> 以前の記事
2018年 08月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
本当におめでとうございま..
by 鉄腕8号 at 07:32
がんばってホッケー続けて..
by YUSO911 at 18:47
神宮に負けるなんて・・・..
by 山崎晴翔 at 09:16
神宮戦の写真です! h..
by 鉄腕887号 at 14:05
写真です!よろしければ!..
by 鉄腕887号 at 14:03
試合の写真です! ht..
by 鉄腕8号 at 01:31
by 7 at 21:03
> メモ帳
> 第26回東京都春季少年アイスホッケー大会 vs インディアンズ東京ウエスト・アイスホッケークラブ
5月8日(日) 10:00-11:30 ダイドードリンコアイスアリーナ

いよいよ本大会最終試合。インディアンズは選手の数は少なくてもスタミナいっぱい。それに加え、ゴーリー#31が抜群に上手で、しかも本大会調子がとてもよいようです。Atomsはゲーム開始から全員出場、#5は常日頃DFをつとめていますが、センターとしても出場しました。#48初ゴールしました。そして試合経験の浅いAtomsの選手たちが氷上にいるときはAtomsゴーリー貫禄です。自分に任せとけという感のあるナイスセーブを連発、Indiansからの得点を許さずシャットアウトゲームを勝ち取りました。Indiansのゴーリーは2人とも出場。Atomsは42本も打ったのに6本しかゴールに入れさせてくれませんでした。両膝が氷についた後もポストからポストに滑り、リバウンドのリバウントを、なんと足を延ばしてパッドで止めてしまったIndians#31ゴーリーです。敵ながらあっぱれ!

得点   1st   1-0  2nd   2-0   3rd   3-0 Total 6-0
シュート数 1st 14-6 2nd 16-3   3rd 12-4 Total 42-13

第1ピリオドから全身出場しました。いろんなラインの組み合わせがありました。いくつか紹介しておきます。
FW #89 #7 #37 DF #5 #43
FW #8 #17 #9 DF #48 #95
FW #4 #96 #88 DF #12 #18
FW #39 #7 #37 DF #5 #48
FW #8 #17 #28 DF #48 #95
FW #4 #5 #30 DF #8 #96

第1ピリオド ゲーム開始前のAtomsは氷上でのWarm-upが混乱していて、???状態。なんか不安になります。フェイスオフに並んだ陣容はいきなり見慣れないラインで、監督コーチ陣の大胆な展開。これはいきなり全員出場の試合だということがわかりました。IndiansにとってもAtomsにとっても面白そうな試合展開になりそうです。弱きも強きも互いにもまれて上手になりましょう。4分37秒、#4がブルーライン右寄りから一人でパックをくねくねっと左にまわって入っていきIndians#31左脇下に決めます。このピリオドで印象的な場面はAtomsゴーリーの前でIndians攻撃が展開したとき、AtomsゴーリーがフリーズしそびれたパックをDF#18が落ち着いてAtomsゴーリーのパッドにゆっくりと確実に押し付けたことです。よい信頼関係です。#4の一点がこのピリオド唯一の得点になりました。14本もシュートを放ったのに。

第2ピリオド ゲームは両エンドで展開しています。ピリオド開始5分ごろ、相手ゴーリー前で#8から#4にパスが通り、#4がシュート、そのリバウンドを#8がゴールに入れて2-0にします。#7#37間ではパスが行き来しリバウンドを狙っているようです。#89もゴーリー正面からシュートを放ちます。なかなか入りません。ピリオド終了ちょっと前、#37がパックをもってボード際を駆け上がり、ブルーラインを割ったところで反対側ゴール近くに待ち構えている#7にパックを出し、#7が少し相手ゴーリーを見計らってシュートを決めました。3-0第2ピリオド終了です。

第3ピリオド 開始まもなく#48がシュートを決めます。高学年のゲームでの初ゴールです。おめでとう!このピリオドはスリーセブンの組み合わせが出場し、お互いにパスを出しながらスコアリングチャンスにつなげていく形での相手エンドでのゲームを展開することができました。Indiansは試合終了5分前#31から#70にゴーリー交代しました。フェイスオフで#7が右にかきだしたパックは#37へ。ちなみに#37今大会中たくさんアシストをし、よくスコアリングチャンスを作ってきたのにゴールには恵まれてません。その#37が久しぶりにリンクの真ん中を相手選手をかわしながら駆け上がっていき、シュートを決めました。4年生ラインが出場したときは、ゲームはAtomsエンドで展開、Atomsゴーリー素晴らしい活躍です。4年生ラインにとっても、ゴーリーにとっても素晴らしい経験ですね。そして試合終了1分半前、#37アシスト#17のゴールで、試合は6-0で終了しました。

大会結果は1勝3敗1引き分け、第五位でした。監督、コーチ、ありがとうございました。今後ともご指導よろしくお願いします。試合内容は素人目には充実したゲーム展開、チームホッケーで、Atoms高学年が秋季大会ではどんな試合をするチームに成長するのか楽しみです。ご父母ご兄弟姉妹の皆様、観戦の興奮疲れをこれからしばし癒されますよう。そして読者のみなさまド素人レポートにお付き合いいただきありがとうございました。楽しんでいただけていれば幸いです。あ、そうそう伏見で大会の日々を過ごされた大方の皆様、McDonald、松屋通い、お疲れ様でした(笑)。
[PR]
by uranmo55 | 2011-05-10 07:41 | 高学年の記録 | Comments(1)
Commented by 鉄腕887号 at 2011-05-10 09:56 x
伏見

かつて伏見は「京・伏見」と並び称され独立した街を形成していました。
巨椋池(おぐらいけ)を背景にした風光明媚な伏見桃山・中書島は、 遥か古代の『万葉集』に
「巨椋の入江(おおくらのいりえ)と響むなり
 射目人(いめびと)の伏見が田居に  雁渡るらし」
と詠まれ、伏見の語源ともつながります。

高田馬場アトムズアイスホッケークラブ試合の記録です。
by uranmo55
> 最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
http://www.v..
from http://www.val..
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧