人気ブログランキング |
> 以前の記事
2019年 06月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
「負担」にならないように..
by 駒木根 at 11:14
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
本当におめでとうございま..
by 鉄腕8号 at 07:32
がんばってホッケー続けて..
by YUSO911 at 18:47
神宮に負けるなんて・・・..
by 山崎晴翔 at 09:16
神宮戦の写真です! h..
by 鉄腕887号 at 14:05
写真です!よろしければ!..
by 鉄腕887号 at 14:03
試合の写真です! ht..
by 鉄腕8号 at 01:31
> メモ帳
> 中学生 2014 DyDoCupアイスホッケー大会 vs江戸川Armors
8月3日(日) 11:45-13:15 ダイドードリンコアイスアリーナ

得点 1P 0-1 2P 2-2 3P 3-0 Total Atoms 5- 3 Armors
シュート数 1P 6-5 2P 12-7 3P 17-5 Total Atoms 35-17 Armors

第1セット FW #7 #71 #37 DF #8 #5
第2セット FW #9 #88/#6/#39 DF #89/#95
GK#33

スピーディな攻防の激しい試合でした。逆転したいAtomsと点差を安全圏にまで持ち込みたいArmorsと。両チームの観客は共に手に汗していたはず。ベンチにはH監督TTコーチKコーチTKコーチの姿。みんなで猛暑の中のホッケーを大いに楽しむとしましょう。(第3ピリオドあたりではアナウンスのお手伝いに入っている#96母はずっと両手の平を口の前で合わせてあたかもお祈りされているかのようなポーズで観戦しておられました。緊迫したゲームでした)。

さて、1ピリオド15分の試合ですが、点が動いたのは第1ピリオド中盤。#66父がドアマンとして待ち受けるペナルティボックスにAtoms選手が二人順番に訪問したとき。Atoms最初のキルプレーは乗り切ったものの2回目のキルプレーでArmors先制を許します。Armors#39が喜びを爆発させてます。1点を追う展開の第2ピリオドでは、Atomsがペナルティボックスに一人、と思ったらAtomsもう一人ペナルティボックスに納まり、Armors 5人対Atoms#7#5#71の3人で対峙して、あっという間に失点。0-2。Atomsの面々は「まずい」と思い、Armorsの面々は「いける」と思ったに違いない。なんかちょっと試合の流れがArmors寄り。その流れが変わるのはピリオド後半(27:15)、敵陣でのface-offで、#7がコントロールの効いたface-offに成功したとき。#7、自分で勝ち取ったパックに向かって一歩前に出てそのままシュートしパックはGK股下を通ってネットの中へ(G#7)。ようやくAtomsに1点目がもたらされ、観客席は盛り上がったもののわずか8秒後(27:23)、Armorsの逆襲にあって1-3。あらら…

…そんなことでは動じない、どころか燃え上がる鍛錬ができているのが浮き沈みの激しいTeam Atomsに低学年のころから共に育ってきた1セット目の面々のようです。再逆襲がはじまります。Atoms GK#33が着実にセーブしてパックはコーナーへ。#5がボード際で体を張ってパックをキープし、そのパックは#71を経て#8。#8は自陣から#37へ。#37、ブルーラインを一足で跨いで自陣を後にし、アイス右側を縦に一気に疾走、敵陣ではArmors DFをかわし、ゴール向かって左脇でスタンバイしている#7へ。#7ゴール裏でArmorsに押さえ込まれているものの足でパック蹴りだし、それを掬った#37が今度はゴール前にいる#8へ。そして#8がスラリとパックをゴールの空いている左側へ入れました。以上再逆襲所要時間30秒(27:53)。点数は2-3ですが、試合の空気はこれで一気にAtomsのものになりました。

第3ピリオド、同点ゴールは開始早々(30:41)みんなで攻める中#8が決め(G#8)、あまりやったことのない円陣なぞを5人で組んで盛り上がり、そして逆転(38:38)。一瞬迷子になったパックは#7のブレードに吸い付き、Armorsの選手をかわしてゴール前の#37へパス。#37はゴール前をパックとともに移動してバックハンドでゴールの中へ入れました(G#37A#7#8)。4-3になりました。#37がエネルギーを体中に漲らせて喜んでます。残り時間数分、Armorsの猛攻にさらされます。逃げ切りたいAtoms、追いつきたいArmors。なんとAtoms GK#33の目の前から迷子になったパックはゴールラインを割らずにGK脇に鎮座してます!  DF#71がパックを自分の足の間に置き、体の方はパックとArmorsの間に置いて渾身の力でArmorsを押し留め、#37が#71の足の間からパックをクリアーしてこのピンチは乗り切りました。ついにArmorsによる6人攻撃が始まります。試合終了19秒前、#8が自陣から放ったパックがArmorsのエンプティネットに収まり5-3になったとき、ようやく「勝った」と思えたAtomsでした。

Atoms準決勝に進みました。
by uranmo55 | 2014-08-04 09:04 | 中学の記録 | Comments(0)

高田馬場アトムズアイスホッケークラブ試合の記録です。
by uranmo55
> 最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
http://www.v..
from http://www.val..
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧