た20にパス。レシーブから西33と西14を次々に抜き去る一連のハンドリングが鮮やかで応援席からもどよめきが起こったその瞬間にはゴールネットが揺れていました。
1P終了前のキルプレーはFW81のフォアチェック、DF9、22の堅実なクリア。センター20の守備範囲の広さとGK31の落ち着いたセービングで危なげなく乗り切りました。

2P開始後はセカンドセットの連係が非常に良く、91-93の冷静なD-Dパスや37を起点とした41、77のAZでの細かいパス回しが光り、アトムズペースで試合は進みます。
14分過ぎにバックボードの跳ね返りを拾った37のシュートが決まったのですが、71のインクリーズでノーゴールに、、、ビデオで確認しても2秒と入っていないのでは??というよりゴールクリーズそのものが色落ちで全く見えませんでした。
アトムズ優勢のまま2Pも終わるかと思われた17分51秒。右サイド壁際を持ち上がった81がAZに入ってインサイドの20へのパスをうかがうも、西33ががっちりマークしてて出せません。西14のチェックを振り切り、ゴール前に切れ込もうとしたところ西87と接触し倒れます。
スロットに流れるパックに71がタイミングよく詰めてきてダイレクトシュート!コース良く隅に決まって3-0。完全に試合の流れはアトムズに傾くかと思われました。
フェイスオフから37が全員抜いてアトムズ大応援団の目の前でキャッチサイドの肩口にナイスシュート!誰もが4点目が決まったと思った瞬間、西GK71ナイスキャッチ。
直後に西13がアトムズ戦士全員を抜いてシュート!枠を外れましたが西GK71のビッグセーブで流れが変わります。
西13、33、14、10主力の踏ん張りになかなかDZから出せなくなり西武のシュートが続きますがGK31が確実にセーブし2P終了。

3P開始前に全員で円陣を組んで気合を入れなおすアトムズ。主力で固めて反撃を試みる西武。気迫と気迫のぶつかり合いで、決勝戦に相応しい試合となってきました。
膠着状態の中21分36秒、相手のチェックに37が大きく背中から落ちるアクシデントで起き上がれずコーチに抱えられてベンチへ下がります。豊富な運動量でアトムズを支えるエース格の選手だけに応援団にも緊張が走ります。
一進一退の攻防の中、20がセンターで出続けて踏ん張ります。すると4分後に腰を押さえながら37が氷上に復帰。痛みをこらえて気合で頑張ります。
そんな37の頑張りに91もシュートブロックで応えます。西武のアイシングからAZでのフェイスオフ後、37ゴール裏からのナイスパス!41がゴール前でワンタイムシュート!西GK71のファインセーブに阻まれます。
アイスホッケーとはGKがナイスセーブをすると試合の流れが変わるもの、西エース33がクリアのパックを拾ってスピードに乗って攻め込んできます。25分32秒DF91身体を張ってのナイスチェックですが惜しくもペナルティを取られてしまいます。
西33も痛んでベンチに下がります。26秒後71が自分でAZに放り込んだパックをキープして時間を稼ごうと頑張ったもののインターフェアランスをとられてしまいます。
残り時間4分で相手より2人少ないキルプレーが34秒続く大ピンチがやってきました。初優勝への産みの苦しみなのか、頑張れアトムズ!
フィジカルが強く当たり負けしないセンター20、DF9、22を氷上へ送り込むアトムズ。20の正面からのハードチェックに西10が吹っ飛びます。まずは91が戻り、37,77が氷上へ5人対4人になります。
西33の強引な突込みにもDF22がしっかり身体を寄せてデッドアングルへ追い込み、敵エース執念のシュートもGK31がナイスセーブで大ピンチをしのぎ切りました。
イーブンに戻ってからも西33の強烈なスラップシュートのリバウンドを西13に拾われポスト際へシュートされるも、GK31素早い動きでポストに身体を寄せて隙間を作りません。
GK31の『落ち着いて行こう!』という気合がリンクに響きます。
残り1分を切って西14が巨体をゆすって自陣から猛然と攻め上がります。DF22再び身体を寄せるもあまりの対格差になぎ倒されますが、DF9がしっかりフォローしシュートさせず反撃もここまで。
西武の猛反撃を振り切って、アトムズ初優勝!ベンチから全員出てきてGKのもとへ集まり歓喜のハグ!
表彰式では以下の通り個人賞をもらいました。
賞状の代わりに豪華賞品がグレートスケートさんから送られました。

大会ベスト6:FW20 DF93 GK31
チーム表彰FW37 DF91
敢闘賞 22
ゲームベストプレイヤー81



[PR]
by uranmo55 | 2018-03-14 02:53 | 低学年の記録 | Comments(0)
第12回 帝産カップアイスホッケー大会 Cプール 3位決定戦
6試合目は、3位決定戦です。
前戦で敗れた悔しさをバネに、軽井沢バッファローさんとの試合に臨みます。メダルのかかった負けられない一戦に、全員プレーで全力を出し切る気迫が見られます。
1ピリ開始後の早い段階でゴール数を増やし続けている#18が先制点を挙げると、終了間際に#19もゴール。2点先制しました。その直後に相手の上手いプレーで1点を失うものも、リードして1ピリ終了。
2ピリも1ピリ同様に#18と#19が得点し、3点を加えました。鉄壁のディフェンスで味方ゴールを守り、キーパーも集中力を切らすことなく失点ゼロに抑えます。2ピリ終了で5対1とリードを広げます。
最終の3ピリは、相手もさらに攻撃を強めてきました。前半と後半に1点ずつを許しましたが、失点は計3点に押さえます。アトムズも攻撃を緩めずさらに1点を追加し、試合終了。
途中、ゴール内にパックが入っているにも関わらず、不慣れなゴールジャッジが旗を挙げず、レフリーが得点に気づかずという事態がありました。子供達が必死に取った点数で、試合後に抗議しましたが認められず。
アトムズ バッファロー
1ピリ 2 1
2ピリ 3 0
3ピリ 1 2
計 6 3

勝利を収め、3位となった2年生以下の新生チーム。チーム全員で力を合わせて頑張りました!!
これからの更なる成長に期待です。
c0117689_10363883.jpeg

[PR]
by uranmo55 | 2018-03-04 10:02 | 低学年の記録 | Comments(0)
第12回 帝産カップアイスホッケー大会 Cプール 第1試合
第1試合は、西武東大和さんとの一戦です。初戦ということもあり、硬さの見られる動きでした。
1ピリの残り2分で#18がゴールを決めて先制します。その後も攻防が続きますが、残り30秒で相手にゴールを決められ同点で1ピリ終了。
2ピリは、互角の戦いを続け、7本のシュートも相手のナイスキープに阻まれ、アトムズの精鋭キーパーも素晴らしい防御でお互い得点なし。
3ピリは、先に1点を失ったものの、#19の得点で同点に追いつきます。PSをきめられて1点を失いましたが、再び#18のゴールで同点のまま試合終了。
リーグ戦で、GWSは無く、引き分けとなりました。

アトムズ 東大和
1ピリ 1 1
2ピリ 0 0
3ピリ 2 2
合計 3 3

次戦は、神宮外苑との一戦です。
c0117689_10341538.jpeg

[PR]
by uranmo55 | 2018-03-03 15:39 | 低学年の記録 | Comments(0)
   

高田馬場アトムズアイスホッケークラブ試合の記録です。
by uranmo55
> 最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
http://www.v..
from http://www.val..
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧