> 以前の記事
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
本当におめでとうございま..
by 鉄腕8号 at 07:32
がんばってホッケー続けて..
by YUSO911 at 18:47
神宮に負けるなんて・・・..
by 山崎晴翔 at 09:16
神宮戦の写真です! h..
by 鉄腕887号 at 14:05
写真です!よろしければ!..
by 鉄腕887号 at 14:03
試合の写真です! ht..
by 鉄腕8号 at 01:31
by 7 at 21:03
> メモ帳
カテゴリ:高学年の記録( 310 )
第33回東京都春季少年アイスホッケー大会VS神宮ジュニア
今春卒団して高校1年生になった代が小学6年生だった4年前の春季大会以来の優勝をすでに決めているアトムズ高学年!
久しぶりの優勝を全勝で飾れるのか?相手は攻撃力の高い神宮!


試合結果は
アトムズ         神宮
3     TOTAL     0
3       2P      4
2       3P      0
8     TOTAL     4

アトムズ   SOG    西武
9       1P      4    
8       2P      9
5       3P      4
22      TOTAL   17

1P
06:28アトムズ得点G44A19、91
08:48アトムズ得点G19
09:06アトムズ得点G8A19
2P 
12:32アトムズ得点G44A8,19
13:57神宮得点G15
14:03アトムズ得点G20
17:29アトムズ得点G44A2,12
17:55神宮得点G42A8
21:07神宮得点G13A11
23:09神宮得点G30A42,15
3P
26:02アトムズ反則11ボーディング
26:23アトムズ得点G20
35:06アトムズ得点G37

アトムズ選手のセット割1P
第一セット FW8,19,44DF95,91
第二セット FW11,20,37DF14,7
GK31
アトムズ選手のセット割2P
第一セット FW2,8,71DF44,72
第二セット FW11,12,19DF14,89
第三セット FW20,36,77DF7,95
第四セット FW37,41,81DF57,91
GK98
アトムズ選手のセット割3P
第一セット FW2,8,71DF44,72
第二セット FW11,12,19DF14,89
第三セット FW20,36,77DF7,95
第四セット FW37,41,81DF57,91
GK31

以下は筆者の独断と偏見の観戦記です。
1P試合開始直後はお互い動きが固いながらもAZに攻め込む時間が長く、11,20,44のシュートがポストに当たるなど惜しい攻撃が続きました。
特に第一セットの8,19のコーナーや壁際のルーズパックへの詰めが速く攻撃が繋がります。
6分過ぎにコーナーの19からDF91へパス!また19に戻します。19ハンドリングで神宮DF2人をひきつけて絶妙のタイミングでスロットの44にナイスパス!
マークをひきつけてもらった44はゆっくり狙う余裕があり、ブロッカー肩口へゴール!先制点です。
神宮も反撃しますがGK31のファインセーブやDF7の身体を張ったシュートブロックなどで失点しません。
2分後、チェンジでベンチを飛び出した8がチェックに行き、こぼれたパックを続いて出てきた19が拾ってAZに入ってすぐにロングシュート!GKのスティックをはじいてそのままゴール!8にアシストをつけても良い連携でした。
直後のフェイスオフから、DZの密集の中の44から19にパス。19NZでハンドリングして神宮DFをひきつけてフリーの逆サイド8へナイスパス!
8もAZに入ってすぐにロングシュートが右ポストに当たってゴールネットに吸い込まれました!!!

2PからGKが期待の4年生GK98にチェンジ。フェイスオフ直後、DZ左壁際の混戦から44がパックを奪い、逆サイドで呼ぶ19へロングパス流れたパックに19が良く走り追いつきます。
寄せてくる神宮DFを2度も弾き返して、ゴール裏を回りラップアラウンドからシュート!リバウンドがゴール前にいた8に渡ったものの、GKの正面。冷静な判断でバックドアに詰めてきた44にバックハンドでワンタッチパス。
44はまたしても余裕をもってゴール!!
天井の電光掲示板を見上げて話しながら、引き上げる3人。都大会5試合目にしてようやく6年生CAAセットがかみ合った攻撃を魅せてくれました。
大会期間中もパスの大切さ、チームメイトと協力する楽しさを話し合い。3人で3ゴールずつダブルアシストをつけて3人とも9Pずつ取ろう!と話し合っていたそうです。
3人で協力した結果、今大会5試合で8,19,44がパスをつないだ得点は12G。ついたアシスト15A。きっとホッケーが一段と楽しくなってきたはずです。
神15に1点返されますが、5年生エース20がすかさず取り返して5-1!
ここから4セット回しに切り替えて全員出場です。
AZで2→12へセンタリングパス。神宮DFのプレッシャーが速く、12はDFに入っている44にパス、44がゴールを決めて6-1!ダブルアシストがつきます♪
ここから神宮の反撃が始まります。神エース42に決められるも、神12との1対1はGK98が死守します。
結局6-4と少し押され気味で2P終了。

3PからGKを31に戻して神宮の反撃ムードを断ち切りたいアトムズ。11のナイスチェックが惜しくもボーディングを取られピンチかと思いきや、ピンチになるとギアを上げるのが20!DZからトップスピードで持ち上がり、バックハンドでショートハンドゴールを決めてくれます。
その後は、DF7の神42へのしつこいマーク、DF95の神15を封じ込めるスケーティング、GK31が神42→15へのパスからのワンタイムシュートをナイスセーブなど守り切り。
最後はAZフェイスオフからの37の素晴らしいファーサイドへのシュートが突き刺さり8-4と快勝しました。

既に優勝を知っていたアトムズ戦士たちは西武戦終了後ほどの歓喜の輪はできませんでしたが、表彰式で喜びが満ち溢れていました。


[PR]
by uranmo55 | 2018-05-16 23:49 | 高学年の記録 | Comments(0)
第33回東京都春季少年アイスホッケー大会(FB合同チームで8名が参加)
2018年4月30日(月)~5月13日(日)の間、東京都のダイドードリンコアイスアリーナで開催されました、第33回東京都春季少年アイスホッケー大会に高田馬場アトムズのメンバーがフリーブレーズジュニアとの合同チームで参加致しました。現在約40名の選手がアトムズ高学年には所属しており、ベンチ入り選手も毎試合22名、中々試合経験が積む事が出来ない中、手を挙げた8名の選手が(憧れの!)フリブレのユニフォームに袖を通して大会に参加致しました。
c0117689_12195926.jpg
第1試合 対高田馬場アトムズ 1-15負け
第2試合 対江戸川アーマーズ 0-11負け
第3試合 対西武ホワイトベア 1-17負け
第4試合 対明治神宮外苑  3-7負け
第5試合 対東大和ジュニア 2-10負け

結果は全試合負けてしまいましたが、この5試合を通して、日頃出場機会の少ない選手達は沢山の大切な事を学ぶ事が出来ました。

①自分達がこのチームを背負っているという自覚。日頃、飛び抜けて上手な味方の選手にプレーも精神的にも頼ってしまう事が多い中、いくら相手が強くとも合同チーム12名が全員で力を合わせて戦いました。日頃マッチアップする事の無い、競合チームの主力選手に何度も何度も果敢にアタックした経験は得難いものになりました。

②沢山の良いプレーがありました。しかし、5試合で合計60点を取られ、7点しか取れませんでした。選手達は上手い選手達に何度も抜かれ、決められました。又、惜しいシュートも何度もありました。自分に何が足りないのか、嫌という程味わい記憶に焼きつく程、感じる事が出来たようです。

③アトムズでは決して味わえない2セットまわしでの試合経験!毎試合沢山の汗を流しヘトヘトになるまで走りまわり、負けても試合の後の充実しきった選手達の顔。ゴールがあまりに遠いだけに、1点を取ったときの爆発的な喜び。子供達はアイスホッケーの楽しさを改めて感じる事が出来ました。又、観戦している父兄にとっても、毎試合、子供達の成長と子供達の充実しきった笑顔を見て、子供がスポーツに取り組む意味を改めて実感する事が出来ました。

最後にこのような機会を与えて下さった、フリブレジュニアの田中監督、山田コーチ、それから今回温かく仲間に入れてくれたフリブレの選手達、熱心なフリブレご父兄の皆様には大変感謝致します。最終戦の前日には1勝をめざしフリブレジュニアの練習にもビジター参加させて頂き御指導頂きました。昨年夏のダイドーカップに引き続き、大変貴重な経験をさせて頂き、有難うございました!!!

[PR]
by uranmo55 | 2018-05-15 12:48 | 高学年の記録 | Comments(0)
第33回東京都春季少年アイスホッケー大会 西武東大和ジュニア戦
       アトムズ          西武東大和ジュニア
     (13)  7     1P   0   (3)
     (5)   2     2P   0   (5)
     (13)  5     3P   1   (3)
     (31) 14     TTL   1 (11
               
背番号C44、A8、A19、GK31、GK98、14、95、7、72、91、11、89、2、77、
20、37、55、71、41、81、36
試合経過については、東京都アイスホッケー連盟ホームページにゲーム
シートがございますので、そちらもご覧ください。
観戦記
ほぼアトムズ対決ともいえたFBジュニア戦から二日空けての都大会第二
戦です。
1ピリ
アトムズは2セット回しでのぞみます。
最初のシュートは東大和ジュニアに打たれ、その後終始だらだらした
展開となってしまます。
東大和ジュニアエースがセンターで出場しており、アイスタイムも多
く、2セット目対決で得点を狙うアトムズの作戦も、セットがずれた
りしてあまりうまく機能しているようには見えません。
とはいえ、1セット目が東大和ジュニアの2セット目相手に得点を重ね
ることができ、少しペースは良くはなります。しかし、フォアチェッ
ク、バックチェック、ルーズパック処理、など、あらゆる動きに緩慢
でピリッとしません。
しかし地力の差があり、7-0と大きくリードを奪うことはできました。
2ピリ
通常のセットと違う、1・2セット目の選手を4セット目まで全てに
分散させる、1乃至4セット目までの混合4セット回しでのぞみます。
しかしいつもそうですが、混合にするとプレーペースなどが合わず、
かみ合いにくくなり、ただでさえ個人技に頼るアトムズがさらに個人
技に走るようになってしまいます。
その結果、スコアはなかなかできず、個人技での得点、終了間際によ
うやく繋いだゴールがうまれますが、その2ゴールのみで終わってし
まいます。シュートも同数打たれましたが、4年生キーパーが良く守
りました。
3ピリ
引き続き混合4セット回し。少し慣れてきたのか、2ピリよりはペー
スは良くなり、シュートも多くなり、得点も重ね、めでたく36の高学
年初ゴールも生まれます。
しかし、4セット回し、出たときには精一杯走って思い切ったプレー
をして楽しんでほしいと思いますが、何か全体的に緩慢な動きが続い
ていたように思います。
とはいえ、FBジュニアでもとても頑張っていますが、4年生新戦力の
頑張りがみえ、今後の4年生の活躍には期待できる気がしました。
翌日のアーマーズ戦、明後日の西武WB戦と、強豪相手が続く前の試
合、もう少し意識した試合をしてほしかったと思います。気合を入れ
なおして、頑張ってもらいたいものです。

[PR]
by uranmo55 | 2018-05-08 11:21 | 高学年の記録 | Comments(0)
【高学年】第33回東京都春季少年アイスホッケー大会 vs江戸川アーマーズ

201854日 東京都春季少年大会 3日目 vs江戸川アーマーズ

Score
     1  2  3  TOTAL
ATOMS
   1  1   0   2
ARMORS
  0  0  0 0


SOG
     1  2  3  TOTAL
ATOMS
   7  17  3   27
ARMORS
  10  4  6   20

1ピリオド
緊迫した展開が続く中、Captain44のゴールで先制!
惜しいシュートは何度かあったが、ゴールポストに嫌われるなど1点どまり。
GK
10本のシュートを止める。

2ピリオド
シュート数では差があったものの、実際は相手チームから攻め込まれる場面もあり、一進一退の苦しい展開が続く。
守護神の神がかったセーブでチームのピンチを何度も救った。
重苦しい雰囲気を一掃してくれたのが第2ピリオド残り2分、#37のフォアチェックから#20がキャッチサイドを抜いてゴールであった。

3ピリオド
緊迫した試合展開は第3ピリオドに入っても続く。しかしながら一丸となって攻め、守り、見事勝利した。
これで本大会は3連勝となった。これからの戦いに期待したい。


[PR]
by uranmo55 | 2018-05-07 09:29 | 高学年の記録 | Comments(0)
【高学年】第33回東京都春季少年アイスホッケー大会 4日目 VS西武ホワイトベアーズ
前日のアーマーズ戦は大接戦の末勝利を収め、初日から3連勝と波にのるアトムズ。
本日の西武戦は、事実上の優勝決定戦でもあり両チーム選手、保護者も其々に気合いの入った状況で試合が始まりました。
1P 2P 3P TTL
アトムズ: 0 (2) 1(9) 1(5) 2(16)
西武: 0 (7) 1(4) 0(11) 1(22)

2P 0:44 G 西16
4:33 G アトムズ 44 A 8
3P 8:46 G アトムズ 44 A 8 14

【戦評】
試合開始早々から相手の怒涛の攻めに選手達も防戦一方の展開が続きました。
前日の試合の疲れからか、全体的に足が動いておらず、パックに対する一歩目が完全に出遅れていました。1Pはほぼ相手ペースで試合が進みましたが、無失点で切り抜けられたのが大きかったと思います。
2P開始早々、相手エースのブレイカウェイで1点を献上してしまいましたが、これは想定の範囲内であったのでまだまだいけるという雰囲気でした。今回、GK31は相手エースのビデオを何回も見て動きを全て頭に叩き込んで試合に臨みましたが、このブロッカーサイドへのバックハンドシュートは、彼のデータにはなかったようで、脱帽だと申しておりました 笑
しかし、選手達の足も徐々に調子を取り戻し始め、惜しいシュートが見られるようになってきました。そんな所で待望の同点シュートが生まれました。我らが頼れるキャプテン44!! この試合はエース20が相手の徹底マーク作戦に思うような動きをさせて貰えず、得点を挙げる事が出来ていませんでした。この様な展開の時に他の選手が如何に得点出来るかが重要になってきますし1本1本のシュートミスが命取りになってくるので、次に向けての課題にして欲しいと思います。

いよいよ、同点で3Pを迎え客席のボルテージもかなり上がってきました。
相手もエースを惜しみなく投入して彼にパックを集め攻め込んできます。1Pの様な
防戦状態の時間が長く続きましたが、GK31も集中力を切らさずセーブしていきました。こちらも惜しいシュートが何本かありましたが、なかなか決め切れずしんどい時間が流れました。8:46待望の逆転弾がまたしてもキャプテン44から生まれ、ベンチ、客席は大盛り上がり!しかし、残り3分、相手の怒涛の攻めが始まりました。エース16を中心にパスを繋げ、幾度となく攻め込んで来ます。しかし、GK31もナイスセーブを連発しチームを盛り上げます。3分がこんなにも長いのかと誰もが感じたと思いますが、ベンチのメンバーの声援、客席の声援が後押しし全員で1点を守りきる事ができました。
久々の歓喜の輪を見る事が出来て幸せな1日となりました。


[PR]
by uranmo55 | 2018-05-06 14:09 | 高学年の記録 | Comments(0)
【高学年】第33回東京都春季少年アイスホッケー大会 vs フリーブレイズ東京合同

■2018年4月30日(月)

■スコア(シュート数)
アトムズ   FB東京
1P (14) 8 ー 0 (0)
2P (15)6 ー 0(3)
3P (3)1 ー 1(5)
合計 (32)15 ー 1(8) 勝ち

■戦評
新体制での初めての公式戦である東京都所属6チームによる春季大会(リーグ戦)が本日から始まりました。
対戦相手のフリーブレイズ東京(所属人数の都合により合同チーム)には、アトムズ所属の選手もいることから、
いつもとは少し違った雰囲気の応援席ではありましたが、無事にアトムズが勝利を収め良いスタートを切ることができました。
1ピリは主力選手中心の2セット回しとし、優勢な展開で攻め続けるも、初戦ということで少し硬さもあるのか、特徴である個人技+素早いフォローによる波状攻撃の精度がが今ひとつな感じで、1ピリ前半は2点しか入りませんでした。しかし1ピリ後半は選手がアジャストしたのか次々に点が入り、終わってみれば8-0とほぼ試合を決定づける内容でした。
2ピリはベンチ入りメンバー全員出しの4セット回し(GKも交代)とするも勢いはとまらず、2ピリも6点を追加しました。普段は一緒に組まない選手同士の連携もそれなりにあり、アトムズの層の厚さや全体的なスキルの高さを感じさせる内容でした(4月郡山合宿の成果でしょうか)。
3ピリは1ピリに出場していない(3、4セット目)選手で戦いました。FB東京の勢いが少し出てきたこともあり1失点しましたが、アトムズもしっかりと点をとりかえし、このピリオドは1-1の引き分けでした。
まだまだ4試合続きます。次は5/3(木)の東大和戦。
全勝優勝目指して頑張ろう!


[PR]
by uranmo55 | 2018-05-01 01:23 | 高学年の記録 | Comments(0)
第10回グレートスケートカップアイスホッケー大会
4.年生3年生の大会です。確かまだ優勝した事は無かった(1回準優勝だった)かと思います。1戦1戦しっかり試合して勝ち進めると良いですね!(^.^)
初戦は、横浜スターズ戦です。10名中4名が女子で、こちらも2名の女子が参加してます。

第1セット
81 20 71
9 22
第2セット
77 37 41
93. 91
第3セット
21 13 5 72

1ピリ
1点目20 81
1分50秒
2点目37 41 77
2分30秒
3点目37 41
5分
4点目41 37 77
6分10秒
5点目20
6分46秒
6点目20
7分57秒
7点目77 37 41
8分50秒
8点目71
9分33秒
シュート数
17-1

開始早々から、怒濤の攻撃を仕掛けたアトムズは
10分で8得点を挙げました。

2ピリ
1点目22秒 20
5分経過したところで、ゴーリー31から98へチェンジ
2点目 20
5分48秒
3点目37 91
6分43秒
4点目20
8分47秒
5点目20
8分51秒
シュート数
7-5
2ピリはスタートから3セット回し。
ディフェンス1名は、1.2の4人が交代で出場。
GKも、試合時間の半分が経過したところで
31から98へ代わりましたが、
どのセットもしっかり押し気味に試合を展開し、
5-0で2ピリを終了。

3ピリ
1点目71 20
1分12秒
2点目 71 20
7分5秒
シュート数6-5

3ピリは両チーム少し疲れが出る中、
パワープレー、キルプレーも有り、少し目まぐるしい
試合展開でした。
1-3.2-3のシフトで3セット目の出場機会を増やしてもらいました。

トータル15-0 勝ち
シュート数30-12

GKも含めて全員出場する事が出来た一方で、
1セット、2セット目は、
パスかシュートか迷うシーンが少し有ったので
修正していければと思います。


[PR]
by uranmo55 | 2018-03-11 14:05 | 高学年の記録 | Comments(0)
【高学年】ジュニア親善長野大会
■平成30年1月20日(土) @ビッグハット
vs 軽井沢バッファローズ
■結果
 アトムズ    バッファローズ
(9) 1  1P  0 (9)
(12)  1     2P  1 (5)
(2)  0  3P  0 (2)
-----------------  
(23) 2  TTL  1 (16)
*( )シュート数

■セット
FW 80,5,65,19,8,71
DF 12,95,14
GK 31

■感想
この日の2試合目は対軽井沢バッファローズ戦。午前中に学校があった選手たちも加わり、16名で試合スタート。
1ピリ開始直後から押され気味だったものの、開始約2分で決めた5の1点先制からチーム全体に勢いがついてきました。キルプレーを乗り切り1ピリは1-0で終了。2ピリ開始後も選手たちはまだまだ疲れた様子もなく皆よく走りシュートを打っていました。なかなか点差が開かず両者共に必死だった時スパッと決めた14のナイスゴールはとても気持ちの良いシーンでした。その後ポストに当たって1点が返されてしまいましたが、3ピリもなんとか逃げ切り2-1で試合終了となりました。皆最後まで諦めず全力で戦った良い試合でした。地元チームに勝つのは嬉しいですね。

■平成30年1月21日(日) @ビッグハット

3位決定戦 vs群馬桐生ジュピター
■結果
 アトムズ    群馬桐生
(5) 2  1P  0 (5)
(8)  3  2P  0 (7)
(6)  2  3P  1 (12)
-----------------  
(19) 7  TTL  1 (24)
*( )シュート数
■セット
FW 80,5,65,8,19,33,89,25,71
DF 12,95,14,57,91,51
GK 31

■感想
午前中の準決勝、惜しくも敗れ3位決定戦に挑むアトムズ。
当日夕方から雪の予報が出ていたため時計と渋滞情報と睨めっこの父兄でしたが、1Pからベンチ入り全員出場のセット構成で試合が始まります。
95の得点で幸先良くスタートし順調に得点を重ね、GK,DF陣は敵の攻撃を確実に封じ込め7-1で見事3位で今大会を終了しました。唯一の失点も3-5のキルプレー(80,14ツーショットP箱)を凌いだ直後だっただけに勿体無かったですが今大会通じてGK,DF陣の守備の安定感は抜群だったと思います。
主力を欠いたFW陣も全員よく走ってました。今まで出場機会の少なかった選手も今大会は出番が多くあり精一杯頑張っていました。
今期の高学年としては最後の大会最後の試合を勝って終れました。


[PR]
by uranmo55 | 2018-01-24 18:01 | 高学年の記録 | Comments(3)
第41回東京都秋季少年アイスホッケー大会VS西武WB
都大会最終日、三日目に江戸川に惜敗したものの西武との直接対決に時間内に勝てば3年ぶりの優勝です。
既に6連覇を決めた低学年、同日最終試合の中学生と全カテゴリー優勝すれば初の快挙となります。
春には3-9と負けてますが、低学年の時にはミラクルを起こした年代!期待したいところです。

試合結果は
アトムズ         西武
0       1P      3    
0       2P      2
0       3P      3
0     TOTAL     8

アトムズ   SOG    西武
2       1P     18    
2       2P     11
0       3P     15
4      TOTAL   44

1P
02:49西武得点G西48A西81,西8
06:19西武得点G西22
09:16西武得点G西48A西22,西81
2P 
16:01西武反則西8チャージング
17:38アトムズ反則80フッキング
20:23西武反則西56クロスチェッキング
22:01西武得点G西81A西48
22:52西武得点G西13A西81
3P
25:33西武得点G西81A西8
26:31西武反則西81トリッピング
27:26アトムズ反則14ハイスティック
28:48西武得点G西81A西8
30:46アトムズ反則20トリッピング
34:36西武得点G西81

アトムズ選手のセット割
第一セット FW20,44,8DF95,80
第二セット FW37,16,19DF12,14

以下は筆者の独断と偏見の観戦記です。
試合開始時にお互いセットしてオヤッと思ったこと。アトムズがセンターを20→44に変えて敵エース西81のマークさせる作戦なのか?しかし西武はそれを外してセンターをセカンドセットから西16を起用して西81を外し左ウイングに本来DFの西48を起用してきたことでした。
両軍指揮官の駆け引きが見られましたが、すぐに試合開始とならずに水浸しのリンクの整備のために一旦選手はベンチに引き上げます。
お互いの手の内だけ晒した格好になりましたが、セット変更なくフェイスオフへ。
開始直後から44がマークする相手に迷ってしまい結局いつものDマーク、20がゴール前のサポートに入る感じで、何本か危ないシュートを打たれてしまいますが先発GK31の好セーブでしのぎます。
西武は2セット半回しのような布陣で主力をサポート役につけて西13等4年生も起用してきます。春季後に二セット目の核の西9が中日ジュニアに移籍した影響でしょうか。
アトムズ2セット目と西武2~3セット目の対決は、アトムズ16、37の豊富な運動量のチェックが効いて互角以上の戦いを見せ、敵陣へも攻め込みます。
第一セット同士のシフトで西8の中学生張りのスラップシュートが西81のスケートに当たりバックドアの西48へパスとなってしまうアンラッキーな先制を許します。
第二セットも西22のコーナーからの侵入を止められず巻かれてしまい失点。0-2となります。
途中から第一セットのセンターに入った西81を44が執拗にマークしエースには得点を許しませんが、柔軟に周りの選手を活かす西81を起点に失点を許してしまいます。
東京都選抜の主力メンバー8人を擁する西武相手に奇策は用いず正面からぶつかって行っての2P終了2分前までの0-3は1PGK31、2PGK1の好セーブもあってスコア以上に大健闘している感じでした。
2P我慢の中で4分過ぎに西8のチャージングの反則!チャンス到来。8のナイスシュートも西GK31に阻まれ得点には至りません。
PP直後に80がフッキングのペナルティ。PP~PK等ほぼ同じメンバーなの滞氷が連続し足が止まるパターンですが、ここは16、44のフォアチェックで敵陣からパックを出させずしのぎ切ります。
再び西武に反則西56のクロスチェッキングで反撃のチャンスをもらったものの、パスが繋がらず、相手陣へ入れません。第一セットの滞氷時間が長くなり少し足が止まりかけてきた感じがした2P終了間際に連続失点。
ここまで無得点に抑えていた西エース81への44のマークが甘くなったところへ西48からパスが出てフリーで決められてしまいます。
0-4になり、疲労の色濃くなったアトムズを見て西武は西13、西14、西87と4年生を3人も起用します。フェイスオフを取った西81から西13にパスが渡りシュート。敵味方のブラインドで見えなかったのか、そのまま右隅に入ってしまいます。
0-5となり2P終了。
3Pに入りGKが再び31へ、FWDFも41、65、91が登場!西武のファーストセットに対峙し、41果敢にシュートを2本放ちます!続いて28、77、93も登場!西81にゴールを決められますが、苫小牧で全国制覇した西武ファーストセット相手に頑張ります。
アトムズ7、71が登場したところで西武もやっとファーストセットが引っ込みました。出番のなかった西17、西35が登場。西81のGKへのスラッシングでパワープレイ。57、89が登場しゴールを狙います。
14と西8が揉み合った際に両者スティックは高かったものの14だけハイスティックをとられキルプレーに。65、72が守ります。キル終了後に西81に7点目を決められてところでGK1にチェンジ。今日は仲良く半々の滞氷時間です。
最終スコアは0-8でしたが、善戦したといえるのではないでしょうか。第一、第二セットとGKのうち9人が残るアトムズに対して、西武は2~3人のみ。百倍返しのリベンジはGWまでお預けです。


[PR]
by uranmo55 | 2018-01-05 22:18 | 高学年の記録 | Comments(0)
【高学年】練習試合 vs江戸川アーマーズ
■平成29年10月8日(日)
■練習試合 vs江戸川アーマーズ
■結果
アトムズ  アーマーズ
(1) 0   1P  1 (26)
(1) 0   2P  4 (27)
(3) 0   3P  3 (16)
------------------------------
(5) 0 TTL 8 (69)
※()シュート数
試合の流れ
1ピリ開始直後から元気よく攻めてくるアーマーズ。先制点を決められましたがGK31の堅い守りで1点に抑え2ピリへ。
両チームともに相手の動きが見えてきて、無駄な動きが無くなってきましたがアーマーズ11が抜け出して3得点。
3ピリではアトムズが相手のパスをカットして攻める場面が多くなってきましたが、得点できずに試合終了。









[PR]
by uranmo55 | 2017-10-09 21:07 | 高学年の記録 | Comments(0)
   

高田馬場アトムズアイスホッケークラブ試合の記録です。
by uranmo55
> 最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
http://www.v..
from http://www.val..
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧