人気ブログランキング |
> 以前の記事
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
「負担」にならないように..
by 駒木根 at 11:14
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
本当におめでとうございま..
by 鉄腕8号 at 07:32
がんばってホッケー続けて..
by YUSO911 at 18:47
神宮に負けるなんて・・・..
by 山崎晴翔 at 09:16
神宮戦の写真です! h..
by 鉄腕887号 at 14:05
写真です!よろしければ!..
by 鉄腕887号 at 14:03
試合の写真です! ht..
by 鉄腕8号 at 01:31
> メモ帳
> 第8回TIHFジュニアフレンドリーマッチ 準決勝 対西武東大和ジュニア.
さて、緒戦は危なげなく勝利しましたが、準決勝は宿敵、東大和ジュニアとの対戦です。昨年7月のフレンドリーマッチでは1対7で敗戦し、無念の涙を飲みました。そのような意味では、文字通り「打倒 東大和」を実現しなければ、優勝の栄冠を手にすることはない、逆に言えばその機会を与えられたとも言え、本大会の「天王山」です。選手たちもドーナツの差し入れをもりもり食べて英気を養い、選手だけではなく父母にも緊張感の張り詰めた徒ならぬ感覚に「これまでの一戦とは違うな…」とだれもが感じながら、今シーズンのクライマックスに臨みます。

試合結果
ATOMS 6-2 東大和(3-0,3-0,0-2)

第一セット
FW 11(19)、10(13)、12(91)
DF 3(29)、2(11)
第二セット
FW 8(42)、10・12・11(13、91、19)、9(44)
DF 3(29)、15(87)

上記セットに適宜
FW 5(10)、6(12)、7(5)、17(9)、20(31)、22(86) 、24(2)
DF 4(99)、13(7)、14(22)

※カッコ内は練習ジャージの背番号

【第1ピリオド】
ATOMS1-0
G#12 A#11
まず開始早々、ゴール前リバウンドをしつこく粘って、最後は#12が押し込み、喉から手が出るほど欲しかった先制点をもぎ取ります!幸先の良い出だしにベンチも観客席も大盛り上がり!
ATOMS 2-0
G#10 A #11 #2
この試合のATOMSはいつにも増してゴールに対して貪欲です。#2のロングシュートからゴール前の混戦を、最後は我らがキャプテン、#10が押し込んで追加点!
ATOMS 3-0
G #11
さらに追加点が欲しいタイミングで、アトムズのファンタジスタ、#11が自陣から1人で持ち込み、DFを華麗にかわしてファインゴォーーーール!
第1ピリオド終了 ATOMS 3-0 東大和

【第2ピリオド】
ATOMS 4-0
G #11 A #10
さて、第2ピリオドもアトムズの勢いは止まりません。アトムズのスピードスター、#10がゴール裏からナイスパス! #11が落ち着き決めて、東大和を突き放します!!
ATOMS 5-0
G #3
4点差がついても「勝負あった」と言えないのが、宿敵東大和の恐ろしいところです。何としても守りきりたい、追加点が欲しい、そのようなタイミングで、守りの大黒柱がやってくれました!#3が相手のキャプテンがフルスピードで持ち上がるところを落ち着いて間を詰めて、カコーン!!とポークチェック、そのまま#3がパックを奪って一人で持ち込み、敵GKのブロッカーサイドを一閃!守りだけではなく攻撃でも見せてくれた#3のファインゴールに観客は総立ちです(正直試合中、アトムズ観客席はずっと総立ちでしたが…)。
ATOMS 6-0
G #12 A #11
怒涛のゴールラッシュを締めくくってくれたのは、やはりこの兄弟でした。普段は喧嘩ばかりしているように見えますが、喧嘩するほど仲が良いとはこういうことを表しているのですね。双子の兄、#11からDFの間を綺麗に抜けたパックは双子の弟#12の元へ。#12は#11からもらったパスを無駄にするものかと落ち着いて決め、6-0の大差がつきました。この得点で「兄弟愛」を観客の皆様も感じたのではないでしょうか。
第2ピリオド終了 ATOMS 6-0 東大和

【第3ピリオド】
ATOMS 6-2
第3ピリオドは比較的余裕を持ったセット回しでチームのメンバー全員が試合に出場しました。
相手のキャプテンに個人技で2点を入れられてしまいましたが、6-2で試合終了!
宿敵、東大和との対決で、ついに、ついに、見事勝利しました!

【総括】
大量得点も素晴らしいことですが、特に守りの面でも「相手に一点も与えない」という気迫がひしひしと伝わり、そこにチーム全員の「勝ちたい」という真剣な思いを感じました。#15は縦横無尽にリンクを駆け、再三のナイスディフェンスを見せてくれました。普段はクールな#12が体を張ったシュートブロックを見て、胸を熱くした方も多かったのではないでしょうか?#8が相手の主力選手に仕事をさせない見事なバックチェックも光りました。#9のフォアチェックも、主力選手が持ち込む前にスピードを殺しました。#5、#6、#7も積極的に走って、果敢な飛び出しからチャンスメークしました。DF陣に目を移しても#3は安定したバックスケーティングで相手のエースを封じ込め、#2もアッタキングゾーンのブルーラインを再三に渡り死守し、#4も良く守り、攻撃の拠点となるナイスパスを連発しました。まさに守護神#1を中心に守りも特筆すべき一戦だったと思います。

この試合についてはもはや何も言うことはありません。言葉では言い尽くすことが出来ません。3年生を中心にチーム全員が一丸となって、よくぞ快勝してくれました!感動を有難う!最後に江戸川アーマーズとの決勝戦、これが低学年チーム最後の試合だ!最後を「優勝」の二文字で飾ろう!Let’s Go!ATOMS!!!!!!!
by uranmo55 | 2012-04-03 09:00 | 低学年の記録 | Comments(3)
Commented by #19 #91 父 at 2012-04-03 10:54 x
#7パパ 書き込みどうもありがとうございました。このトーナメント戦の組み合わせ、本来アトムズには不利で、私は監督に質問というか文句紛いな事を言いました。大会要綱『組み合わせは前回大会に順ずる』、前回(第7回)準優勝しているアトムズは東大和さんとは反対ブロックになるはずで、都連への抗議も考えました。が、どっちにしても東大和さんに勝たないと優勝は出来ないし、決勝であたるとそれまでに東大和さんは1試合する・と言うことは、準決勝であたれば、こちらは1試合後、東大和さんはいきなりか、体動かないかもな。ということで何も言わずに大会に臨みました。準決勝で負けたら良くて3位、決勝で負けちゃったとしても手堅く準優勝・やる前はどっちが良いのかななんて、杞憂に終わってよかったです。子供達本当に良く頑張ってくれました。パパも経験者で分かると思いますが、1-7で負けた相手をひっくり返すのは正直ほぼ不可能です。が、実現されちゃいました。精神的にも逞しくなって実力でひっくり返せたのですから本当に感無量です。また4月からも宜しくお願いします。今度は低学年のお荷物になりますが、背負ってやってください 笑 (P・S  昨日ラーメンごめんなさい)
Commented by マミィ at 2012-04-03 17:07 x
blogありがとうございます。
これを読んで、また、目から、、、。
3年生だけでなく、2年生以下のみんなの力が、爆発して、乗り越えられた大きな山でした。
よく、がんばった!アトムズ戦士
Commented by TKMパパ at 2012-04-03 21:30 x
新3年生は先輩方から言葉では表せない素晴らしいことを教えてもらったと思います。チームワーク、勝利の喜び、兄弟愛…。良いいみで新3年生には伝統を受け継いでもらいたいですね!

高田馬場アトムズアイスホッケークラブ試合の記録です。
by uranmo55
> 最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
http://www.v..
from http://www.val..
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧