> 以前の記事
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
本当におめでとうございま..
by 鉄腕8号 at 07:32
がんばってホッケー続けて..
by YUSO911 at 18:47
神宮に負けるなんて・・・..
by 山崎晴翔 at 09:16
神宮戦の写真です! h..
by 鉄腕887号 at 14:05
写真です!よろしければ!..
by 鉄腕887号 at 14:03
試合の写真です! ht..
by 鉄腕8号 at 01:31
by 7 at 21:03
> メモ帳
カテゴリ:未分類( 25 )
第18回 群馬少年親善アイスホッケー大会 1試合目 VS 群馬桐生ジュピター
2017.2.25 ALSOK 群馬県総合スポーツセンター伊香保リンク

アトムズ   群馬桐生ジュピター

6   1P   0
7   2P   0
4   3P   0
17 TOTAL  0

-------------------------------------
1ピリ
開始早々に元気よく飛び出す3!7のアシストから得点。
続いて39、17のアシストから25が2点目。26も3のアシストから3点目。
直後に3が相手の守りをドリブルでかわして4点目。
終盤にさしかかり、16が反則を取られるが、1分間力を合わせて守りきりピンチをしのぐ。
3が5点目、7が6点目を決め 6対0で1ピリ終了。

2ピリ
最初の得点は3!またもドリブルで切り込み7点目。8点目も3がゴール裏から回り込んで得点。
開始2分を過ぎたところで、51のお腹に相手のスティックが当たり(痛~~~い!)
でも大丈夫!! 少し休憩して・・・ 
その後、3が9点目。11が正面から10・11点目を連取。39も19のアシストから12点目を決める。
5は相手の守りの隙間を狙って16、3のアシストから13点目を決め 13対0で2ピリ終了。

3ピリ
51の頭から滑り込み相手のシュートを阻止する気迫あるプレイで試合がはじまり
8、16のアシストから11が14点目。正面から3が15点目。
51、11のアシストから25が16点目。17点目を3が決めたところで試合終了。






   

[PR]
by uranmo55 | 2017-03-01 23:13 | Comments(0)
第11回帝産カップ Cプール 8試合目 西武ホワイトベアーズ戦
高田馬場アトムズ 対 西武ホワイトベアーズ
2月6日(日)15時30分~16時15分@帝産ロッジ

■メンバー
背番号(練習着) GK 1(27), C 18(81), A 9(9), A 22(22), 39(99), 17(17), 5(66), 6(6), 7(74), 10(87), 16(16), 8(88), 26(26), 28(91) 

■結果
アトムズ    西武
 1   1P   1
 2   2P    2
 4   3P    0
 7  TTL     3

■観戦記
全勝優勝がかかる最終戦は、日頃から切磋琢磨している西武ホワイトベアーズさん。二日目で8試合ということもあり、選手たちにも疲労の色が見え始めました。

しかし、ここでも#1が見事にゴールを守り切ってくれます。1ピリ、2ピリとも互角の戦いを両チームが繰り広げていましたが、3ピリに入りようやくリズムを取り戻しリードを広げてタイムアップ。

先輩たちが成し遂げてきた優勝を今年も途切らせることなく3連覇を達成しました。
今年のチームの特徴はバランスよくゲームが出来ることです。低学年らしくゴールに向かっていく姿はなんとも頼もしい限りです。

もうすぐカテゴリーが変わります。このメンバーを中心にこれから1年頑張っていきましょう。

[PR]
by uranmo55 | 2017-02-10 08:53 | Comments(0)
アクアカップ【低学年】 1試合目 アトムズB vs. 江戸川アーマーズ
【スコア】
アトムズB 0 - 1 江戸川アーマーズ
(1P 0 - 0)
(2P 0 - 1)
(3P 0 - 0)
----------
【観戦記】
(第1ピリオド)
アトムズBチームの初戦は強豪江戸川アーマーズとの一戦でした。Aチームとの決勝対決のためには負けられない初戦です。
フレンドリーマッチでも過去最高成績を上げ着実に力を付けてきたBチームにとって勝てない相手ではありません。

その予想通り序盤から一進一退の攻守が繰り返されるもなかなかゴールネットを揺らすことが出来ません。しかし、相手の攻撃は今大会Bチームの守護神と言っても過言ではない#97のファインセーブで凌ぎきります。両チーム無得点のまま第1ピリオドが終了します。

(第2ピリオド)
徐々に各セットのコンビネーションも良くなってきて、観戦する保護者の応援にも熱を帯びてきました。それぞれのセットがバランスを取れ得点の予感が漂い始めてきました。
しかし、そこは相手も強豪アーマーズ。一瞬の隙をついて体格の大きい三年生が遠目からロングシュートを放ち始めてきます。
アトムズも1ピリに比べてゴール前に選手を集めてサイドからのパスで展開を切り崩しにかかりますが、いま一歩のところで最後のシュートが阻まれます。
そして、2ピリも終盤に差し掛かった頃、自陣のゴール前でのルーズパックを相手選手に叩かれ先制点を許してしまい第2ピリオドが終了します。

(第3ピリオド)
先制点を許したアトムズは、ここから踏ん張りを見せます。体格差がかなりある相手にも果敢にディフェンスに行き攻撃の芽を摘みます。
攻撃でも、各セットの牽引役である#17、#6、#20、#26、#51、#16を中心に相手ゴールに襲いかかります。
どうしても1点が遠い展開に残り時間が7分を切った頃からセットの組み替えをして、攻撃の手を緩めません。サイドからのシュート、正面からの高めのシュートを放つも相手のゴーリーの好セーブに阻まれ無情にも試合終了のホイッスルが鳴ります。

初戦はこうして終了しましたが、強豪相手に互角の勝負をBチームが繰り広げてくれました。そう遠くないABチームでの決勝対決を目指し、Bチームの選手には初戦で得たものを、今後の大会でも活かして行きましょう。

[PR]
by uranmo55 | 2016-10-10 08:42 | Comments(0)
ジュニア親善試合 長野大会 準決勝 対 やまびこバスターズ
   アトムズ            やまびこバスターズ
                2        1P       0
                2        2P       1
                2        3P       0
                6        TTL       1
               
背番号(練習着) 
GK 1(31)
第一セット A12(20) A11(41) 19(91)
第二セット C37(37)  15(88) 13(93)
第三セット  9(9)    7(72)  23(81) 
第四セット  20(99)  22(22)  2(2) 

試合経過
1P:準決勝戦で対戦するやまびこバスターズは、ここ最近対戦しているチームではない為、どの程度の戦力を保持するチームなのかわからない中、試合が開始された。アトムズは4セットまわし。試合開始から優勢で開始早々2セット目の13(93)から綺麗なパスが37(37)に渡り、フリーでGKをフェイントで交わしてスコア。ところが、レフリーがゴールを確認して一度はゴールのジェスチャーをしたが、ゴールに入って跳ね返ったパックがGKのパッド下に確認されたため、幻のゴールとなる。しかしその後も、アトムズの攻めが続き2(2)及びエースの12(20)のゴールで2-0で1ピリを終える。2ピリには、バスターズのキャプテンに1点返されたが、4セット全てが健闘し、更に12(20)と15(88)のゴールで4-1で2ピリを終了。3ピリには、4セット目の20(99)のアシストで22(22)がスコア。最後の得点は、エース22(20)のハットトリックで6-1として快勝。アトムズ鉄壁GKもシュアなプレーでゴールを守り切った。
相手チームの反則は2つ確認されたが、アトムズの反則は無く、クリーンな試合という印象だった。
決勝のYokohama Stars戦では、どのような戦略で挑むのか?何とか優勝をこの2年生以下のチームで勝ち取ってもらいたいものだ!

[PR]
by uranmo55 | 2016-01-13 00:30 | Comments(0)
12/28 秋季都大会第3戦 vsインディアンズ
高学年第3戦目

1P 1-0 3:45 G#31
2p 1-0 12:09 G#8 #88 #9
3P 1-0 34:12 G#88 #8 #87

今日は大会3日目 インディアンズとの対戦でした。
1P 先制点を取り2P,3Pと失点を許すことなく点を重ね勝利することができました。
あと2戦、このまま勢いに乗ってがんばりましょー。

[PR]
by uranmo55 | 2015-12-28 22:37 | Comments(0)
【高】 第15回ジュニアアイスホッケー小瀬大会1回戦 対やまびこバスターズ
1回戦 
高田馬場アトムズ vs やまびこバスターズ

15:40〜

小瀬大会の緒戦はやまびこバスターズです。
6年生に上手な68番と9番がいるので要注意な
チームです。アトムズの6年生は帝産Cの時代からの
宿敵です。

3連休の初日ということもあり、小瀬に向かうには中央道が
渋滞するので時間通りにたどり着くのが実は一番大変だったりします。

【試合結果】
ATOMS 1−4 やまびこバスターズ
(4) 01P0 (9)
(4) 02P0 (4)
(4) 13P4 (7)

【メンバー】
GK 32
1st setFW 77 80 9 DF 12 8
2nd setFW 74 88 87DF 8 31

試合は2ピリまでは拮抗状態です。アトムズはSoGが相手に比べて
少ないながらもよく守りチャンスを伺います。

3ピリに入ってすぐに試合はに動きます。
23秒でやまびこバスターズの68番がダブルアシストからの
ゴール。ここまで頑張ってきていたアトムズメンバーに
焦りが見えます。しかしここからもアトムズは踏ん張り
31番が6分42秒にノーアシストでのゴール。点差を元に戻します。

この後アトムズ8番の強烈なチェックに対してやまびこバスターズの
闘争心に火がつき7分14秒、8分18秒、8分35秒とあっと言う間に
3点差をつけられて試合終了。68番と9番にやられました。

2ピリまでは非常に良い試合運びで応援している側も、もしかしたら・・。
と、思いましたが最後には実力差を見せつけられた試合内容でした。
[PR]
by uranmo55 | 2015-11-22 14:04 | Comments(0)
【帝産Bプール】3位決定戦vsチーグル軽井沢
アップが大変遅くなり、申し訳ございません。

2015年11月1日(日)
帝産Bプール 3位決定戦
vsチーグル軽井沢

【試合結果】
  ATOMS 3-5 チーグル
    (1)1 1P  1(5)
    (6) 2 2P  3(7)
    (3)0 3P  1(7)
カッコ内はシュート数

【メンバー】
GK:1(1)
FW:80(80)C、5(5)、2(84)、3(89)、4(44)、8(8)、11(11)、14(14)、19(19)
DF:65(65)A、7(7)、16(16)、18(18)

【得点】
1P: G4
2P : G80
   G80

【観戦記】

準決勝の1-2の惜敗から1時間後の試合で気持ちの切り替えができているのか?
また、3年生が多い中、慣れないフルアイスで本日4試合目。
疲れの見えるメンバーがいる中、全員で最後の試合を戦います。

1P
開始10秒で失点するもNo.4がすぐに取り返し同点で1Pを終了。

2P
No.2のフォアチェックがトリッピングとなり、キルプレーから失点するもNo.80がすぐに取り返す。
その後、相手の反則からパワープレーのチャンスだったが、逆に相手に抜け出されて失点。
No.11のスラッシングによりキルプレーから立て続けに失点。
本日2回目のキルプレーでの失点となりました。
ただ、そこでGKに対してベンチから大きな励ましの声が掛かり、全員で戦うことによる一体感、そして、まだまだ諦めていない様子が見て取れました。
その後、No.80がゴール裏から相手キーパーに当て1点返し1点を追うところで2Pが終了。

3P
全員でよく守っていたが、体の大きい相手にプレッシャーをかけるもゴール前まで持ち込まれ失点。
3Pは得点できず、そのまま試合終了。

3-5というスコアで負けたものの、ハイレベルの西武に準決勝で善戦したチーグルに対して、全員で果敢に挑み良い雰囲気で頑張れた試合だったと思います。
[PR]
by uranmo55 | 2015-11-14 11:47 | Comments(0)
【帝産Bプール】準決勝vs豊橋カイザー
■対戦結果
ATOMS 1-2 豊橋カイザー
1P:1-0
2P:0-1
3P:0-1

■出場者
GK:1(1)
FW:80(80)Captain、19(19)、11(11)、14(14)、4(44)、8(8)、3(89)、2(84)
DF:65(65)Alternate Captain、16(16)、18(18)、7(7)

■得点者
1:G19(05:48)

他の大会ではあまりない3,4年生で戦う帝産カップBプール、泣いても笑っても親が二日酔いでもあと2戦です。
最低気温は5度、秋というよりは初冬のような野辺山高原ですが、
子供たちにはそんなことは関係ない、みんな熱い思いで奮闘しています。

その中で接戦をモノにしながら勝ち進め、ここまできたら優勝したい、そういう思いで臨んだ準決勝でしたが…、
残念ながら、「逆転負け」という悔しい結果となってしまいました。
対戦相手は豊橋カイザーさん、恐らく高低学年ともに初対戦の相手ではないかと思います。
普段対戦しない相手と対戦できる、これも帝産カップならでは、ですね。
物凄く上手い選手がいる印象ではないですが、みんなが一生懸命パックを追いかけ、それぞれの
役割をきっちり果たすというスタイルの、チームワークの良い素晴らしいチームでした。

第1ピリオド、この日の2セット目、最初のシフトで#19がA・Zoneで粘りに粘って、
最後は、今やATOMS低学年では知らぬ者はいない、必殺ボンバーシュートで先制、幸先のよいスタートを切りました。

しかし、その後はこの試合がこの日3試合目ということもあり、直前の試合の江戸川アーマーズ戦は死闘であったこともあり、選手全員、身体が重たい感じで、動きにキレがありません。

なかなか思い通りに身体が動かないためか、後半は個人技で持ち上がろうとするケースが目立つようになり、
ゴールにたどり着く前にことごとくカットされてしまう展開となりました。
結果、第3ピリオドにいたってはシュート数ゼロでした。
後半のチャンスらしいチャンスは#4が1人で切り込んで相手GKを完全に巻いたのにもかかわらず、残念ながら
ポストに阻まれたワンシーンくらいでしょうか。

失点2点は、いずれも攻めたくて攻めたくて、全員のポジションが高くなってきたところ、カウンターでBreakawayを取られて、やられてしまいました。守護神#1でも防ぎようが無いファインゴールでした。しかし、本大会を通じて#1は、本当に良くゴールを守ってくれたと思います。

たぶん、この大会の中で一番悔しい試合だったのではないかと思います。しかしそういう経験もこの時期にはとても大切です。きっちりと総括して、次につなげてくれることを信じています。頑張れアトムズ!
[PR]
by uranmo55 | 2015-11-03 00:07 | Comments(0)
【帝産Bプール】決勝トーナメント2回戦vs江戸川アーマーズ
2015年11月1日(日)
帝産Bプール(3,4年生)決勝トーナメント2回戦
vs江戸川アーマーズ

■メンバー
 GK 1(1)
 第1セット DF 65(65)  16(16)  FW 80(80)  11(11) 14(14)
 第2セット DF 18(18)   7( 7)  FW 19(19)   4(44)  8( 8)

■スコア
1P  0-0  
2P  0-1 
3P  2-0  合計 2-1 勝ち

■ゴール
1点目 G14 A80
2点目 G80

帝産Bプール決勝トーナメント2回戦の相手は江戸川アーマーズ。
アーマーズ4年生は高学年の大会に参加の為GK除くプレイヤーは3年生8名という布陣ながら、前日予選プールで強豪中日Jrに快勝。その勢いに飲まれたのかショートハンドから先制を許す厳しい展開に。アトムズも2P途中からFW5人、DF3人回しで対抗し最後はキャプテン80の逆転ゴールで辛くも勝利。苦しい展開でしたが最後まで諦めずに頑張ってくれました。
[PR]
by uranmo55 | 2015-11-03 00:00 | Comments(0)
<日光遠征>4月18日清滝ドラゴン戦(3・4年生)
アトムズ       清滝ドラゴン
1(-)  1P   1(-)
1(-) 2P   2(-)
2(-)  3P   1(-)
4(-) Total 4(-)

GK2
FW1セット A65、19、13(89)
FW2セット A5、4(44)、8
FW3セット 14、9(11)、7
DF1セット C80、15(95)
DF2セット 16、18

1P
G15
2P
G4
3P
G15
G80

すみません。シュート数、カウントしてませんでした。感覚的にはお互い少なめで両チーム10本程度でしょうか。得点シーンは相手(エース#9)も含めほとんどがニュートラルから持ち上がってのシュート、もしくはそのリバウンド。交互に行われた5,6年生のキレイな攻めだしやDFからFWへパスをつなぐホッケーを見ていただけに、”そこはパスだろう!”と心の中で思う場面も多くありましたが、まずは広い全面(そしてシチズンよりも狭いニュートラルゾーン)に慣れたいですね。終了間際にC80が意地のゴールを決めて同点に追いついたのは嬉しかったですね!!!
[PR]
by uranmo55 | 2015-04-21 23:53 | Comments(0)
   

高田馬場アトムズアイスホッケークラブ試合の記録です。
by uranmo55
> 最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
http://www.v..
from http://www.val..
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧