人気ブログランキング |
> 以前の記事
2019年 06月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
「負担」にならないように..
by 駒木根 at 11:14
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
本当におめでとうございま..
by 鉄腕8号 at 07:32
がんばってホッケー続けて..
by YUSO911 at 18:47
神宮に負けるなんて・・・..
by 山崎晴翔 at 09:16
神宮戦の写真です! h..
by 鉄腕887号 at 14:05
写真です!よろしければ!..
by 鉄腕887号 at 14:03
試合の写真です! ht..
by 鉄腕8号 at 01:31
> メモ帳
> 帝産カップCプール 準決勝 VSインディアンズ東京W 2012/2/25 15:25FACE OFF
一回戦を逆転で勝ち上がり勢いに乗るアトムズチビッ子たち。この試合に勝ってなんとか決勝戦にコマを進めたい。立ちはだかるのはインディアンズ。相手もプレーヤーは6人と少数精鋭。

一回戦が12時に終わり準決勝まで3時間。DFは交代なしでフル出場でしたが元気そうです。2回戦も2年生中心にまた走りまくることになるでしょう。

  10(87)のお母さんが靴を取りに野辺山を出発したのが10時。準決勝まで5時間半ありますが片道約3時間はかかり週末の道路事情を考えるとかなり厳しい状況。エースの靴なしで準決勝を突破するのは厳しいと子供たちもお父さん・お母さんもみな不安な顔してます。そしてSコーチも…

 試合時間も近づきロッカールームで着替え始めます。疲れか不安感からかいつにもなくみんな静かに着替えてます。準備が終わりそうになった時


 「コーチ、僕この(貸し)靴はくの?」



さみしそうな声が聞こえてきました。選手みんなが10(87)の方を振り向きます。不安そうなそしてさみしげな表情はみんなに伝染です。

 ま、まずい雰囲気だ。

とっさに着替えを手伝っていたパパが10(87)の前に飛んでいき頭をなでながら温かい目で一言


 「大丈夫だ!お母さんはかならず靴を持ってきてくれる。それまでこの靴でがんばろう!お母さんが着いたらリンクから君を抱きかかえすぐに履き返させて  あげる。それまでこの靴で頑張ろう。」


10(87)の心配を少しでも和らげようとみんなコーチもお父さんたちも必死。さあ試合まであと10分。仕方ない貸靴を履かせようと思った時、他のお父さんが(ノックもなく)ロッカーに飛び込んできて「○○くん、靴が届いた。ママが間に合った!!」 みんな一斉に「うぉ~~!!」「やったー!」とガッツポーズ。まるで試合に勝った雰囲気です。よーしこれで準決勝は間違いなく突破できると選手もコーチもそして親もみんなが感じたと思います。   

 しかし、、現実はそんなに甘くはないのです。


練習開始

セットはFW10(87)-16(3) DF12(7)-11(22)で行きます。そしてFWがフォアチェックで息が切れると突貫くん19(31)が元気に飛び出ます。

アトムズは10(87)の靴のおかげで雰囲気は最高。練習からアトムズの親たちは盛り上がっています。ママの激走で応援は1回戦以上に盛り上がります。その横で神宮jrの子供たちが冷めたい目線で「練習から頑張れだって、、フッフッフッ」「つかれちゃうよね」「熱くなりすぎ…」と馬鹿にした目で見ています。いいんです。アトムズは親も子供も熱いんです!!


1P開始

さあ勢いに乗って最初から飛ばせー!しかしさすがはインディアンズそう簡単には攻めさせてもらえません。エース10(87)も果敢に自陣から持ち上がろうとしますが、狭いリンクでは4人でマークされるとなかなかシュートまでいきません。アトムズは全員で攻め、全員で守ります。シュートもかなり打たれた気がします(ごめんなさいブログ担当がはしゃぎすぎて記録を取ってません)でもアトムズ守護神は鉄壁の守りで先制点を待ちます。12(7)は華麗な巻きで相手フォアチェックを交わし、11(22)はイーブンパックに誰よりも早く取り放り出しピンチを防ぎます。16(3)と19(31)は籠の中のハムスターみたいに疲れを知らず走り回ります。しかし1Pは両チーム無得点で終了。我々応援団も緊張します。この展開から一点先行されるとまずい。絶対先制点がほしい。しかし相手に比べて的ゴール前にパックを持っていけていない。インディアンズうまい。冷静に見て敵の方がレベルは高そうです。

2P開始

またまたインディアンズの猛攻です。シュートもアトムズの倍以上打たれています。しかし2Pも12(7)-11(22)が自陣でしっかり守り、敵陣では16(3)と19(31)がガンガンフォアチェックにいってチャンスの芽をつぶし、10(87)がこぼれ球をひろいドリブルして上がりシュートまでいきますが得点につながりません。みんなで守っています。でも劣勢です。ひいき目で見てもまずいです。ガンバレアトムズ決勝戦に進んで雪合戦やるんだろ!!ここまけたら雪合戦できないぞ!なんか感動です。小学2年生の子供たちが一生懸命一つのパックを追いかけ一点を取りに、点を取られないためにあきらめずに相手を追いかけている姿。相手に比べ技術はまだまだですが気持ちでは決して負けていません。そんな頑張っている姿を見て感動しているのは私だけではないはず。でも子供たちはどんなに攻め込まれてもチャンスを作れなくても決してあきらめていないようです。スタンドから見ていてもわかります。

 

 
その後何度か10(87)が持ち上がり相手を1~2人は巻くのですが、4人がチェックに来るのでなかなかシュートにはいけません。でも頑張っています。みんな疲れてきていますが走っています。

しかし、2Pも0-0で終了。いやしかしではなく、よく0点で抑えたと誉めるべきかも。そんな試合展開です。

今回親は移動式のリンクサイドのスタンドから観戦しています。キーパーのファインセーブ毎にお父さんたちはハイタッチ。どんどん床は鳴らすし、決して品の良い応援ではないがもうここまで盛り上がってしまうと冷静なお父さん、お母さんはいません。選手と一緒になって戦ってます。ダウンを脱いでしまうお父さんもいます。零下10度のリンクで熱く燃えてます。さあ最終ピリオド力を出し切れ!

3P開始

一進一退の攻防が続きます。やはり攻められている時間が長いような気がします。しかし試合はひょんなところで流れを変えます。

2:20 アトムズのシュートがはじかれ、そのパックを拾った16(3)が振り向きざまにシュート!枠を大きく外すが相手DFのスケート靴にあたりそのままするするゴールへ、、、、スコン。「ゴーーール」

アトムズ1-0インディアンズ G16(3) ノーアシスト

「ウォー~~!!。やったー!!!わーーーーーい」

アトムズ先制です。すごいことになりました。
19(31)と10(87)が抱き合って喜びます。次に12(7)もゴールを決めた16(3)と喜びあおうと両手を広げて向かっていきます。16(3)も12(7)に両手を広げて抱き合って喜ぼうと走っていきますなんという素晴らしい光景だ!
「ガツっ」なんとハグしようとした12(7)に近寄って行った16(3)のヘルメットがあたり12(7)青天(天に向かって仰向けに倒れる)笑いをとります。

お父さんたちは円陣組んで移動式スタンドで飛び跳ねてます。地響きが、、、
16(3)ありがとう。16じゃないアトムズの選手みんなありがとう!!みんなで走って遠目からでもシュートを打ってきたらだ!いいぞアトムズ。
しかし3Pはまだ7:40もあります。インディアンの実力からすれば1点取ること十分可能。逆転だってまだあきらめていないはず。

「アトムズここで守りに入るな」「もう一点取りに行くつもりでがんばれ」「最後まで足回せ!」

このゲームはロス込みです。少しでも時間が経過すればと思うが、時間は進みません。やっぱりアトムズ守りに入っているのかここからインディアンズの怒涛の攻撃が始まります。インディアンズのパックの寄りがダントツに早くなりました。これはまずい。完全に押されている。同点にされるのも時間の問題か?

そして6:00には19(31)がエルボーイングの反則で相手にPSをあたえてしまいます。「キャー、うそでしょう、今のが?やめてー」アトムズスタンドから悲鳴が飛びます。

反則にはなりましたが19(31)いいチェックです。そのまま流してもいいプレーでしたが相手が倒れてしまうと反則になってしまうのか。たのむぞ!守護神1(8)ここで点を取られると逆転は難しくなる。親たちはリンクサイドで祈ります。しかし守護神1(8)は軽く抑えアトムズをピンチから救います。
その後もインディアンズの一方的な攻撃が続きます。残り1分を切り、疲れ果てたFWに変え秘密兵器17(1)を送ります。17(1)小さい体ですが一生懸命走って相手キャリアにプレッシャーをかけてます。
あと30秒頑張れアトムズ全員で勝つんだ!
「30、29,28…」17(1)のお父さんが電光掲示板を見てカウントダウンを始めます。まだ早いような…それより17(1)お父さん。お子さんが試合に出てますよ!(声かけられませんでした。あとで聞いたらやはりお子さんが出場したの気づいていなかったようです。それほどアトムズはチームが一つになっていたのでしょう)
 カウントが進むにつれアトムズサポーターみんなでカウントダウン!「3,2,1、0」
「やったー!アトムズ!」喜びあうお父さんまたまた円陣組んでスタンドで飛び跳ねてます。
ほとんどの子が公式戦初出場の中、決勝までコマを進めました。
         1P   2P   3P
アトムズ    0(2)-0(2)-1(4)=1(8)
インディアンズ0(5)-0(6)-0(3)=014)

子供たちも2試合フルで走ってヘロヘロです。こんなに疲れた顔はじめてかも。もうお父さんもお母さんも声も出ません。スタミナ切れです。さあ明日の決勝戦まで体調整えて優勝目指して頑張ろう!

番外編
Bプール(3、4年)の大会では風呂場で大変なことが起きていたとの報告がありましたが、
今回もありました。Bプールに参加した1(8)が前回は第2次風呂大戦までやったから、今回は第3次風呂大戦だ!と大はしゃぎで風呂場に。中は貸し切り状態。おとなは16(3)のパパだけ。子供は1(8)、10(87)、12(7)、11(22)。
いきなり1が風呂大戦だ!とシャワーを出し始めると、
抵抗したのは16(3)パパ。「ほらほらそんなことしたらだめでしょう」と言いつつ風呂桶で1にバシャ!
ここで火が付き子供たち一斉にシャワーをつかみ唯一の敵16(3)パパに攻撃開始。パパ4方向からの攻撃に風呂桶で水爆弾攻撃で反撃。でも四方向からの攻撃にすぐに敗北。なさけなさそうなお父さんに対し、ホッケー同様勝った喜びに浸る子供たちでした。この勢いで明日もがんばれ!! 

 
by uranmo55 | 2012-03-03 12:16 | 低学年の記録 | Comments(0)

高田馬場アトムズアイスホッケークラブ試合の記録です。
by uranmo55
> 最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
http://www.v..
from http://www.val..
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧