> 以前の記事
2018年 08月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
相変わらずしょーもないチ..
by SAKATA at 09:58
本当におめでとうございま..
by 鉄腕8号 at 07:32
がんばってホッケー続けて..
by YUSO911 at 18:47
神宮に負けるなんて・・・..
by 山崎晴翔 at 09:16
神宮戦の写真です! h..
by 鉄腕887号 at 14:05
写真です!よろしければ!..
by 鉄腕887号 at 14:03
試合の写真です! ht..
by 鉄腕8号 at 01:31
by 7 at 21:03
> メモ帳
> 第26回東京都春季少年アイスホッケー大会 vs江戸川アーマーズ
5月1日(日) 13:00-14:00 ダイドードリンコアイスアリーナ

いよいよ都大会初日を迎えました。初戦は江戸川アーマーズ戦です。前日の練習で「走り負けするな」と言われたそうですが、両チームともスピード感のある良い試合でした。エンジンのかかりはAtomsの方が遅かったようです。でも両エンドでの展開が交互に激しく行われ、1-3から追い上げて引き分けに持ち込んだ、まさに互角の勝負でした。試合に出た選手も、今回はベンチから応援した選手もチームとして心が団結して戦っていた試合だったのではないでしょうか。

得点   1st   3-1  2nd   0-2   3rd   1-1  Total  4-4
シュート数  1st  7-4 2nd 6-8   3rd 7-9 Total 25-24

2セット回しでした。飛び入りで#12や#43が出場しましたが基本的に以下の組み合わせでした。
1セット目 FW #37 #7 #4 DF #5 #48
2セット目 FW #8 #17 #96 DF #18 #95

第一ピリオド
観客席のお父さんたちからの声援が響き渡る中ゲーム開始。Armoursのゴーリー前でプレーが展開していたと思ったら、あれよあれよとパックがAtomsゴーリーの前にすいすいと運ばれ、スコーンと開始33秒で一点取られました。あれれれれっと思っていると今度は#4がInterferenceでペナルティをとられます。やれやれキルプレーを乗りきったとおもったらその直後、8分54秒にArmoursの2点目、そのすぐあと9分44秒にもう一点入れられ、あれよあれよと0-3。ちょっと意気消沈しかけたところに、ここの所コンビに磨きのかかりつつある#8と#17がコンビ力発揮。10分38秒の時点で、#17がコーナーあたりで絡んで、絡んでパックをとり、#8に、そして#8が放ったシュートのリバウンドを見事#17が押し込んで一点取り返してきます。

第2ピリオド 先の#8と#17の絶妙なプレーで気分が上昇したところで、そのままイケイケと言いたいところが、第2ピリオド開始早々いきなり何やら時計に不思議なことが起き、ゲームしばし中断。その間、Atomsの第一セット目が氷上にいましたが、選手たちの間では互いのポジションを確認したり、なにやら戦略相談がされている様子。氷上のコミュニケーションいい感じです。ゲームが再開し、ガッツの塊り#8がひとり大きくアイスの左から右側に切り込んでいってシュート。ポストにあたってゴーリーの右わきに、ズドーンと決めました。2-3です。これで盛り上がった#8、シュートをボカボカ放ちはじめます。パックがブルーラインにいるDF#18のところにに来ると、#18よく見えてました、#18すかさずゴール前にいる#17にパックを出し、3-3の同点ゴール!2セット目大活躍です。1セット目も決まりはしないもののスコアリングチャンスはたくさん作っていました。このピリオドAtomsはArmoursに得点を許しませんでした。Atomsゴーリー、見事なパッドセーブでした。#95よく走ってゴーリーを守りました。

第3ピリオド そして同点のまま、第3ピリオドに突入。両エンドでの往来の激しい展開です。Armoursにピリオド開始5分で4点目を決められ、ちょっと部分的には焦りも見えてました。でも、冷静さも残っておりセンター#7をはじめみんなでよくArmoursにプレッシャーをかけました。試合終了前5分ごろ、#8がArmoursゴーリー左前でパックを手にします。その時Armoursゴーリーは#8ときれいに対峙していました。#8正確な判断を下しました。自分にゴーリーを引き付けておいて、ゴール右前にいた#7にパス、そして#7が低いシュートをきめました。やりました4-4です。もう一点という気持ちが#96の体全体から出ていましたが、4-4で試合終了です。

監督、コーチ、ご指導ありがとうございました。ご父母ご兄弟姉妹の皆様、一日休んでいよいよGW本番すなわち大会もたけなわになります。プレーヤーたちが充実した時間を経験できるようご支援のほどよろしくお願いします。声帯を一日ゆっくりと休まされますよう。
[PR]
by uranmo55 | 2011-05-02 06:48 | 高学年の記録 | Comments(0)

高田馬場アトムズアイスホッケークラブ試合の記録です。
by uranmo55
> 最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
http://www.v..
from http://www.val..
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧