> 以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
「負担」にならないように..
by 駒木根 at 11:14
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
本当におめでとうございま..
by 鉄腕8号 at 07:32
がんばってホッケー続けて..
by YUSO911 at 18:47
神宮に負けるなんて・・・..
by 山崎晴翔 at 09:16
神宮戦の写真です! h..
by 鉄腕887号 at 14:05
写真です!よろしければ!..
by 鉄腕887号 at 14:03
試合の写真です! ht..
by 鉄腕8号 at 01:31
> メモ帳
> 【中】第41回東京都秋季少年アイスホッケー大会 最終戦vs.西武戦
2017年12月25日(月)~30日(土)までダイドードリンコアイスアリーナで開催されました「第41回東京都秋季少年アイスホッケー大会(中学生の部)」も12/30(土)17:45FOの西武WBさんとの一戦が最終戦となりました。
今大会は近年まれに見る実力伯仲の大会で、最終戦を前に上位3チームに優勝の可能性がある状況となりました。アトムズ中学生チームは、是非とも自力で勝利して優勝したいところです。仮に45分で負けてしまうと勝ち点が西武さんとアーマーズさんと同点になるといった痺れる展開が待ち構えています。

ここまで連日5戦をこなし疲労もピークを迎えており、両チームとも集中力が勝敗のカギになることが予想される状況でFOを迎えました。

【第1ピリオド】
これまでの試合でも1ピリから先制点をあげると比較的優位に試合を進められることから是が非でも先制点が欲しいところです。アトムズもこれまでの連戦での調子を見つつFW2セットで試合を進めていきます。西武さんも同様に2セットで試合を進めていく中で、6:06NDでパックを奪った#19がそのまま1対1で冷静にGKをかわし待望の先制ゴールを決めます。このゴールで勢いに乗ったアトムズは7:39にDF #8のアシストでCapt.#13がきっちりと追加点を決めてくれ畳みかけます。
 さらに、直後に相手のペナルティもありPPのチャンスを迎えます。ここでさらに追加点を挙げることが出来れば非常に楽に試合を進められる展開となるため誰しもが前のめりになる展開です。
 しかし、ここからが西武さんの底力を目の当たりにしました。一人少ない状況ながらディフェンスを献身的に行うため、なかなかアトムズはPPでのセットが出来ません。そして、アトムズのパスまわしが乱れたところをすかさず奪われ、9:14 PPでありながら失点をしてしまい2-1の嫌なムードが漂います。
 ところが、ここからが今までのアトムズと一味違うところで、すぐさま気持ちを切り替え10:30に#19→#91への息の合ったコンビが本領発揮してくれ3-1とまた2点のアドバンテージを作り1ピリが終了します。

【第2ピリオド】
 次の1点が勝敗を大きく左右すると誰もが思っていたため、その1点をどちらが取るかが注目の2ピリが始まりました。相手チームもピリオド間に戦術を変え、セットをずらすなど徐々に試合にスパイスが加わり始めてきました。序盤は一進一退の攻防が続きましたが、19:07にこの均衡を破ったのが1年生ながらクレバーなプレイを続ける#88からのパスを#8がミドルシュートを放ち、相手GKがはじいたところにゴール前で詰めていた#13が押し込み4点目をゲットしてくれます。アトムズにとって非常に大きな1点が入りました。
 しかし、勝負とはそう簡単に行かないものでここから試合の流れというものを肌で感じる攻防が続きます。
 アトムズは得点した直後、少し気持ちが楽になったのかパス回しなどが雑になってきます。その隙を付かれ、フリーになる場面が出始め、19:51に相手のシュートを止め行ったところでペナルティを受けてしまいキルプレーのピンチを迎えます。そして、20:11ここできっちり西武さんはこのPPをものにして得点をあげ4-2とまたその差を2点差に詰めます。
 さらに明らかにこのゴールで流れが西武さんに傾いたところで畳みかけられてしまい、24:29にゴール前でパックを振られ追加点を入れられてしまい、その差はわずか1点。少しずつ背筋が寒くなってきました。
 しかし、アトムズの攻撃に対して西武さんも精いっぱいの守備で応戦する中でペナルティをもらい、本日2度目のPPのチャンスを得ます。今度こそはリードを広げるため大事にセットしたいところですが、そこは強豪の選手層の厚さに勢いを止めることが出来ず26:10に相手の1年生に同点ゴールを献上してしまい、ついにアドバンテージを失い第2ピリオドが終了します。

【第3ピリオド】
泣いても笑っても残すところこのピリオドで勝敗が決します。いつもなら流れを変えきれずこのまま逆転される場面をいつも見てきた保護者たちからの掛け声もいつも以上に気合が入ります。実力が拮抗しておりどちらにもチャンスがある展開でしたが、守護神GK#32のスーパーセーブ、一方で堅実なキャッチングで徐々にアトムズにも1ピリの時のリズムが戻りはじめてきます。相手がパックを持つとフォアチェックにすぐさま#44が行き、NDでパックを奪う場面が出始めてきました。さらに、DFも#11と#31が相手のパックキープ時にも冷静に対処しピンチの芽を摘んでくれます。そうした中、チーム全員がそれぞれの役割は果たし始めた34:42にNDでパックを奪った#87がブルーラインを越えたあたりからミドルシュートを放ちゴールを決めます。選手全員で勝ち取ったゴールで、勢いを取り戻します。
 しかし、残り11分。1点のリードは決してセーフティリードではありません。相手も得点を取るためにさらにスピードを上げて攻撃を仕掛けてきます。ゴール前でのルーズパックも冷静にGKとDF陣がさばいてくれます。残り1分、いつ相手チームが6人攻撃を仕掛けてくるかが気になり始める時間帯となったところで、不運にもペナルティのコール。残り46秒。タイムアウトを挟み、ここで相手チームはGKを上げての6人攻撃。ペナルティでキルプレーとなっているアトムズにとっては2人少ない絶体絶命のピンチ。しかし逆に相手GKがいないENのチャンスでもあり、その1プレイを狙っています。
FOのたびに緊張が走る攻防が続きましたが何とか最後まで相手の猛攻を凌ぎきり試合終了のブザーが鳴りました。

優勝の瞬間、選手たちはGKの元に集まり歓喜の渦を作っています。
選手たちは春季大会で経験した悔しさをバネに釧路での合宿や日光での直前遠征などを精力的にこなしてきました。そして何よりチームが一丸となり勝ち得た優勝がきっと後々、いろんな場面で選手たちに力を与えてくれるものと思います。

 このような素晴らしいチームに仕上げてくださった監督、コーチに感謝するととも、3年生が最上級生らしくリードしてくれたこのチームを後輩たちは誇りに思い、来年に活かしてほしいと思います。その前に、年始にはさらなる高みを目指して、監督、コーチへ最高のプレゼントが出来るように関東大会ではより一層チームワークを発揮してほしいと思います。

 最後になりましたが、今大会も6日間通して送迎等にご協力いただきました保護者の皆さま、そして大会期間中、応援に駆けつけてくださったアトムズの高学年、低学年の方々、ご友人の方々、また大会運営をしていただきました東京都アイスホッケー連盟をはじめ、参加チームの皆さまにこの場お借りして改めて御礼を申し上げます。ありがとうございました。

【セット】
(GK)
#32
(FW)
①#13 #19 #88
②#91 #44 #87
PP #13 #19 #91
(DF)
#11 #8 #31

【スタッツ】
(アトムズ)  (西武WB)
ゴール:5-4
SOG:33-32

(ゴール)
06:06 アトムズ G#19
07:39 アトムズ G#13 A#8
09:14 西武 G#55 A#28(-1)
10:30 アトムズ G#91 A#19 A#8
19:07 アトムズ G#13 A#8 A#88
20:11 西武 G#55 A#11 A#14(+1)
24:29 西武 G#28 A#11
26:10 西武 G#13(-1)
34:42 アトムズ G#87

(ペナルティ)
03:51 アトムズ #13 TRIP
08:16 西武 #91 TRIP
19:51 アトムズ #11 TRIP
24:47 西武 #81 HOLD
37:55 西武 TOO-M
41:20 西武 #91 INTRF
44:14 アトムズ #31 HO-ST

[PR]
by uranmo55 | 2017-12-31 13:12 | 中学の記録 | Comments(0)

高田馬場アトムズアイスホッケークラブ試合の記録です。
by uranmo55
> 最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
http://www.v..
from http://www.val..
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧